こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【至急(泣)!!】翻訳をお願い致します

※【至急です(泣)!!】英文の翻訳をお願い致します!!

汗 『Cannabis educational panel slated for Thursday(題)』

Bask, a medical dispensary in Fairhaven, and MedWell Health and Wellness, a MA MMJ
clinic will be hosting a Cannabis Educational Panel at 5:30 p.m. on Thursday May 2 at the Co-Creative Center in New Bedford.


According to a press release from Bask, this event will cover topics including education
about CBD and THC, the benefits of being a medical patient in a legal state, ‘where are we now’ a look at legalization in Massachusetts and what’s to come, followed by a Q&A
session.


Organizers say they have assembled a panel of industry experts from Bask, MedWell,
Howl’s Medicines, AmeriCann and Cannabis Community and Care Research Network
(C3RN).


This event is free and open to the public.

“We welcome patients and caregivers, healthcare professionals, and anyone who may be interested in learning more about cannabis,” the release stated.




何卒、宜しくお願い致します。





英語、和訳、翻訳、英文、ネイティブ、在米、在英、帰国子女、多言語、語学、English, Japanese translation, translation, English, native speaker, staying in America, England, returnees, multilingual, language,

投稿日時 - 2019-05-01 20:57:15

QNo.9612598

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 大麻教育会議が木曜日に開催されます

 大麻教育会議が、5月2日午後5時半より、フェアヘイブンの大麻調剤所 「バスク (Bask)」 およびマサチュセッツ州メドウェル大麻評価センターの主催で、ニュー・ベドフォード市の Co-Creative Center においてを開催されます。

Bask に取材したマスコミ報道によると、CBD (カンナビジオール = 大麻の成分の1つ) や THC (テトラヒドロカンナビノール = 大麻の成分の1つ) についての説明や、何らかの病気の患者が大麻が合法である州の住人であることのメリットが議題になる。マサチュセッツ州での大麻合法化をにらんで、それで事態がどうなるのかということが討議され、その後で質問タイムが設けられる。

主催者によると、Bask、MedWell、Howl’s Medicines、AmeriCann や Cannabis Community and Care Research Network (= C3RN) などの業界関係者を集めた討議が行われるとのことである。

参加費は無料であり、また誰でも自由に参加できる。

「患者、介護者、ヘルスケアの専門家、それに大麻についてもっと学びたいという興味を抱いている人なら誰でも歓迎します」 ということだそうだ。

投稿日時 - 2019-05-01 23:23:07

ANo.1

汗 『木曜日に予定されている大麻教育パネル(題)』

Fairhavenの診療所のBask、およびMA MMJのMedWell Health and Wellness
診療所は午後5時30分に大麻教育パネルを主催します。 5月2日木曜日、ニューベッドフォードのコクリエイティブセンターで。


Baskのプレスリリースによると、このイベントは教育を含むトピックをカバーします
CBDとTHCについて、合法的な状態で医療患者になることの利点、「今どこにいるのか」、マサチューセッツ州での合法化、今後の展望、そしてQ&A
セッション。


主催者は、Bask、MedWellから業界の専門家のパネルを集めました。
ハウルズ医薬品、アメリカンおよび大麻のコミュニティおよびケア研究ネットワーク
(C3RN)。


このイベントは無料で一般に公開されています。

「我々は患者と介護者、医療専門家、そして大麻についてもっと知りたいと思うかもしれない人を歓迎します。」と発表は述べました。


以上はグーグル翻訳そのままでが、
参考までに。

投稿日時 - 2019-05-01 22:18:47

あなたにオススメの質問