こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソフトバンクの携帯料金について 腹が立っています

 4月最初に、ソフトバンクの携帯電話(ガラケー)をホワイトプランから通話定額ライトに変更しました。ショップの人の話で、「来月から○○円程度変わりますから。」と言われて納得していました。5月の連休中にマイソフトバンクで請求額確認してみると、手数料9500円と表示されていました。、

「手数料が発生するという話は聞いてない」と思ってソフトバンクのWEBサイトを何時間も探してみましたが、その手数料が必要であるという表示が見当たりませんでした。

 携帯電話から「157」に電話をして問い合わせたところ、「手数料が発生するような事案は見当たりませんね。こちらの方で手続きをします。」という返事でした。

気になってショップへ行って確認したところ、「お客様の場合、特殊な事案で料金が発生します。ここに書いています。」と言って契約書のとても小さい文字の部分の話をしてくれ、同時に契約時の難しい話(理解不能)をしてくれました。7~8年も前の話です。最初の契約の状態(方法)によって 違約金が発生するとのことでした。今回の契約変更時に9500円が手数料として必要であることの提示もしてくれていませんでした。
 手数料が9500円必要であるという話をしてくれていたら、毎月の支払いを100円程度安くする(高価になる月もあり)ためにこんなプラン変更はしません。(ショップの人が、変更した方が高くつきますよとアドバイスすべきだと思う。)

 最終的な結果とそては、「請求の取り消しをします。」 ということでした。ショップの人の話し方からは、「本当は払ってもらわなければならないのだけど、そこまで言うのなら仕方ない。」という雰囲気の話しでした。
 
 この内容には関係がないのですが、腹が立ち、所持していたソフトバンクの携帯の内、4台をMNPで他社に移りました。違約金が発生すると思うので、自分の判断でしたこととはいえ、泣きっ面に蜂の状態になってしまいました。

 毎月、ソフトバンクから「料金が確定しました。」というメールが届くのですが、確認するのは、年に2~3回くらいのものです。今までも、何回かプラン変更等をしているのですが、今回のように通告なしに引き落とされたこともあるのではないだろうか?と思っています。
実際、私の場合は、引き落とし口座は給料の振込口座になっていて、金額はほとんど確認していません。従って余分に引き落とされても分からないのです。
 他の携帯会社も同様なのだろうか?電気電気料金は?水道料金は?と一般的な引き落としに関する支払いに対して疑心暗鬼になっています。
 今回も声を上げなければ、9500円引き落とされていました。(本当に請求の取り消しをしてくれたかどうかわからない。「しておきます」という連絡しかない。)


どなたか分かる方、以下の事柄について教えてください。

1 ホワイトプランから通話定額ライトに変更した場合、ホワイトプランの契約解除料が発生するのでしょうか。私の場合、声を上げたので払うべきものを払わずに済んで得をした人なのでしょうか?それともあと少しで9500円の損をするところだった気の毒な人なのでしょうか?

2 「お客様の場合、特殊な事案で料金が発生します。」の特殊とは、どんな事案なのでしょうか?

3  その時その時の様子で手数料を変更することは可能なシステムになっているのでしょうか?(友達だから安くしようとか)

4 MNPで転出してしまったので、(同じ口座から引き落としの携帯電話はまだ3台ある、ただし、離れた場所に住んでいる母と父が持っているので、セキュリティコードの受信ができない。)マイソフトバンクで料金の確認ができません。確認の方法を教えてください。

5 もし、請求の取り消しをしてくれていなかった場合、違約金は9500×2=19000円必要になるのでしょうか?

