こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

光コラボについて

光コラボについて

結局光コラボってプロバイダが固定の代わりに、料金や特典が良いものって認識で大丈夫ですか?
自分自信は料金関係なく速度だけ求めてるんで、そのプロバイダが気に入らなくなったら、違うプロバイダにするという運用を考えています。
なので自由にプロバイダを変えられるフレッツ光を契約して使おうと思ってるんですが間違ってますか?

投稿日時 - 2019-05-02 16:13:10

QNo.9612865

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

そうですね、光コラボはプロバイダーがNTTフレッツ光の光回線を買い取りセット販売しているようなものですからプロバイダーだけの変更はできません。
http://internet-kyokasho.com/hikari-collaboration/

ついでに
フレッツ光は基本的に2社のプロバイダーとの接続が可能です。(2セッション)
OUNが独立した契約ならば簡単です。詳しくは下記URLを
https://www.interlink.or.jp/service/flets/multisession.html
ルーターを接続せずPC直接でも良いと思います。
2社以上のプロバイダーを登録できるルーター(マルチセッションルーター)も販売されています。
光電話対応ルーター機能内蔵ONUの場合は「光電話機能以外を初期化」して
ルーター2台を接続しそれぞれのプロバイダーの設定し利用できます。
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000s69

>自分自信は料金関係なく速度だけ求めてる
ならばNURO光 、auひかりは 10Gbpsのサービスをしています。
https://www.nuro.jp/s_plan/
https://www.au.com/cmp/hikari_kousoku/

利用者の測定結果が公開されている通信速度サイトを見ると1Gbpsを超えは難しいようです。
http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi?server=1&point=1&linetype=2&line=1&linesubtype=3&provider=1&prefecture=1&zipcode1=&zipcode2=&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
2Gbpsぐらいでるなら提供エリアに引越しですね。

余談
一般的契約はベストエフォート型サービスで回線速度を保証していませんが
通信速度を保証するというサービス、帯域確保型サービスがあります。
https://www.smartstream.ne.jp/useful/keyword/bandwidth_reservation.html
企業の本支店間などの利用のようです。
OCNの法人契約
https://www.ntt.com/business/services/network/internet-connect/ocn-business/jouji.html
KDDI
https://www.kddi.com/business/network/intranet/ethernet-senyo/charge/10mbps/

投稿日時 - 2019-05-02 19:52:08

>なんだか物凄く勘違いをしていた気が
>それでは例えばなんですが、光コラボのソフトバンク光ではプロバイダがヤフーbbに固定されていますが、あくまでも契約するのにそのプロバイダが必要なだけで、それとは別に自分で契約するのはokということでしょうか?

できれば元々の板(この質問)内で、簡潔してほしかったですが。
新しいほうの板にも回答しておきましたので、興味があればどぞです。

以後、同じ悩みを持った方が検索するとき、答えにたどり着く時間が
無駄になりますからね。他の方が探しやすく質問&回答がされるのが、
サイトの趣旨だったりもするので。
#別に私は運営人じゃないので、適当ですが(あははは)

ってことで、ヤフーだのなんだのってのは、
所詮はNTTのサービス上で動いているISPにすぎません。
そもそも、光回線がなければ、何の意味もないですからね^^

結果、NTTがやっているすべてのサービスは「使えるのです」
セッションを複数使おうが、セッションプラスで、限界まで増やそうが
それは、契約者の自由です。
また、ヤフーのサービスは解約していませんから、
ヤフーが提供しているサービスも受けられます。
メールアドレスが、変わるだのなんだのってのは、
もともとのISPを解約したら?の話です。
追加する分には、質問者さんの、自由ですよ。
が、今回の回答になります。
参考になれば。
(時に、斜めの意見のほうが、質問者さんのゴールに近いこともあるでしょ)

投稿日時 - 2019-05-02 19:22:56

ANo.6

間違っていません。プロバイダを変えるつもりならコラボにせず、回線はNTTのフレッツにして置いた方がいいです。コラボはプロバイダが光回線を持っているので、プロバイダをやめると回線もなくなります。別のプロバイダにするには新たに光回線を引かなければなりません。ひかり電話を使っていると電話番号も変わってしまいます。手間と金がかかってやってられません。

投稿日時 - 2019-05-02 18:51:23

ANo.5

良い考え方と思います。僕もそうなんです。
NTTフレッツ光でプロバイダーは別にしています。
光コラボは携帯電話販売店が囲い込みの為とお金の為にガンガン推進して、契約者がスマートフォン・タブレット・自宅インターネット契約から他社に逃げ出すことが非常に困難なように縛り付ける為の最高の大義名分の手段です。
しかも速度が遅くなっても『通信環境、機器の不具合、機器の性能、機器の設定等』でそれぞれの環境によりますので・・・・。
ハイ!これが返事です。

