こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不利な遺伝子を与えことに責任をもつべきでは?

容姿、病気、体質、何でもかんでも本人が悪いという風潮ですが、親が与えたものでしかないでしょう。何らかのペナルティが必要です

投稿日時 - 2019-04-28 21:21:39

QNo.9611558

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それを言ったら、すべての親がなんらかのペナルティを受けなくてはなりません。
目に見える容姿、病気、体質だけが不利な遺伝子というわけでは無いです。
ただ、子供を儲けることは親のエゴです。
自分に不利な遺伝子を持った親もまた、その親や身内から不利な遺伝子を受け継いでしまってるわけで、、。誰がはじまりで、誰がペナルティーを受けるのでしょうか。

私の母は、全身に湿疹ができる、こうげん病を患っていますが、母の両親は全く綺麗な肌です。母は誰を恨めば良いのでしょう。
私は鼻ぺちゃで、一重まぶたですが、両親は二人とも普通の鼻の高さで二重です。

そんな低い鼻で息できるの?といわれたりしますが、誰を責めたら良いのかな。

親自身が、自分に不利な遺伝子を持っていることを分かっていたとして、それでも産みたいと思う気持ちは、親になった人でないとわかりません。

容姿、病気、体質は確かに自分が望んで生まれて来たわけでは無いし、人よりしんどい生き方をしないといけないけれど、それでも幸せに暮らしているハンディをもつ友人をみると、なんて尊い命なんだろう、自分の何倍も価値ある命に思えるのです。

投稿日時 - 2019-04-28 23:06:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

どんな遺伝子を受け継がせるかなんて親には選択権はない
ペナルティなんて言っているのは、自分の責任から逃げているだけ。

投稿日時 - 2019-04-28 21:35:48

補足

想像はつくはずですが

投稿日時 - 2019-04-29 05:30:14

あなたにオススメの質問