こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の日本の忍者への認識が???なんですが!?

各国は忍者の事をどのように描かれているのか、見たのですが・・・。

その時に中国の検索エンジンで忍者について書かれているサイトを
見たんです。
忍者は渡来人移民の集団という事を・・・。
忍者は日本人ではないという認識なんですかね・・・。

http://www.whb.cn/zhuzhan/xinwen/20190112/235708.html

上のサイトに遭遇した時?っとなったので、そういう認識の人もいるんのかなと・・・。

https://baike.baidu.com/item/%E5%BF%8D%E8%80%85/370?fr=aladdin

移民がどうたらこうたらとか書かれています。

日本に渡来定住した移民=忍者=明時代の明の人々、朝鮮人っていう認識なんですかね。
(我々大陸の人間=忍者は同胞という意味なのか・・・。)
どうしてそういう風に見られているか分かりませんが、中国の日本の忍者の認識がよく分かりません。
そして、日本と認識が異なるのかも分かりません。
どうしてなのでしょう。


※主観なので、誤解していたらすいません。

投稿日時 - 2019-04-14 07:35:48

QNo.9606551

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そもそも黒装束に身を包み、顔を隠した忍者ってのが現実には存在していないんですけどね。当たり前でしょう、あんな格好で道を歩いていたら目立ってしょうがない・笑。

機関銃や秘密兵器を仕込んだ車に乗っているスパイが現実には存在しないのと同じで、世界中の人々がイメージする「ニンジャ」は、007やミッションインポッシブルのスパイみたいな「物語のイメージ」ですよ。
伊賀とか甲賀とか風魔なんてのは、今でいうとCIAとかNSAみたいなものです。「NSAは何の略語か」っていうジョークがあります。「それは、No Such Agency(そのような組織は存在しない)だ」ってね。

投稿日時 - 2019-04-14 11:05:26

補足

追記
頭についてでだが鉢巻きみたいな額のやつも存在はしていたようです。
おかっぱ形の被り物の上に鉢巻きに近い額に巻くやつ。
忍者系統には種類があって、どうやら系統ごとに服が違うみたいです。
伊賀、甲賀、風魔一族他と忍者組織が結構あったようですし・・・。
伊賀と甲賀は国ですけどね。
主観ですが、忍者博物館などネットで知った事を参考にしていますがね。
誤解間違いしていたらすいません。

投稿日時 - 2019-04-16 06:29:18

お礼

存在しないですか・・・。
確かに甲賀や伊賀の忍者の博物館はそういう服ないね。
格好が中国っぽい服に近い。
頭の被り物があんな感じではなくおかっぱ頭の形みたいな被り物ですし、
それ以外は色は黒ではないけどイメージの服と似たような服な感じです。
確かに、そう思えば存在しないですね。

それ以外は、忍者屋敷もからくり屋敷だし、諜報又は暗殺機関なのは間違いない所もありますけどね・・・。

詳しく教えてくれてありがとうございます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-16 06:03:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

私の回答は 質問の中にあるURLの中の文章をgoogle翻訳しただけです。

投稿日時 - 2019-04-18 09:29:56

お礼

そういう事だったのか・・・。
誤解していました。
翻訳したら、そうだったと言う事なんですかね。

何か、勘違い回答しちゃったみたいです。
すいません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-19 07:51:05

