こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

町内会役員就任時の個人パソコン利用注意点.

役員専用パソコンの無い町内会の役員に就任して,個人情報を含む町内データを,個人のパソコンで処理せざるを得ないとき,どんな点に注意したらよいでしょうか.

以下の注意点を明記した誓約書を町内会に提出してもらうようにしたいとは,思っています.

<<誓約書に記載する注意点>>
(1)サポート期限の切れたOSは使用しない.
(2)常時OSの更新を有効にする.
(3)有料の優れたビールス対策ソフトをインストールし,USBメモリ等外部記憶装置も接続時にビールス・スキャンできる設定にする.
(4)ブラウザのセキュリティー設定を最高にして,アダルトサイトなどは参照しない.
(5)ファイルの削除は,セキュリティー付きの専用削除ソフトを利用し,削除時の痕跡を残さないようにする.(フリーソフト例:DeleteOnClick)
(6)定期的に,空き領域のクリーニングを行い記録する.(フリーソフト例:Disk FreeSpace Cleaner)
(7)役員の任期が終わったら,OSと個人ファイルをバックアップし,HDDを一度完全削除(アメリカ国家安全保障局推奨方式などで)した後,OSと個人ファイルをリカバリーする.
(8)該当パソコンを廃棄するときは,HDDを物理的に破壊する.

そこまでするんだったら,町内会専用パソコンを用意した方が,よっぽど簡単と判断していただくのが普通とは思いますが,個人所法保護法のH27改訂後の現在,個人パソコンを利用するときは,これくらいのことをしないと,町民の方々の安心は得られないと考えますが?

投稿日時 - 2019-05-17 08:55:06

QNo.9617358

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>エクセルのブックは,常時・自動的にHDDにコピーされているようですね?

エクセルの設定で自動保存しないようにすることはできます。 (^^;)

投稿日時 - 2019-05-20 12:52:22

お礼

ご回答ありがとうございます.

投稿日時 - 2019-05-21 14:29:52

ANo.6

>オークションで落札したHDDから,市町村などの個人情報がリカバリーされた

つまり、HD等を外部へ持ち出した場合です。盗難であれば別ですが、普段の削除に意味はありません。第一、空き領域以外の部分に本来のデータがそっくりあるわけですし。
無駄な作業な訳です。
無駄な作業も羅列すると、必要かどうかの判断ができているのかどうか怪しくなります。つまり、必要な作業がおちているのではないかという疑いが強くなるという事です。いずれにしろ、やりすぎなのでどうでもいいですけど。

蛇足すれば、昔の一部HDを除き、HDのプラッタはステンレス製でそこに磁気でデータが記録されます。破壊しても粉状にまでしない限り、プラッタの破片に磁気情報は残りますから、読み取る事も不可能ではありません。プラッタを直接読める機器ならできる物もあると思います。NSAならできるでしょう。やる気にはならないでしょうけど、w
破壊以前にデータが消去されていればどうやっても磁気情報は読めません。つまり破壊は無駄な作業なんです。単に、感覚的に壊れれば安全みたいに思うだけの事で、何の意味もありません。資源の無駄遣い。

投稿日時 - 2019-05-20 09:27:01

お礼

詳細なご回答ありがとうございます.

投稿日時 - 2019-05-21 15:09:00

ANo.5

表計算と文書作成位でしょ。
前任者から記録媒体でデータを貰うでしょうね。
面倒な規約など必要ないですね。
お任せで十分です。
何処の住所に誰さんが家族何人で電話番号はとかのリストも不要です。
住宅地図に名前があれば用は足ります。

投稿日時 - 2019-05-17 09:55:42

お礼

早速のご回答ありがとうございます.自主防災・避難所活動のへ応用で,避難物資の人員構成別配布システム構築の予定もあり,詳細なデータが必要な場合もあると思います.

町内会入会届には,「町内活動にのみ利用し,責任もって管理します」とのコメントを付けますが,「どのように管理してるのですか?」と質問されたとき,きちっと回答できる準備をしておきたいと思います.

投稿日時 - 2019-05-20 08:24:02

ANo.4

常識として普段使用しているパソコンは使用してはいけません、
ほとんどの人はデータを取り扱う別のパソコンでしています、
それにはメールとかは取り扱わないし、取引関係が多いです、
必要最小限の事しかしないパソコンを用意する必要あると
言うことです

<町内会専用パソコンを用意した方が,よっぽど簡単と判断していただくのが普<通とは思いますが
パソコンというのは町内会には必要有りません、便利なので利用するので
あれば、セキュリティーの高いパソコンでするということです、ネットに
接続したまま作業するというのは不可能です。

国家が専属の部隊で情報収取する時代に、個人の情報なんていうのは
そのへんにある雑草と同じように価値はありません、悪用しようと
しないとは保証されていません、サイバー攻撃されるだけでそこに
情報を保存してあれば、流出してしまいます。

投稿日時 - 2019-05-17 09:34:25

顧客データなどがハッキングされて漏洩するのは大手企業だけで、ファイル共有ソフトでも使っていない限り個人宅のパソコンから漏洩することはほぼ無い。 それよりもUSBメモリを紛失して漏洩するリスクの方がよほど大きいだろう。 だからルールとしてはウィルス対策ソフトをインストールしていることと、ファイル共有ソフトは使用しないこと、USBメモリのデータを暗号化しておくこととバックアップにもう1本USBメモリを作っておくこと、USBメモリのデータはHDDにコピーして使わないこと、くらいで大丈夫じゃないかな。 (^^;)

投稿日時 - 2019-05-17 09:28:43

お礼

早速のご回答ありがとうございます,

USBメモリーでの運用は選択の一つ思っています.しかし,エクセルが異常終了したあとで,『自動保存から復旧しますか?』という画面が表示されるところをみると,エクセルのブックは,常時・自動的にHDDにコピーされているようですね?

投稿日時 - 2019-05-20 08:56:45

ANo.2

少しやりすぎに思います。
フリーのアンチソフトで充分な気がしますし、HDを物理破壊?もったいない、w
空き領域のクリーニング?何の意味が?
7 個人ファイルの中に町内会データを紛れ込ませる事は簡単です。全てのファイルをチェックなんかできないし、プライバシーの侵害にもなるし。

結局のところ、
「情報漏洩に充分注意し、会や個人へ損害を与えた場合は賠償する」
程度の事しか文書化できないと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-17 09:25:24

お礼

早速のご回答ありがとうございます.

「空き領域のクリーニング?何の意味が?」:「オークションで落札したHDDから,市町村などの個人情報がリカバリーされた.」などという報道が時々あるので,削除ファイルからのリカバリー防止を常日頃行っていただきたとの考えからです.

投稿日時 - 2019-05-20 08:46:30

ANo.1

>以下の注意点を明記した誓約書を町内会に提出してもらう
これにかかる物理的費用は、町会費で負担してもらえるんですか?
町会の人はそこまで意識が高いでしょうか?
こんな誓約書を交わすんだったら、役員なんかには就任しませんという人が出てきそうです。
町会でpcを用意して、役員退任時にpcも返却という方がよほど実効性があります。

投稿日時 - 2019-05-17 09:07:32

お礼

早速のご回答ありがとうございます.

「町内のパソコンを用意し,多少の不便はあっても,必ずそのパソコンを使っていただく」という流れにして行きたいと思います.

投稿日時 - 2019-05-20 08:38:46

あなたにオススメの質問