こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

橈骨遠位端骨折

3月末に橈骨遠位端骨折をしました。
整復をして保存療法となり、3週間のギプス固定と1週間の副木固定をし、現在に至ります。
本日病院でレントゲンを撮ったところ、骨折部がズレたように写っていました。
医師によれば、他の角度では骨がくっついて来ていること、今までと少しだけ撮影角度が違ったこと、骨吸収の段階でこのように見えることがあり、問題はないだろうということでした。
しかし、明らかに骨に隙間があるようにみえ、とても不安です。
今更どうすることもできないのですが、本当に骨吸収がズレに見えることはありますか?
またもしズレていたとしたらその際何か自覚症状(痛みなど)はあるものですか?
レントゲン写真がないので、わかりにくいかとは思いますが、意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2019-04-30 16:39:31

QNo.9612099

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

11月末に橈骨と尺骨を折ったものです。
現在痛みは取れ殆ど不自由なく手を動かせます。
完全に痛みが取れたのは4月末です。

途中何度かレントゲンを撮りましたが、1月初め、金属で止めているにもかかわらず、隙間が出来て医師から「重い物を持ったら駄目と云ってるでしょうに」と叱責されました。
実際は重いものは持っていません。

でもね、2月末には隙間が埋まってました。
痛みは3月末位に徐々に無くなり、医師から金属補助板を外す手術をしますかと、尋ねられ、いえ、このままで結構と申しました。

腕のねじりが痛みなく出来るようになったのは4月初めの頃です。

最初医師の話では完全に復帰できるのは5月末と云われてました。
多分私の歳に照らしてでしょう。(82歳)
予定よりも早く桜の季節に無罪放免となりました。

お幾つかは存じませんがまだお若いと思いますのでレントゲンに隙間が空いて写った、と思われても徐々に隙間が埋まりくっ付きますから大丈夫です。

御心配には及びません。

カルシウムとビタミンD、骨形成に良い物は積極的に取り、運動は歩きを一日1万歩、絶えず体を動かした結果、後遺症もなく元へ戻りました。

私は手を吊っただけでギブスはしていませんが、結構痛まない程度にこまめに五指を指折り動かし又手を握る練習もしていました。

隙間が空いても御心配なく、隙間は埋まります。運動と骨に良い食事で。

投稿日時 - 2019-04-30 18:43:02

お礼

実は22歳で、先日新社会人になったばかりです。入社したばかりなのに会社に迷惑をかけ、早く治したいのにこれ以上悪化したらどうしたらいいかと悩んでいました。優しい言葉に心が救われました。私も骨がくっついてくれることを信じて、早く治す為に今できることをしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-30 22:27:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/distal_radius_fracture.html
最初に治療するとき 引っ張って元の位置に戻してから手を離してもずれなければ 手術はせずにそのまま固定。と書いてあります。
保存療法というのは こういう場合のことです。
子供の場合は少しずれていても自己修復すると書かれていますけど 大人の場合はどうなのでしょうか。
セカンドオピニオンもありかなと思います。

投稿日時 - 2019-04-30 18:45:04

お礼

最初の整復で綺麗に戻り、そのまま3週間を過ごしていました。ズレたとすればその次の1週間の間です。セカンドオピニオンは頭になかったので、もう少し様子を見て変わらないようであれば考えようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-30 22:29:39

あなたにオススメの質問