投稿日時 - 2019-05-02 17:44:37

ANo.4

光コラボはフレッツ光のサービスをそのまま他の回線業者が借りて、独自のキャンペーンや特典を追加したものです。プロバイダも回線業者によりますが、複数の中から選ぶ、という感じだと思います。2、3年契約であればキャッシュバックなどの特典があって非常にお得で、基本的にフレッツと速度は変わらないはずです。

フレッツ光は同じ料金体系の範囲ならプロバイダごとのサービスはあまり変わらないので速度も変わらない、変更しても大差はないと思いますが、変更するには旧プロバイダの解約と新プロバイダの契約がそれぞれ必要になるので、うまく自分でスケジュール調整しないと新旧の切り替え時のタイムラグが生じてネットが使えなくなる期間が生じます。しかもプロバイダを変更するとメールアドレスも変わるので、そのあたりも考慮してからですね。

投稿日時 - 2019-05-02 17:30:06

少し斜めの回答になりますが。
コラボ契約のままで、別のISPを使うことはできますよ。
単に元の契約を維持すればいいだけです。

こちら、一つのコラボで引いている光回線に、
3つのプロバイダーを全部常時接続で、使っています。
(東日本と仮定して、通常2回線までは、もともと無料です。
 ただし、3回線以降は1つあたり300円の追加費用が掛かります)
https://business.ntt-east.co.jp/service/sessionplus/s_fee.html
名前は、ビジネスっぽいですが、個人でも申し込めます。

これで、コラボで引いている線を維持したままでも、
コラボ指定のISPを単独で使う?
コラボ指定のISPを使わずに別のISPを使う?
または、コラボ指定のISPとさらに別のISPを使う?
を混在できるようになります。

ただし、Windowsは、GWが1つしか持てないので、
決め打ちにするか、Linuxなどでルーティングテーブルで
処理しないといけませんが。

第一プロバイダ料金は、回線の値段に比べるとかなり安いので、
確かに、固定されるのは、私も無駄と感じてるので、
こういう使い方もありではないか?とは思います。
常時接続例えばIP固定だとして、1000円ちょいですしね。
一例:
https://gmobb.jp/service/koteiip/
(1000円台のISPはほかにもたくさんあるので、あとは好みで)

後は、プロバイダごとに経路によって出る速度の変動を
切り分けて可能な限り速度UPさせることで、
質問者さんの、希望は満たせるんじゃないかな~と
感じる質問でした。

ということで、私の回答は、

「自由にプロバイダを変えられるフレッツ光を契約して使おうと思ってる」

コラボも単なるフレッツ光なので、もともと自由にプロバイダーを変えても構わない
単に、1つはコラボ指定で固定されているにすぎなくそれを
使わなければならない理由は特にないので、コラボで安くなる分を
さらに別のプロバイダーを使用する分に回して、トータルで
質問者さんが満足するなら、それが最高の選択肢ではないか?

が、回答になります。

投稿日時 - 2019-05-02 17:18:59

補足

回答ありがとうございます!
なんだか物凄く勘違いをしていた気が
それでは例えばなんですが、光コラボのソフトバンク光ではプロバイダがヤフーbbに固定されていますが、あくまでも契約するのにそのプロバイダが必要なだけで、それとは別に自分で契約するのはokということでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-02 17:24:35

ANo.2

 
コラボであってもそれ以外でもプロバイダーは1社に決めるのが普通です。
気が向けば変えられるような物ではない。
なぜなら、局内で物理的にプロバイダーへ接続しますから、プロバイダーの変更には実際の工事が必要です。
 
フレッツ光ならプロバイダーを自由に選べますが、一つを選びます。
簡単に変更はできません。
 

投稿日時 - 2019-05-02 16:28:03

補足

?自分の調査不足なら申し訳ありませんが、プロバイダの変更に工事は必要ないはずです。
回線自体の契約を変えるなら別ですが
もし私の認識が間違っていたらどなたかご指摘お願いします。

投稿日時 - 2019-05-02 16:43:28

ANo.1

プロバイダーを変えたいならコラボはしてはいけません。
コラボしててプロバイダーを変えるなら、
電柱からの引き込み線を物理的に新規で引く。
(今までの線を撤去する必要はなし)
ひかり電話の電話番号を変えたくなければアナログ戻しをして
(光ではなくて普通の固定電話に戻す)
再度ひかり電話の登録をする必要があります。

なぜ光ファイバーを引き直すのかについては、
電柱からの光ファイバーの線はコラボしたら
プロバイダーの持ち物になるからです。
(工事やメンテナンスはNTTがやります)

投稿日時 - 2019-05-02 16:27:12

あなたにオススメの質問