ANo.11

その下の部分は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 名前の由来
忍者これ本名の正式な用法は日本の江戸時代にありますが、忍者の歴史はずっと古い時代に遡ることができます。タスクを完了するために "忍者"を送信するために日本で最初になったと言われるのは、プリンスシェンデです。飛鳥時代は「と呼ばれる:各時代の様々な領域は、そのユニークな忍者のタイトルを有している時には、忍者は、一般的に、「寛容」(忍)と呼ばれるチーエネルギーがする(忍)」、「スカウト」として知られる奈良時代戦国時代には、武田信玄にちなんで名付けられた「ラッシングウェーブ」という名前が多く、江戸時代も今日と同じ「忍者」が使われていました。
江戸時代は正式には忍者と呼ばれ、徳川家の支配下で日本で平和が始まった時代でもあり、活動の段階を失い、その役割は次第に狭くなっていき、やがて人々の視野から消えていった。多くの忍術も失われました。忍者の活動の最後の記録は1637年の「市原間」であり、忍者は戦闘で将軍として参加しました。
忍者の仕事は主に秘密の戦略、破壊、暗殺、敵の最前線の情報収集、敵の支援基盤の破壊などの様々な種類のスパイ活動を行うことです。忍者が生きているとき、彼は見えないに違いありません、そして、彼は暗闇の中に残されるべきです、そして彼は将来の事件を避けるために数語を残すことができません。そのため、忍者についての歴史的な記録は非常に少なく、セインツ王子の忍者だけが忍者の秘密書に記録されており、忍者の起源も歴史的な問題となっています。
日本の忍者のジャンルの無数の部分が、が議論、バック忍術のソースにさかのぼることが伊賀(三重県北西部で)、古賀(南滋賀)2ヶ所。二人は祖先の関係を持ち、多くの親戚がいます。しかし、敵対関係にある別の雇用主(メイン王)場合、彼らがする必要があります兄弟殺し、でも兄弟をkinslayer。
忍者の世界では、4つの基本的な分野があります:忍術の乱用(ビジネスでのみ使用可能)、すべての自尊心の放棄(エスケープ)、あなたの身元を明らかにしてはいけません(あなたの身元を明らかにしてはいけません)基本的に)。忍者は次の3つの時代に最も活発です:11世紀の終わりから12世紀の終わりまでのYuanping時代、 13世紀の南と北の王朝、そして 14世紀半ばから15世紀の終わりまでの戦国時代。戦国時代は「100の花が咲き、100の学派が競い合う」忍者の時代とも言えるでしょう。

ここは ちょっと意味不明な翻訳になっているところもありますね。

投稿日時 - 2019-04-16 20:40:21

お礼

なるほど、忍者の起源が謎と・・・。
だから、あいまいで分からないと・・・。
まあ、確かにそういう所がある。

忍者というかそういった職業の起源って渡来人移民者だと思っていたけど、
違うのね。
他の回答者さんが古代中国に忍者と似たような活動していた人々がいたと言っておられてますし、大陸起源なのかと思っていたけど・・・。
単なる移動民族なのか・・・。

あと、海外のゲームでは忍者の設定は中国人が殆どで、忍者の作品で日本人なのは少ない、日本の作品くらいしかない。
てことは、起源が謎だから、ゲームの設定も中国人とかなんですかね。
まあ、東アジアの文化をごちゃ混ぜしている感はあるけど・・・。
大体、中国人=忍者=カンフーです。
しかし、起源が分かっていない謎だからというのもあるのかな・・・。

主観なので誤認していたらすいません。

投稿日時 - 2019-04-18 07:52:59

ANo.10

windows10 グーグルクロームブラウザで 開いたページで右クリックすると出てくるウインドの中の 「日本語に翻訳する」をクリックするとその場でそのページが翻訳されます。その結果をそのままコピペして回答欄に貼付した文章です。
ちなみにブラウザをファイヤーフォックスに替えるとできませんでした。

投稿日時 - 2019-04-16 20:28:47

お礼

アドバイスありがとうございます。

回答をしなかったので今更ですが、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-25 21:59:15

ANo.9

#4です。

>頭についてでだが鉢巻きみたいな額のやつも存在はしていたようです。
>おかっぱ形の被り物の上に鉢巻きに近い額に巻くやつ。

「鉢金(はちがね)」というやつですね。これは頭部を保護するもので、忍者の専売特許ではありません。有名なところでは、新選組の隊士がつけていたという話もありますね。
たぶんナルトの影響で今はシャレオツな忍者はみんな鉢金をつけているけれど、おじさんが子供の頃の忍者っていうのはイカみたいな頭巾で顔を隠していたんですよ。忍者は匿名性が命ですからね。

