こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金が返せず自己破産する場合について

元々クレジットカードで合計300万円の借金ができてしまいい、
このまえ母が亡くなり葬儀代として50万円をまた借入れ 諸々入れると400万円近くに膨れあがってしまいました

なんとか頑張って返済しなければと思っていた矢先、会社から業績不振の会社都合リストラで解雇になりました。そして間もなく、まさかの主人まで仕事を辞めてしまい(職場の人間関係が理由の自己都合)
私は毎月8万円の返済に追われ払えない状態です。

会社都合で解雇の私はすぐに失業保険は出るそうですが借金と家賃(85000円)と生活費を、失業保険だけで払えるとは思えません
働らかなきゃと私は面接に行ったのですがいきなり涙がこぼれるなどいろいろ重なり情緒不安に。
夫も病院に行くほどではないのですが対人恐怖症?のような感じになっており 生活の為に知りあいの工場で週3アルバイトに行き始めましたが 借金の金額が多く返済が足りず 借りるところももう無いため 私は自己破産するしか無い と思ったのですが、、
私49歳 夫43歳 こども無し 借家暮らし 財産と言える家や車など売れるような物はありません
このような状況で自己破産は出来るのでしょうか?
(生活費がないため なるべく短期間で自己破産したいです が弁護士さんに頼むお金がありません)

クレジットカードでの借金は生活費が中心かのように書いてしまいましたが 買い物(洋服や靴やバッグやなど)も購入してしまっています
生活費以外、で購入したものもありますが自己破産出来るのかが気になっています

投稿日時 - 2019-05-08 17:34:16

QNo.9614742

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も300万円ある借金を弁護士に相談して債務整理をしてもらい解決しました。

私は長い間、借金で苦しみましたが、自分一人でなんとか解決しようと思っていたので時間がかかったと今になって思えばわかります。

やはり借金問題専門の法律の専門家に相談して良かったです。

24時間無料で相談を受付けていますし、借金問題や債務整理や過払い金返還にとても詳しい弁護士さんなので、力になってくれます。

債務整理といいましても、任意整理・特定調停・個人再生(民事再生)・自己破産と色々と種類がありますが、

どの方法がベストか法テラスや借金問題に詳しい弁護士さんとよく相談をして、お決めになればいいと思います。

一人で悩んでいても毎日の生活に追われて時間が経つばかりです。

・任意整理
任意整理とは、弁護士が法律のもと、債権者と交渉して、出資法、利息制限法で計算し直し、債務不存在(既に債務が無い)、不当利得返還請求(不当な利息を返してもらう)、過払金返還請求(払い過ぎた利息を返してもらう)等の方法を用い、正当な残債がある場合は、合意和解の上、無理のない一括、分割返済をしていく法的手段です。

・個人再生
個人再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)とは、自宅、所有物件等の不動産を守りながら、住宅ローン以外の借金を大幅に減額して、(確定債務額の5分の1又は100万円のいずれか多い額、100万円未満はその債務額)ゆとりのある分割返済をしていく法的手段です。

・特定調停
特定調停とは、裁判所のもと調停委員が仲介に入り、借金を利息制限法に基づき計算し直して、元金の減額、利息カット等を協議和解して、余裕のある分割返済をしていく法的手段です。

・自己破産
自己破産に対し「人生の終わり」のように非常にマイナスのイメージを多く持つ方もいると思いますが,そうではありません。
前途ある人生を前向きに生きていただくため,借金超過で苦しんでいる人を救済するために国が作った制度です。

時間やお金はかかるかもしれませんが、利息が減額出来たり毎月の支払金額が少なくなり返済した分は着実に借金を減らせます。

借金のない生活は、精神的にも肉体的にストレスなくいいものです。

以下のサイトが無料相談が出来る法律事務所なのでご参考にして頂くには良いのではないでしょうか。
相談だけでも大丈夫な様です。
ご参考にどうぞ。

早く苦しみから脱出できる事を願っています。

参考URL:https://ameblog.tokyo/saiken-seiri/

投稿日時 - 2019-05-08 18:16:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-11 17:09:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

自分の自己都合借金で恥もなくよく質問出来ますね。
人それぞれなのでよいでしょう。

1、自己破産は出来るのでしょうか?
可能です。
その前に、生活形態で家賃(85000円)とは?
自分の生活水準にあった生活をしないと借金が増えます。
たとえば、都内の仕事をしてるならどちらかの実家(田舎)の
水準の低いところで生活するとか、公団住宅に申し込みするなど
早めに手お打たないのが今回の敗因と思います。

>クレジットカードでの借金は生活費が中心かのように書いてしまいましたが >買い物(洋服や靴やバッグやなど)も購入してしまっています
多分女性はストレス解消で購入したと思いますが、ここもご自身が
生活設計できていないことで起きていると思います。
ちなみに家計簿つけていますか?
家計簿をつけるとこのような浪費はできるかできないか分かると思いますが。

それと破産宣告するとすべてにおいてお金などの審査が通過しなくなりますが
ご存知ですか?信用がなくなるということです。
財務整理でどうにかならないのですか?

