こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護施設のデイサービスとショートステイ(特養併設)

介護施設のデイサービスとショートステイ(特養併設)について質問です。
いろいろ調べたのですが、ショートステイなら介護保険負担限度額認定証で食費が1番安い減免で300円まで下がるのに、デイサービスは適用外みたいです。

例えば、朝食300円、昼食600円、夕食600円だとすると、
デイサービスは昼のみで600円に対し、ショートステイは1日目昼食と夕食で2日目に朝食と昼食で合計4食で最大減免で600円です。

これらを考えるとデイサービスよりショートステイの方がいいという矛盾?が生まれそうなのですが…

私の住む自治体は介護費の1割になる減免以外はデイサービスはないとのことです。

何か見落としてることってありますかね?

投稿日時 - 2019-04-30 15:53:09

QNo.9612088

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生活保護世帯ということですので、基本的には食費のみ自己負担ということで間違いありません。

短期入所生活介護(特別養護老人ホームに併設しているところ)または介護入所療養介護(介護老人保健施設等に併設)を、1か月まるまる入所している場合、生活保護制度上の最低生活費は、基準生活費(一般的な生活保護費)ではなく、介護施設入所者基本生活費+加算+食費(基準生活費よりもかなり少ない金額)が算定されますので、その点はご注意ください(※ちなみに日割りはありません)。(※生活保護手帳別冊問答集問7-12参照)

ここからは、個人的な意見です。

一時的な利用であれば、短期入所を行ったほうがいろんな意味で支えている家族は楽になるかもしれません。利用するのはあくまで本人なので、本人が行きたがるかどうか、また入所施設を利用することによる本人の精神的な影響(帰ってきた後介護が大変になってしまうケース)なども考慮して、慎重に判断してほしいな、と思います。

投稿日時 - 2019-05-02 20:48:57

補足

ありがとうごぞいます。

損得で考えるのはどうなのかなとも正直思うのですが、現在デイサービスを利用しててオムツ代や洗濯代が自費で家計が圧迫していてショートステイならそれらは介護費に含まれるため無料との事で移行を検討しました。

要介護度が上がったため並行して特養を申し込みました。
ただ本人は完全に施設に入所は嫌だと意志があります。
ショートなら帰る家があるから良いとのことです。(本人は施設に遊びに行く感覚)

ですので、施設に泊まることに慣れてもらい、言い方は悪いですがもう少し呆けてもらった方が私としても施設に入れる罪悪感も薄れる感じです。
いずれは完全入所で現在住んでる家は引き払う予定で生活保護も切れる可能性もあります。
(本人のみの単身世帯の生活保護で、年金のみで各種減額などで特養と医療費賄える可能性あるため)

投稿日時 - 2019-05-04 07:20:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

見落としがあるとすれば、短期入所生活介護(例:介護老人福祉施設併設型等)を含めた短期入所のサービスは、滞在費が別途かかります。
介護保険負担限度額認定の第一段階(生活保護水準)の方は、多床室(1室に2名以上の利用者がいる)なら無料なので食費のみ自己負担(300円)が生じますが、個室になると自己負担が生じます(最小の場合特養の従来型個室で320円から最大の場合ユニット型個室で820円)ので、状況次第ではデイサービスのほうが負担が軽くなるケースが多数存在します。

また、食費のみ気にされているようですが、介護報酬の基本単価の考え方も違いがあり、短期入所系のサービスには様々な加算が有ります。最たるものは送迎加算(「片道」184単位→地域によって1単位の単価が異なるため最低184円~)です。通所サービスは送迎そのものは基本報酬に含まれていますが、短期入所系のサービスは別になっています。

これも大きな点ですが、理論上通所サービスは介護保険証に記載された限度額内であれば何日でも利用可能ですが、短期入所系サービスの場合介護保険で利用可能なのは連続30日というルールがありますので、それを超えた日は介護報酬、食費、滞在費が全額自己負担になります。

これらの点も考慮に入れないと、単に安いと思ってショートステイを利用しても、実際はそうならないケースがあることをご承知ください。

投稿日時 - 2019-05-01 14:20:35

補足

ありがとうございます。

生活保護を利用していて、現在はデイサービスで自己負担は食費のみです。

調べましたが、ショートステイの滞在費は個室でも生活保護の方は「社会福祉法人 利用者負担軽減確認証」により無料になるようです。

送迎費などの加算の1割負担分は役所が払うので、生活保護受給者の自己負担分は食費のみの300円なので、そう考えると損得ではショートステイの方がいいのかなと思いました。

外出が増える分、家の光熱費も抑えられます。

ただ、デイサービスはレクリエーションなどプログラムが遊びやリハビリに特化していて、ショートステイは休息の場という感じが違うのが悩ましいところです。

投稿日時 - 2019-05-02 09:45:45

ANo.1

自治体により財政収支状況はバラバラで何も統一見解も共通因子等はないもの
つまり、財政状況裕福なら”高齢者・福祉関連費用が、豊富なだけでしょう。

投稿日時 - 2019-04-30 16:21:47

あなたにオススメの質問