こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジョージ・ワシントンが国王にならなかった理由は

ジョージ・ワシントンがアメリカの「国王」ではなく「大統領」になったのはなぜですか。
なぜアメリカ国王にはならなかったのですか。

投稿日時 - 2019-05-05 09:40:07

QNo.9613741

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 「俺にも王政の蜜をなめさせろ(分け前をよこせ)」と言って独立したのではなく、王政のイギリスに対するアンチテーゼというか、対立・ケンカして独立したのですから、相手と同じ王政国家にしようとしないのは、ごく自然なことなんじゃないでしょうか。

 いわんや、ワシントンは家臣を引き連れて自力で独立したのではなく、仲間・庶民と協力して独立戦争を戦ったのです。

 ワシントンだけが国王になるとして、ほかの仲間が庶民が、協力者であり続けたでしょうか。一緒に戦い続けたでしょうか?

 ワシントンが「国王になる」と宣言した瞬間、彼だけが甘い汁を吸うのだと思って、内戦が始まったことでしょう。

 そんな勘違いを避けるための、任期制。

 任期制の、代わりばんこに就任する国王というのは、名前は国王だとしても、従来の国王とはハッキリと違います。それはもう国王ではありません。

 「新しい酒は新しい革袋に盛れ」という言葉が国語辞典にも載っていますが、中身が国王とは明らかに違うのですから、わざわざ誤解させるような「国王」を用いることなく、新しい名前を付けたのもまた自然な流れだっただろうと思いますがどうでしょう。

 その上で、まったく新しい立場・役職に「大統領」という名前を付けるか、「最高責任者(会長)」にするか、「プレジデント」にするかは、単なる偶然。言語センスの問題だっただろうと思います。

投稿日時 - 2019-05-06 01:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

当時のアメリカという国の成り立ち、および本人の気質の両面によるものだと思われます。

当時のアメリカはイギリスの植民地で、主にイギリスやフランスからの移民によって開拓されました。
開拓が本格化してから独立戦争を経てワシントンが大統領になるまで100年ちょっとです。彼の父親がイギリスからアメリカに来たのが1657年で彼が大統領になったのは1789年。100年前に一緒に移民としてやってきた隣人の子孫を明日から国王として敬えるか、って言われるとちょっとムリでしょう。
また移民者の大部分はプロテスタントでした。プロテスタントはその成り立ちから権威に対する拒否感が強く個人主義的な人たちです。なのでアメリカという国の国民自体が共和制を選択することはあっても王制をとることはあり得ない、という風潮でした。

次にワシントン自身の気質。
彼はあの時代のアメリカに生きる人間として「自分は共和主義者である」と言ってます。なので選挙で選出されてリーダになることはあっても、その地位が永続的に保持されたり血縁によって地位が継承されることは望まなかった。
これは私の勝手な見解ですが、その高潔な精神が維持できた最大の要因は彼に子供がいなかったことだと思います。妻の連れ子を育ててますが、自分自身の子供は出来なかった。子供がいると親心から子供に資産や地位を継承させようとして世俗にまみれることが多々ありますが、彼にはそれがなかった。だから民衆の支持によって選ばれた優秀な人がリーダーになるべき、というポリシーを最後まで貫くことができた、という側面はあると思ってます。

最後に逸話を。
幕末に江戸幕府から使節団がアメリカに派遣されました。その使節団に福沢諭吉がいました。福沢さんが「初代大統領のご子孫はいま何をしているのか?」と聞いたところ、アメリカ側の案内人から「よく知らない」と言われて衝撃を受けました。その時は1860年。大統領就任から70年しか経ってないのに初代大統領の子孫がどこでなにをしているか国民が知らないということは日本ではあり得ないですからね。

投稿日時 - 2019-05-05 11:51:12

あなたにオススメの質問