自己破産後の生活について弁護士/司法士が答えていますので
1回朗読して見てください。

私的には可能なら財務整理をお勧めします。

参考URL:https://www.saimubengo.com/self-insolvency/after-self-bankruptcy.html

投稿日時 - 2019-05-08 19:16:44

ANo.5

>夫も病院に行くほどではないのですが対人恐怖症?のような感じになっており

一度病院に行って診断してもらってください。
症状によっては障害年金が出ます。
神経内科、精神科で相談してみてください。

投稿日時 - 2019-05-08 19:10:48

ANo.4

その400万円、保証人はいませんか?

たかがお金で、悩まないでください。
反省してる、やり直したい、と思ってるならば
自己破産は、できる・・・可能性のが高い
ような気がします。

とにかく早く督促・取り立てを止めないとダメですから
一番いいのは 借金問題相談無料 の弁護士事務所に
相談、と思います。
弁護士には、自己破産費用、分割で支払えないか?
と聞く。
当然に遅滞なく OKです! と弁護士がいうかもしれません。

ですから

自分で探さないとダメです。
アメリカと違って、弁護士が質問者様のところに来ることは
ちょっと、考えにくいです。

そうすっと

法的手続きに入る予定、ですから
取り立てが来たら
弁護士に相談しています、まもなく弁護士から受任通知が
ゆくはずです、と伝える。
あっちもバカじゃないですから、その言葉を聞くと
その先の想像ができる。

確かに、相談無料の弁護士に相談したのだから
取り立てには、ウソついてない。



僕が思うのは、弁護士にはウソをつかないでいただきたい
んです。
借金とウソは、セットのようなもので
そんなのは、弁護士知ってる。
こちらは、今のご質問のように
誠実にひたむき、に反省と今後の更生を示せば足りる。

貸すほうにも問題ある場合もあります。
借りる私たち、貸す人たち、この合意で金が動く。

ですから

あんまり たかがお金 のことには、悩み過ぎない。

管財人が付くと、その分お金がかかるけれど
付かないような・・・気もします。

とにかく、明日からは 弁護士探し です。
今からできることは、借金額のわかる物
支払い状況のわかるもの
など、弁護士に見せる資料を揃える。
これ、必要かな?
と悩んだら、全部まるっと持ってゆく。

弁護士が、分割払いを許諾すれば足りるんだけど
時間も早いし・・・うまくゆけば
明日から督促止まる。

分割OKな弁護士いれば
こんな制度も利用しましょう!
それで破産したほうが、費用が安いですよ!
手続きは、僕が私がやりますから
こんな資料を持ってきてくささい
など知恵をつけてくれる弁護士もいる。

弁護士、探してみてください。

親族に弁護士費用、借りられないか?

それは、弁護士に相談してください。
キーワードは 誠実にひたむきに です!
これで、弁護士の心が動くはず、です。

動かない弁護士は、コチラからあいてにしない
・・・それは、言い過ぎか?
この発言、やっぱダメですね...

とにかく たかがお金の事 で悩まない。
今まで、どんな時も返済してきた。
それは、OKWave利用者も弁護士も知ってます。
できれば完済したい
それも知ってる。

投稿日時 - 2019-05-08 19:09:38

ANo.2

「自己破産は可能です。」お金は無くても「法テラス」の弁護士で手続きをすれば、自己破産して免責が決定してから「法テラス」に毎月5千円、総額20万円を払う事が出来ます。一連の書類については担当の弁護士さんがすべて書いて下さいます。貴方はクレジット会社の今現在の残高が分かる書面を用意する事、聞かれた事は正直に話して下さい。他に借金があるのならすべてさらけ出して下さい。クレジットカードの使い道がギャンブルで無い限り、自己破産は可能です。流れとしてはまず裁判所に「自己破産」の申請、同時にこれらのクレジットカード会社に払わなくても良いとする「免責」の手続きをして終了です。「法テラス」の弁護士事務所に行って下さい。また御主人が体調が悪くて働けなのなら、市役所で「若年者生活保護」の手続きをして下さい。頑張って下さい。

投稿日時 - 2019-05-08 17:49:30

ANo.1

退職金はもらえないのでしょうか?

どこにどれだけ借金があるのかはっきりさせましょう。
地区にもよりますが家賃の85000円は高いと思います。
安いアパートに引っ越しましょう。

借金先に任意整理をお願いしましょう。
借金額の減免やローンで返すことができるようになります。

あと、各地に無料の法律相談所(法テラス)がありますから
相談してみてください。

投稿日時 - 2019-05-08 17:46:19

あなたにオススメの質問