こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アスペルガー症候群って?ADHDって?

はじめまして。
私は、病院で鬱病とはっきり診断され
1年近く通院しています。最近は鬱が酷く
デパスを一日最高限界の6錠飲んでる状態です。
その中で、私の行動・喋り方・理解力・知識力から
ルームメイトに、新聞を勧められて読んだのが
アスペルガー症候群のことでした。
私の行動を見てると当てはまっているのだと言うのです。

いったい、このアスペルがー症候群とは
簡単に言えば、どんな事なんでしょうか?
またADHD(注意欠格・他動性障害)とも・・・
一緒に暮らしてるルームメイトから言われたので
一通り、私の行動をみて指摘されたので
とても気になります。
そして医師に相談しようかとも考えています。
とても気になるので、質問させていただきました。
よろしく御願いします。

投稿日時 - 2004-08-13 20:47:12

QNo.961172

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

アスペルガー症候群とADHDは、別の物としてお考えください。


アスペルガー症候群はASD(自閉症スペクトラム障害)に含まれます。生まれつき脳の一部の働きにアンバランスがあります。

特性としては、
●人の気持ちが分からない(社会性の障害)
・自分の興味があることを(相手の反応に関係なく)話し続ける
・話の文脈と違う発言をする など

●こだわりが強い
・特定のことに深い知識を持つがそれ以外を知ろうとしない
・自分のスケジュールを崩されるのが嫌い など

があります。


AD/HDは、次の3つを中心的な症状とする発達障害です。

・不注意(物事に集中することができず、忘れ物が多い)

・多動性(落ち着きがなく、じっとしていることができない)

・衝動性(思いついた行動を唐突に行う、順番を待てない)

症状の現れ方や程度にはかなり個人差があり、大きくは次の3つに分類されます。

・混合型(不注意、多動性、衝動性の3つがみられる)

・不注意優勢型

・多動性・衝動性優勢型

があります。


大人になると、両方を持っているという人は稀です。ほとんどいません。


大人の場合、ASDかADHDにはっきりわかれます。


素人が判断することは、できませんし危険です。症状がまったくちがう障害でもあるからです。


専門医が診断をします。

発達障害者支援センター又は精神保健福祉センターへご相談ください。

投稿日時 - 2012-07-05 17:39:51

ANo.5

私は、ADHDアスペルガー症候群、別名、注意欠陥他動性障害の子供がいます。小学生になってから気がついたのですが、質問者さんのように、机の中やランドセルの中は、いつも汚くかたずけられないとか。気に入らなかったら、叩く蹴る、爪でひっかくなどします。それと自分が興味のある事は例えばゲームとか何時間でもするが、人の話を長時間聞くなどといった時、手遊びをします。鉛筆を噛む、髪を抜く、爪をむしる、など、一つの事しかできず、教室に授業中、虫が入って来た時など気がちり授業に集中できず、虫を追い出す事から始まります。人とのコミュニケーションも苦手で自分の言葉で伝える事が苦手で手が出てしまいトラブルも多いです。わかっている事はADHDは大人になっても物をかたずけられないとか集中力がないとか言う症状は多少残るとの事でした。緩和されるが完全に治らないとの事でした。私もショックでした。でも前に比べれば良くはなってきたように思います。だから時間を守れないなど言う症状などは紙に書いて壁に張るなどしていつも意識する事などやかたずけは何個も箱を用意しそこに物を入れるなどの工夫をしてみてはとのカウンセリングの人からアドバイスを受けました。私の知っている事はこれくらいですいません。

投稿日時 - 2012-04-20 18:49:07

いったいアスペルガー症候群の方がこんな質問をするかねえ。多分全然しらないのだ。と思って、回答者になります! 

あたしの勝手な解説の前にフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で一通りお調べいただいたらいいですね。

で、一言でいうと、
確かに、知的障害のない自閉症、といわれますが、
わたしは、それは自閉症学の拡大であって、精神的・情緒的・社会的・コミュニケーション上の、発達障害という概念で捕らえるべきと考えます。この患者さんたちは、ちょうど、社会や友達に出会い始める年齢の、9~13歳前後の、知識というものに目覚め始めた子供で顕著におこります。
 最近の引きこもりやニーツの方のなかにもそのままの方をおおくみかけます。社会的なコミュニケーションが大変苦手です。
 外から見ていると、正常な人は、他者の仕草や雰囲気から多くの情報を集め相手の感情や認知の状態を読み取れますが、これらの人はこの能力の発達がなく、相手の感情が読めないし、痛みもわからない。したがって人間間のコミュニケーションにおけるニュアンスを理解することができない。 そして、その結果、自分の興味のない分野に対しての忍耐力が弱い場合が多い。 また、怒りっぽい。

 最初にAsperger博士が報告した特徴は、共感能力の欠如、友人関係を築き上げる能力の欠如、一方的な会話、特定の興味における極めて強い没頭、ぎこちない動作」で、彼はアスペルガー症候群(AS)の子どもたちが、興味のある事柄について非常に詳細に語る能力を持っていることから、彼らを「小さな教授たち」と呼んだといいます。博士のみていたこの症候群のこどもの一人は天文学の教授になったとのことです。

 国際アスペルガー年の2006年は、ハンス・アスペルガーの生誕100周年、そして、ウイング博士の画期的な論文の発表25周年に当たります。

 お大事にね。

投稿日時 - 2006-06-29 23:30:57

ANo.3

No.2と同じく、知的障害のない自閉症の事を意味します。高機能自閉症と言います。
私は詳しくないので、高機能自閉症の子供を育てている方のHPを記します。その方も、うつ病で病んでいます。参考にして見て下さい。

参考URL:http://www.geocities.jp/nanamin777/index.html

投稿日時 - 2004-09-03 08:16:53

ANo.2

アスペルガー症候群というのは、
簡単に言えば、
知的障害のない自閉症のことです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fe3s-mrkm/as-nanisore.htm

投稿日時 - 2004-08-13 22:08:37

ANo.1

アスペルガ―症候群については全然わかりませんが、私も
うつ病と闘病中にADHDの疑いを指摘されました。

それで、極々数が少ないらしいのですが、専門医に相談に
行きました。
が、簡単なテストをして、そういう傾向にはあるかもしれ
ないが、ADHDだとかADDとか言うほどではなかった
のでした。

その先生曰く、本格的な検査方法もありますが、それが仮
にADHDだったとしても、どうする、こうすると言うこ
とは特にない、そうです。※認知して、考え方や行動を検
討していくだけだと。

なにはともあれ、“自信”の回復ができれば、全て回復で
きるとも言っていましたので、自分を過小評価したり、責
めたりしないように心がけて、ゆっくり治療していってく
ださい。

辛いですよね。解かりますよ。私も辛かった・・・
でも、今はこうして誰かのためにこの一瞬を生きているこ
とがとても嬉しいんです。

きっと、あなたも、今のその経験がどこかの誰かを励ます
時が来ます。

その時、涙を流しながら“生きてて良かった”。そう思え
ると思います。

       ~あなたを知らないあなたの味方より

投稿日時 - 2004-08-13 21:39:35

あなたにオススメの質問