忍者のあの独特の装束を誰が考えついたのかは、私も興味があるんです。戦前のチャンバラ映画にそういう格好で出ているので、あの辺りが起源なんじゃないかなと思います。歌舞伎には忍者が出てきませんから、歌舞伎はルーツではないと思うのですよね。
で、世界中のみんなが忍者というとああいう存在だと認識しちゃったわけですが、それはスパイといえば007みたいな、演出されたアイコンに過ぎないんですね。

忍者もスパイなわけですけれども、俗に「娼婦とスパイは世界最古の職業」といわれるほどスパイは古い存在だといわれています。現代でも、CIAやKGB(KGBって組織はもうなくなっちゃいましたけど)の本物のスパイってのがどういう人なのかは分かりません。バレたら価値がなくなるのがスパイってやつです。あのプーチン大統領はかつてKGBにいたので、スパイだったかもしれません。

逮捕された(その存在が暴露された)スパイの中で一番の大物といえるのが、日本で逮捕されたリヒャルト・ゾルゲです。彼の表向きの肩書はナチス党員の新聞記者でした。在日ドイツ大使館に太いパイプを持っていて、ナチスドイツの正確な情報を手に入れていました。どのくらい正確な情報を手に入れていたのかというと、ナチスがソ連に侵略するその開戦日まで伝えたほどです。
また日本企業の産業スパイが逮捕された事件もありました。その人はその企業の部長だったか取締役だったかという人で、スパイなのになぜそんなに出世していたのかというと、どこからかライバル企業の情報をいつも正確に手に入れていたからだそうです。「いったいどこからライバル企業の情報を手に入れているのか」というのは他の社員も部下もいつも不思議に思っていたそうですが、つまりその人はWスパイだったってことですね・笑。自社の情報を誰かに渡すことで、ライバル企業の情報を手に入れていたのです。つまりライバル企業側にも同じWスパイがいたということです。

地下鉄サリン事件が起きて日本中は度肝を抜かれたのですが、その事件直後に警察がオウム真理教の施設に強制捜査に入ったので(私も含めて)国民はもっと驚きました。その当時はコミカルな新興宗教だと思われていてオウム真理教とサリンが結び付かなかったのです。
オウムがサリンを作っていることは、教祖を含めたごく一部の信者しか知り得ないことでした。それをなぜ警察が知ったのか?そしてなぜ強制捜査の直前にオウムは地下鉄サリン事件を起こしたのか。地下鉄サリン事件が起きたのは、日比谷駅と霞が関駅です。日比谷駅と霞ヶ関駅の間に何があるのかといえば、そこには警視庁があります。
警察はなぜオウムが極秘中の極秘にしていたサリンを作っていることを知ったのか、そしてなぜオウムは警察がそれを察知して強制捜査をすることを知ったのか。そりゃね、警察かオウムの中に少なくともWスパイがいたからって考えるのが自然ですよね。警察の捜査情報を渡すのと引き換えにオウムの極秘情報を受け取っていた人がいたってね。

忍者とはだいぶ話がそれてしまいましたが、諜報の世界というのはそういうものです。ワクワクするような、ゾッとするような話でしょ・笑?一方的に裏切っているわけでも、貢献しているわけでもないんです。裏切りながら、貢献している。
そう思うとよく忍者モノにある「抜け忍は消されるさだめにある」っていうのも分かりますよね。諜報の中にいたら、誰が裏切り者でどこにコミットしているのか全部知っているわけです。それは意外なほどに大物なのかもしれない。大物じゃないと極秘情報にはコミットできませんからね。その内実を知っているやつを、生かしておくわけにはいかないですよね・笑。
そしてスパイというのは一度バレてしまったらもう利用価値はありません。「あの人はスパイだ」ってわかったらその人に何もいえないじゃないですか。だから全てのスパイは「使い捨て」なのです。ああ怖ろしい。

