こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クルマで聴くUSBとCDのMP3データの音質の違い

1DIN型・50W×4アンプ搭載のカーオーデイオで音楽を聴くにあたり
MP3の音楽データをUSBとCDに入れて聴くのでは
どちらが音質は良いのでしょうか?またその差はどのくらいでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-04-22 03:04:20

QNo.9609319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

結論から言えば、「同じ」と考えます。

まず、元のデータが同じという前提で、USBメモリとCD-Rという入れ物(媒体)が違い、再生機器は同じ。という前提ですから、再生時のデータも同じ、データから音に戻す部分も同じ。という事で、聴こえて来る音は「同じ」と言えるのです。

もしも、普通の人が全く感じない程非常に敏感な音の違いを気になさるのであれば、モーター回転等の駆動部から出てくる振動(雑音)が無い。というUSBメモリの方が有利だろう。と思われます。
音質(サウンドクオリティー)に対して、はたして気がつくかどうか微妙な動作ノイズが関連している、と考えるかどうかは、人それぞれかもしれませんが、、、。

投稿日時 - 2019-04-22 17:30:45

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 19:42:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 基本的には既出の回答にある通りMP3形式で記録してあるのであれば記憶媒体による音質差は生じませんが、書き込みに使ったメディアプレーヤーによってはMP3形式の内でサンプリングレートやビットレートを何種類かの中から選べるものもあり、デフォルトで書き込む記憶媒体によって異なるレートになってるものがありますのでこの場合は記憶媒体による音質差が生じます。
 もっともカーオーディオであれば余程の高級機でなければMP3形式内での音質差が気になることは無いと思います。

投稿日時 - 2019-04-23 13:43:00

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 19:41:37

ANo.7

>MP3の音楽データをUSBとCDに入れて聴くのではどちらが音質は良いのでしょうか?

「根本的なところ」が全く変わってないから、どちらにしても同じですね
強いて言えば、「曲数」くらいですかね
まず、音質を気にするのなら「音声ファイル」と言う単語を知らないといけないと思いますが、、、
そして、分かっている人ならMP3では聴かないと思いますよ

投稿日時 - 2019-04-22 22:14:19

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 19:41:51

ANo.5

CDとUSBで同じmp3のデータであれば理論上は同じです。
これが片方はmp3をオーディオCDにしたものやFMトランスミッタで飛ばしたものとの比較では違ってきます。

投稿日時 - 2019-04-22 15:36:39

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 19:42:34

ANo.4

どちらもMP3であれば音質に変わりはありません。同じです。MP3とWAV(音楽CDのフォーマット)であれば、WAVの方が断然いいです。(少なくとも10倍いい)

投稿日時 - 2019-04-22 12:54:18

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-23 19:42:44

ANo.3

音質の劣化は、「圧縮時」に発生します。
すなわち、生のPCM波形で記録されているオーディオCDから、パソコンでMP3形式に圧縮取り込みした時点で、音質劣化します。
(この時、非圧縮PCM形式での取り込みを行えば、劣化しません。そのかわり、74分の音楽CDで約650MBものサイズになります。)

さて、一度MP3形式に圧縮したなら、非圧縮PCM形式に戻しても劣化したままです。MP3形式は非可逆圧縮ですので、失われたデータ(主に高周波成分)は再現できないのです。

すなわち、音源がMP3形式であるなら、USBにコピーしたものと、CD-RにMP3データで焼いたものと、CD-Rにオーディオ形式で焼いたものは、すべて同じ再生波形(すなわち同一の劣化度)となります。
そこに差は生じません。

もちろん、取り込む前のオリジナルCDと、MP3データの再生では、CD再生の方が音質が良いということになります。

ですから、オリジナルCDから、非圧縮PCM形式での音楽取り込みを行い、それを再度CDに焼いたり、USBメモリにコピーした場合は、音質の劣化なく再生できます。
ただ、非圧縮PCMデータをCDに焼いたなら、元のオーディオCDとほぼ同じだけの容量を食うので、CD一枚に十数曲程度しか入らないでしょう。

まあ最近は512GBや1TBといった容量のUSBメモリもあるので…といってもここにも落とし穴があります。
ナビの仕様により、「USBメモリは64GBまで対応」などといったことが往々にしてあるので、ナビの説明書を確認しましょう。

----

多少の音質を犠牲に、劇的にデータ圧縮できるのがMP3形式です。
ただ、MP3形式に圧縮する際にも、「圧縮度」を指定することができます。

例えばiTunesでは「標準音質」「良音質」といったあいまいな表記ですが、詳細設定を開くと「○○○kbps」といったビットレートで指定することもでき、256kbpsやそれ以上を指定すればMP3ファイルであってもそれなりに高音質となるでしょう。

投稿日時 - 2019-04-22 11:34:35

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 12:05:22

ANo.2

音質は同じですが、実用として考えると、音飛びするCDはアウトです。

投稿日時 - 2019-04-22 07:58:01

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 12:05:14

ANo.1

同じ。
同じでないとデジタルである意味がない。

投稿日時 - 2019-04-22 06:09:27

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-22 12:05:01

あなたにオススメの質問