こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サンサーンスのオペラ 題名 サムソンとダリラ

物語の元となった旧約聖書士師記では、恋人の名前はデリラです。
不思議なことに、オペラ(フランス語)では Samson et Dalila とこの名はダリラです。日本語訳になるとデリラなのです。
そこで元となった旧約聖書を調べました。日英独仏すべてデリラなのです。
何故サンサースあるいは台本作者は名前をダリラと変えたのでしょう。
例えば、士師記16章4節です。
16.4. またその後,彼はソレクの奔流の谷のひとりの女を愛するようになった。その女は名をデリラといった。日本語
16.4. Some time later, he fell in love with a woman in the Valley of Sorek whose name was Delilah. 英語
16.4. Darnach gewann er ein Weib lieb am Bach Sorek, die hieß Delila. ドイツ語
16.4. Après cela, il aima une femme dans la vallée de Sorek. Elle se nommait Delila.フランス語

投稿日時 - 2019-04-15 10:03:47

QNo.9606977

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 サンサーンスがオペラの基本にした台本は、下記のように聖書とは人物像を変えたリブレットです。だから似てはいるが同一ではない名前にしたのでしょう。
  Delilah is portrayed as a manipulative, conniving, ruthless woman bent on revenge. Samson's numerous attempts to conceal the secret of his strength in the Biblical account are only referenced by Dalila in her duet with the High Priest in the opera, and the revelation that his strength resides in his hair occurs offstage. The opera includes some material not found in the Bible such as the death of Abimélech in act 1.
 https://en.wikipedia.org/wiki/Samson_and_Delilah_%28opera%29

 大石内蔵助が、時の体制に忖度して、歌舞伎では「大星由良助」に変わったように、聖書を文字通り信じる向きに配慮して変えたものだと思います。

 時代は変わりますが、ベルリオーズも『レクイエム』の言葉を変えたり順序を変えたりしたが気を悪くしないで、とキリスト教信者に断っています。

投稿日時 - 2019-04-15 15:12:07

補足

早速のご回答有り難うございました。
1.聖書とオペラの台本の差についてよく理解いたしました。ご教示いただいたサイトの解説も拙い英語知識を駆使して読みました。
2.政治権力に対する、あるいは宗教的権威に対する忖度が必要なこと何処の国でも同じですね。このオペラが作曲されてから、パリでの上演許可まで、10年以上掛かったことも聞いております。

私的なオペラ研究会で話題になったので、このサイトに質問を出しました。
有り難うございました。Merci Beaucoup!

投稿日時 - 2019-04-16 10:34:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 #1です。補足です。

 ウィキの日本語版には、聖書とかなり変えてあることが明記してなかったので、英語のリンクで失礼しました。

投稿日時 - 2019-04-16 15:07:14

お礼

いえいえ、外国語のサイトもご紹介いただくこと、歓迎です。すべて堪能とは行きませんが、とても参考になります。
Thanks a lot!!

投稿日時 - 2019-04-20 20:52:25

ANo.2

フランスでは彼女はDalilaと呼ばれることが多かったからです。
実際、Petit Robert(固有名詞編)もPetit Larousseも、ついでにfr.Wikipediaも見出しは Dalilaです。
https://fr.wikipedia.org/wiki/Dalila_(Bible)

そもそも固有名詞をどう表記するかというのは難しい問題です。
https://en.wikipedia.org/wiki/Delilahによれば、
Tiberian Hebrew:Dəlilah
Arabic:Dalilah
Greek:Δαλιδά Dalida

聖書の仏語訳にもいろいろなバージョンがあり、いくつか挙げると、
David Martin 1744
Après cela il aima une femme [qui se tenait] près du torrent de Sorek, le nom de laquelle était Délila.

Louis Segond (LSG)
Après cela, il aima une femme dans la vallée de Sorek. Elle se nommait Delila.

Nouvelle Edition de Genève – NEG1979 (NEG1979)
Après cela, il aima une femme dans la vallée de Sorek. Elle se nommait Delila.


1955, La Bible de Jérusalem
Après cela il s'éprit d'une femme de la vallée de Soreq qui se nommait Dalila.

Traduction Œcuménique de la Bible (2010)
Or, après cela, Samson aima une femme, du côté des gorges du Soreq ; elle se nommait Dalila

1992, La Bible du semeur
Plus tard, Samson tomba amoureux d’une femme nommée Dalila qui habitait dans la vallée de Soreq

Sorek と Delila、Soreq と Dalila が対になっているのも面白いですね。


ま、フランスでは一般的に Dalila と呼ばれていた、というだけです。
わざわざ名前を変えたわけではありません。

投稿日時 - 2019-04-15 15:33:07

補足

早速のご回答有り難うございました。
1.日本語でもフランス語でも、聖書の翻訳に多くの版があること理解いたします。
2.多くのフランス語版を調べて下さり、感謝いたします。時間も掛かったことと推察いたします。

私的なオペラ研究会で話題になったので、このサイトに質問を出しました。

投稿日時 - 2019-04-16 08:01:02

お礼

有り難うございました。Merci Beaucoup!

投稿日時 - 2019-04-20 20:49:26

あなたにオススメの質問