「手数料が必要である」という話を一切せずに、知らない間に、銀行から引き落として自分の会社の利益にするというのはどうも納得がいきません。説明をしなかったことについては「すみません」という一言はありましたが、それで済む問題なのでしょうか? 本当なら払わなければならない料金だよ。という感じの話し方も気になります。手数料の話があったら、こんなプラン変更はしなかったのにと思い、連休のほぼ一日をこれに費やし、ショップまでの交通費を使い、とても苦しい一日でした。

投稿日時 - 2019-05-03 22:47:08

QNo.9613255

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.ホワイトプラン(ケータイ)から通話定額ライトへ変更した場合、ホワイトプランの定めている更新月以外の解約・プラン変更の扱いとなり、契約解除手数料が発生します。ホワイトプランはいわゆる2年縛りの契約で、2年ごとの自動更新です。(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/white-plan/keitai/
本来は更新月以外でプラン変更したならば、支払い義務が発生します。
とはいえ、契約変更する段階で(端末残債などと一緒で)店舗などが説明する必要のある事項ではありますので、ソフトバンク側が本来の説明マニュアルに沿っていない対応をしていたというのであれば、この部分の減免はありうると考えられます。(払えと言われたら払わなきゃいけないんです。小さくても契約書に書かれていることですので)

2.これは店舗側が「私は悪くない」と言いたいがための話でしょう。『特殊な事案』というのであれば、その特殊性を説明する義務が発生します。特殊性を説明できないなら、請求根拠がないといえるので(しっかりした説明がされるまで)支払い拒否という手段はとれるでしょう。(SBショップ案件じゃなくて、SB本体とのやり取りになりそうですが)
その特殊性というのは、代理店であるSBショップが説明をしなかったために客とってはいきなり請求にみえましたってあたりでしょう。

3.システム上はありません。ただし、「代理店として」キャッシュバックや割引を行う(補填する)というのはありな話になりますし、今回のようなケースでは請求の減免措置が行われることはあり得ます。

4.特定条件を除き、3カ月間はMy SoftBankから確認可能。閲覧不能であるなら、ソフトバンクカスタマーサポートに電話で確認することになります。
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10178

5.ホワイトプラン→通話定額ライトへのプラン変更した部分の解除料に関しては継続を条件としていない限り、SBが請求を免除すると言っていたのであれば、この分の請求はないでしょう。ただ、その手数料というのが「何か」ははっきりさせないと、別の部分の手数料を指しているかもしれません。
しかし、通話定額ライトから解約(転出)の部分は、いくら腹立たしかったとはいえ自分の意思で手続きしたわけですからこの分の解除料は当然ですが請求されます。
そのため、9,500円の請求はされますし、場合によっては+9,500円もありえます。

手数料部分については、本来は説明する必要があるものですが、解除料部分は最初に契約したときに説明ないし、契約書面に必ず書かれていることですから、解約時点において説明がなかったとしても「説明してないじゃないか!」は(契約という意味では)通用しないのです。何年も前に契約したことだから知らん!というのも言ってみれば客都合の話です。
プラン変更するときに2年縛りを失念していたのは契約者側ですから、それを払う必要のないものを!となってしまうのは論点がずれています。
今回のトラブルは、プラン変更自体は料金相談をした結果ですので、これが正しくされていなかったということに対しては何らかの措置を取ってもらうべきという部分に集約されます。トラブルの論点は「手数料が発生するかどうか」で話を進めるべきです。「手数料を払うべきかどうか」だと、(契約上支払い義務があるなら)払えで終わりなので。

本当に「ホワイトプラン→通話定額ライト」で解除料が発生するのか、これが発生する場合は減免されるのかを、もう一度カスタマーセンターに問い合わせたほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2019-05-04 00:43:33

お礼

ありがとうございます。
契約書はよく読んでいませんでした。プラン変更時に説明があれば、変更はしませんでした。ホワイトプランでの通話量は、たいていの月0~500円くらいなものなのですが、定額だと、料金を気にせずに使用できると思ってプラン変更をしました。月によったら支払額が今までよりも多くなるなぁと思いながら。
やはり、契約時に説明が欲しかったです。

投稿日時 - 2019-05-04 07:40:13

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

幾らになるかどうかを書面に書いてある。
それで説明責任は果たしてあるから何ら問題ははい。
酷いのは、自分のアタマだという事にいい加減気付こうね。

投稿日時 - 2019-05-04 21:29:47

契約書を読まない奴に兎や角言う資格は無いから。

投稿日時 - 2019-05-04 09:12:28

お礼

そうかもしれないですね。
でも、契約時に支払金額はこうなります。という説明をしないショップの店員もひどいと思います。私だったら、客に対してメリットとリスクの両方を説明しますね。これだけの金額を払っていただければ、月々の支払いはこうなります。という具合に。

