こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファーウェイは中国とアメリカの5Gのプロトコル戦争

ファーウェイは中国とアメリカの5Gのプロトコル戦争に巻き込まれたのでは?

韓国のサムスンは製品欠陥という自爆だけど、ファーウェイは製品で問題になっていない。

5Gのプロトコルは中国方式とアメリカ方式の2種類ある。

アメリカは中国式の5Gのプロトコルがディファクトスタンダードになることを恐れて、中国式が世界標準にならぬように特許取得数世界一のファーウェイをあらぬスパイウェア混入という見つかっていない罪を着せて制裁した。

投稿日時 - 2019-05-17 06:31:39

QNo.9617330

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

知らないですか?

ファーウエイは、アメリカでアメリカ方式の5Gのプロトコルを勉強しながら、その医術を使って中国式の5Gのプロトコルを作りました。

つまり、アメリカなどが大金をかけて作った仕組みの一部を変えて、独自の規格として特許技術などを有償でアメリカなどに提供しようとしている。

金をかけて開発した方は馬鹿らしいことをやって居たという話になるわけですけど。

投稿日時 - 2019-05-17 08:43:51

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-17 17:10:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ちがいます
中国とアメリカの政治・経済戦争に5Gのプロトコルが巻き込まれたのです
さらに中国の情報統制は現実に行われていることであり国家による技術への情報統制介入も純然たる事実なので中国主導技術の導入による中国国家による情報管理・操作への介入の危険性も当然予測されることであり単なるスパイウェア混入などといったちっぽけな問題ではありません
ただしアメリカがそういった情報管理・操作への介入をしないということでもありませんし過去にその事実があったことも露見しています
この場合中国とアメリカどちらの情報管理・操作がよりデメリットになるかが問題であり世界へのインパクトが大きいのは新興勢力中国の台頭による勢力図の書き換えのほうがより既存勢力へのデメリットになることは明らかです
したがってアメリカのみならず現状を維持して既得権益を守りたい他の国々にとっても中国の進出・介入を快く思わないのは当然なのです

投稿日時 - 2019-05-17 09:39:39

あなたにオススメの質問