こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エクセルで単純な入力を簡単にしたい

会社で、マクロがくまれたエクセルの様式に入力していく仕事があります。
コンスタントに毎日2時間、20件ほど入れるのですが、入力する箇所が多く、しかもあちこちに散らばっています。

そこで、別のエクセルに入力する箇所を(1)~(10)まで降った簡単な表をつくり、そこに入力すれば、ボタン一つでそちらに転記してくれる・・・ようなものがあればいいのですが、なにか使えるものはあるでしょうか。

おもいつくままに、
1 エクセルのマクロ、というのが使えるみたいですが、当方はそのスキルがありません。勉強するとしたら、どうしたらいいでしょうか。

2 入力を外注したいが、金がない

3 その他

何かいい方法をご存じでしたら、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2019-04-18 00:05:35

QNo.9607870

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>マクロがくまれたエクセルの様式
マクロによる入力箇所を
Workbooks("マクロがくまれたエクセル.xlsm").Sheets("Sheet1")の
A2・C2・B3・D4・・セルとしました。(10か所)
Sub Test()
  Dim ws As Worksheet
  Dim strAdd As Variant, i As Long
  Set ws = Workbooks("マクロがくまれたエクセル.xlsm").Sheets("Sheet1")
  '転記先のセルのアドレスを順にA2・C2・B3・D4・・・・としています。
  strAdd = Array("A2", "C2", "B3", "D4", "A5", "C5", "B6", "A8", "C9", "A10")
  With ThisWorkbook.Sheets("Sheet1")
    For i = 1 To 10
      ws.Range(strAdd(i - 1)).Value = .Cells(i, "A").Value
    Next
  End With
End Sub

投稿日時 - 2019-04-20 10:54:47

ANo.3

#2です。
すみません。誤入力がありました。
早退チェック(誤)ーー>(正)相対チェック。
2項目以上で、ある項目の内容が決まった時、関連した他の項目の取りうる値に
制約がある場合に、反したものを指摘する・訂正するチェック。
(例)成人向けのサービスなどの場合、年齢が20才未満に入力されている。
関連チェック。対立語は単体チェックなど。

投稿日時 - 2019-04-19 10:50:15

ANo.2

普通は入力する(最小限)の、入力セルだけを(入力に便利な順番=入力準拠の原書シートに項目レイアウトに合わすなど、にして)別シート(仮にシート名Sheet2のシート)に各項目を設計(配置)して、そこにデータ項目を入力し、シート2上に作った1つのボタンを押す(クリックする)と、元のシート(仮にシート名Sheet1)の正式なセルに転記(代入という)する。
こういうVBAプログラムは、これだけなら簡単です。
(1)(コマンド)ボタンをシート2に設けるやり方(方法)。
VBAでもできますが、普通は手動操作で、設けます。
(2)シート上のボタンを押したことを、イベントというが、それを捉える方法・考え方の理解。
(3)そして処理する作業を行うコードを書く
  本件では、(2)の中に代入する項目数だけのシートセル間の代入文を記述する。
その画面の出し方は、
Sub ボタン1_Click()

End Sub
は、
Sheet2にボタンを挿入してクリックすると出てきます。
そこで下記のように実際の処理内容を書いて、仕上げます。
Sub ボタン1_Click()
'他シートへセルデータ転記
Worksheets("Sheet1").Range("a3") = Worksheets("Sheet2").Range("A2")
Worksheets("Sheet1").Range("C4") = Worksheets("Sheet2").Range("A3")
Worksheets("Sheet1").Range("F7") = Worksheets("Sheet2").Range("A4")
End Sub
これは
A3セル ← A2セル
C4セル ← A3セル
F7セル ← A4セル
の対応関係を並べて記述して行くだけです。
後はVBAの背景知識や、実際には慣れが必要です。
プロは、代入だけでなく、Sheet2入力した後、ボタンをクリックしたとき、項目単体チェックや早退チェックを行い、疑わしいのは指摘します。この辺は経験が要りますので、後回し(先のこと)にすることになるでしょう。
ーー
たまにしか入力が起こらない項目は、忘れずに、原則に戻り、Sheet1に入力する設計にすることになるでしょう。

投稿日時 - 2019-04-18 16:14:41

ANo.1

定型処理でしたら、その処理(転記処理)の操作をマクロの記録で記録し、次からはそのマクロを実行すれば

「入力する箇所を(1)~(10)まで降った簡単な表をつくり、そこに入力すれば、ボタン一つでそちらに転記してくれる」

この機能は実現できます。別のエクセルではなく別のシートの方が無難です。
ただし、マクロは実行すると手動で作業したときのように「元に戻す」という操作は使えませんので、大量に誤転記など間違うと大変なことになる可能性があります。

投稿日時 - 2019-04-18 00:46:11

あなたにオススメの質問