こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

猫トイレの消毒

猫のトイレやゲージの消毒に、消毒用エタノールを使おうと思います。
トイレのチップなどにも噴霧して消毒消臭を期待しています。
皮膚についてはいけないと書いてありますが、猫の足の裏などについても大丈夫でしょうか。1日2から4回は噴霧することになります。噴霧なのですぐ乾きますが
それでも足の裏に触れますので、心配です。前足で目の周りを撫ぜたりもするでしょう。 どなたか教えていただけますようお願いします。

投稿日時 - 2019-04-18 03:21:01

QNo.9607927

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アルコール摂取は肝臓を傷めます。消毒用エタノールなら70%濃度でしょうか。人なら新生児より小さい猫が触れる部分に使うのは慎重になったほうがいいと思います。
トイレチップの消臭や除菌には全体が濡れるほどしっかりかけて乾燥させないといけないでしょう。他でやったことがありますが便や尿のニオイにはただアルコールをかけるだけでは効果が薄いです。
それと他の方がご指摘のようにアルコールはプラ製品を侵し、突然割れる原因になります。製品のお手入れ方法に使用不可となっていないか確認してください。

我が家は都度都度のちょい拭きには普通のトイレ用中性スプレーだけです。
丁寧にやる時は最後にしっかり水拭きします。ニオイ防止には時々トイレそのものをぬるま湯でていねいに洗って干します。毎回使用後に内箱ごと交換するので猫2匹に対して内箱だけ6個用意しています。
衛生管理やチップ自体の消臭には消毒用エタノールより安全なペット専用品を使うか、消臭効果のあるチップやシステムトイレをおすすめします。

楽しい猫ライフのために手を抜くところおカネをかけるところ、
いろいろ考えながらためしてみてください。

投稿日時 - 2019-04-25 08:40:28

お礼

詳しくありがとうございます

投稿日時 - 2019-05-02 14:19:11

ANo.3

当方飲食店勤務。
毎日メンテナンス時に使用してますが、プラスチック製品の殺菌には別の品を使用しております。
何故ならば、繰り返し使うとプラスチック製品を痛める可能性があるからです。
ちょっとずつ表面が痛み、細かな傷が入るようになります。
(製品の材質にもよるというか、アルコール対応タイプなら大丈夫なんですが猫トイレはどうなんでしょう……)
あと、手は荒れますよマジで。1日2から4回は噴霧と書かれてますが、荒れます。
もちろん個人差はありますが、うちの従業員には爪までフニャフニャになった人がいます。(もちろん仕事で毎日触れていたからでしょうけど、それだけ皮膚を痛めます)

人間の体の体重と猫の体重差をお考えの上、猫が触れてもいいレベルのエタノール量はどれぐらいであるのか。
人間が吸収して問題ない量のエタノールと猫サイズの生き物が吸収して問題ない量のエタノール量とは一体どれぐらいなのか。
それを考えると使用するのは危険性が高いかなと思います。

投稿日時 - 2019-04-22 00:08:27

お礼

現場からの声ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-02 14:20:22

ANo.2

すぐ乾くとは言ってもそれは空気中に拡散するだけの事で、体内へ入ります。
チップに噴霧すれば中に染み込みますから、全てが蒸発しきるまで常にアルコール蒸気が出る事になります。
体に付けばそれをなめるでしょう、酔っぱらい猫、ww
また、匂いもしますから、動物は嫌がると思いますよ。もっと酒持って来い?
あまり妙な事はせずに、自然の状態を考えた方がいいです。過保護に過ぎれば逆に弱くなります。

投稿日時 - 2019-04-18 07:12:13

お礼

確かに。

投稿日時 - 2019-05-02 14:21:14

ANo.1

煮るのが一番ですが熱湯をかけるのはどうでしょうか。冷めれば後の心配が全くない。

投稿日時 - 2019-04-18 03:59:08

お礼

月3回くらい全部熱湯消毒します。それは気持ち良くスッキリしますが
ウンチがすぐとっても匂いが残ってしまいます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-02 14:23:05

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。