投稿日時 - 2019-05-04 09:55:00

ANo.6

コース変更の場合は、違約金発生します。ただし、2年の契約期間が過ぎていれば発生しません。店員の説明はなかったが、知ってました。というか書いてありました。

投稿日時 - 2019-05-04 08:37:59

お礼

ありがとうございます。
え! 最初にホワイトプランを契約してからは、8年ほど経過しています。だとすると、違約金は発生しないはず?
とにかく、契約書の説明は、私にとっては難しすぎて理解できません。ショップの人の話すらほとんど理解できないのですから。

とにかくありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-04 09:47:53

真面に契約書を読んでいない貴方が悪い。
ただそれだけ。
自分が悪いのを棚に上げて逆ギレとか、タチが悪すぎる。

投稿日時 - 2019-05-04 06:39:38

お礼

ありがとうございます。
でも、契約書は難しく書かれているので読まないですね。重要部分は説明をいただいていると信じているので。

投稿日時 - 2019-05-04 07:16:05

ANo.4

昨年8月、菅官房長官が、日本の携帯電話の利用料について「今よりも4割程度下げる余地がある」という発言をして以降、docomo、AU、ソフトバンクなどの大手携帯キャリアは、それぞれにその意向に沿うべく様々なプランを発表している。

とは言え、そこは企業ですから、これまで顧客からぶん取るだけぶん取ってきた儲けを今さら、儲け過ぎでしたなどといって素直に4割値下げするなどあり得ない話で、せいぜい貴方が言うように理解不能の難しいプランと説明を盾に値下げに見せかけた様々な方策を提供してくるのは言うまでもないですね。

そんな意味では、大手キャリアなど、数千万単位の多くの国民から、通信という目には見えない電波の独占と理解不能の料金設定という抗いようのない立場から、搾り取るだけ搾り取る山賊や雲助のような存在。

だからこそ、「しておきます」などというテキトーな回答も返ってくる。

私は現在docomoですが、やはり割に合わない感は否めず、また、今回の値下げプランなども信頼に値しないとの考えから、今や格安SIMへの移行を考えております。

複雑すぎる手続きや設定が顧客を骨抜きにしているのが携帯キャリア大手のやり口。

まったく、バカバカしい話だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-04 06:15:51

お礼

ありがとうございます。
いろいろな人の回答から私が悪いのだということもわかってきました。
でも、プラン変更時にきちんとした説明が欲しかったです。

投稿日時 - 2019-05-04 07:17:56

ANo.2

SBも楽天もすぐに理解できないような契約内容でボッタクッテるだけ。
通信新規参入企業は皆同じです。
安く見えるようで、安いのは極々少数の利用者だけです。
安くなる対象者が少ないから企業はぼろ儲けですよ。

投稿日時 - 2019-05-03 23:55:49

お礼

ありがとうございます。いろいろな人のコメントから契約書をきちんと読まなかった私が悪いということは分かってきました。でも、きちんとした説明は欲しいです。あれば、ホワイトプランで月々の通話料が0~500円程度の私はプラン変更はしなかったと思います。

投稿日時 - 2019-05-04 07:52:31

まず、ソフトバンク プラン変更 違約金、で検索すればいくらでも見つかります。
ネットに記事が無いなんて事はありません。
それど、>「手数料が必要である」という話を一切せずに
それもありません。
説明していないと、後で請求出来ませんから。
一度説明しているので、2度説明する義務はショップにはありません。
貴方が記憶していなかっただけです。
1~5、これは情報が足りないので回答出来ません。

投稿日時 - 2019-05-03 23:42:36

お礼

ありがとうございます。
そうか。検索をすれば良かったんだ。検索はせずにSBのホームページを探しました。検索をすればよかったのですね。次回からは検索をしてみます。
やはり、契約時に説明が欲しかったです。実際に説明なしで請求をされています。

投稿日時 - 2019-05-04 07:47:39

あなたにオススメの質問