こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カレーパウダーやシチューパウダーには業務用がある

ハウスバーモントカレーやハウスシチューなどカレーパウダーやシチューパウダーには業務用があります、業務用はどういう目的であるんですか。

投稿日時 - 2019-05-10 00:53:14

QNo.9615145

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そのまま業務で使うためです。
業務用のレトルト品もありますよ。
そういう物を使えばそれだけ省力化できます。
材料費は上がっても時間短縮になるし人件費も抑えられるでしょう。
しかも今の市販品はそこそこのレベルですからそういう物を使うメリットはあるという事です。

基本的に業務用との違いは量の違いです。
あとはパッケージが簡易です。

投稿日時 - 2019-05-10 15:07:03

ANo.3

量ですね。
使う量が家庭と比べて圧倒的に多いですから
家庭で使う100gや200gなんてのは1日も持たない・・・
場合によっては何箱も必要になります。
少量パックだと箱もかさばりゴミの量が増えます。
また、包装や容器にお金がかかるので値段も上がります。
だから少ない梱包・容器で大量にという業務用が生まれるのです。

投稿日時 - 2019-05-10 10:16:23

ANo.2

業務用なので飲食店用ですね

個人経営の喫茶店や飲食店など
注文を受けてから作って提供する場合に使われます インスタント感覚

量の調整も簡単ですし 保管しやすい 長期保存が利く
一日に1食も出ない事もありますし 4人が全員同じメニューなんて事も

海水浴場の浜茶屋などは今でも使ってるんじゃ? シャバシャバの黄色いカレー
昼食時は何食分か作り置きすると思いますけど

飲食店はチェーン化されている店も多く見掛ける事も少なくなったのかな?

投稿日時 - 2019-05-10 03:01:43

ANo.1

量によるコストダウン。
一人用に100gずつ販売するよりも kg単位で販売するほうがコストが低くそのぶん安く販売できます。
品質によるコストダウン
バターを使うと美味しくなるけど 材料費が高くなる ラードにすれば はるかに安上がり。金に糸目をつけない金持グルメ相手の料理と 一般大衆に提供するものは そのあたりで材料費が大幅にちがいます。

投稿日時 - 2019-05-10 01:32:33

あなたにオススメの質問