そう思えば「拙者、甲賀の忍者でござる。何かお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。ニンニン」とはならないことがお分かりかと存じます。

投稿日時 - 2019-04-16 12:34:44

お礼

そうなんですか・・・。
詳しく教えてくれてありがとうございます。
そこまでの事を知らなかったので為になりました。


※まあ、忍者はスパイですし、表沙汰になってはダメだし、存在は知られてはいけないものですしね。
忍者の存在が知られたのはいつかは分からないですがね。
忍者の屋敷(又は忍者の住む家)が自然災害時に流れ着いて来たのでそこでその存在を知った説もありますがよく分からない。
ただ、忍者屋敷(からくり屋敷)の存在もいつ知られていつ話題になり始めたかは疑問ですがね・・・。
田舎の村にしかなかった故、存在が知られていなかったのか、負けて白状した為に見つかったのかは分かりませんが、忍者屋敷(からくり屋敷)って明治には商売道具(観光地的な)になってたという事実がね・・・。
と思う所はありますけどね。

とても参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-16 19:16:23

ANo.8

詳しく教えていただきと書いてくださいましたが それは質問に記載されたURLの下のほうを翻訳しただけです。
それも自分で翻訳したのではなく ページを右クリックして出てくるウインドの中のコマンド 日本語に翻訳をクリックしただけです。

投稿日時 - 2019-04-16 09:04:07

お礼

コピペして翻訳ではなくてなのかな・・・。
中国語って漢字でこういった事が書いてあると分かるので推測した上で
先読みしちゃうからね。
それで私は勘違いしたのかと思った。

あと、下の方に移民来源とかありませんでしたか。
確かに日本の職業とは書かれているのは分かります。
忍者の職業の元の起源がです。
中国文化から来ている。
(孫子など。)
あと、忍者に属する人々の中に渡来してきた移民がいたとか書いてありませんでしたか・・・。
上記の事を知ったので質問したんですけどね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-16 19:34:09

ANo.7

下のほうは

忍者 (日本の特別職業)
忍者は日本固有のものであり、特殊な職業の簡単な説明は非常に特異的なメカニズムと古代日本で特別に起因特別な「忍者の訓練」を課すことで、「寛容」または「非表示」、中国語の単語「寛容」ウォーキラー、スペシャルウォースパイ。それが提示するのは「派閥組織単位」の一形態です。「スパイ」に似ています。蔡錦江忍者などのように。
正式名称は江戸時代に決定され、忍者は主にスパイ活動に従事し、忍者で訓練されました。同様侍武士道、忍者のようにも、自分自身の誇り規範の特別なセットに従ってください。忍者は通常濃い青または濃い紫色の服を着ています。夜空の色に近い濃い青と濃い紫色のドレスが他の人に発見される可能性が低くなるためです。
中国の名前 忍者
外国の名前 NINJA、にんじゃ
解釈 日本独自の特別な職業
使用する 主にスパイ活動に従事

投稿日時 - 2019-04-15 01:27:38

お礼

なるほど、詳しく教えてくれてありがとうございます。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-16 05:42:58

ANo.6

少ない知識の範囲で、厳密に知ることは不可能なんですが、

中国では紀元前の古い時代から文明が存在して、各地の王族同士が覇権を争っていましたから、当然ながら諜報活動も盛んに行われていた筈です。

日本では源平の頃、中国では唐の時代か、それ以前に、
「忍び」に該当する諜報の仕事を職業とする者が渡来して、時の支配者に仕えただろうという説は確かに有ります。

その頃だと、武士とか貴族とか、他には商人とか職人とか、
職業として確立していたのは都会と呼べる地域くらいで、
あとは農村漁村など自給自足で生計を立てていた時代でしょう。

そんな時代ですから、支配者に雇われて来た渡来説も否定するには根拠も見つからず、妥当な説として受け容れざるをえません。

各地で武家や貴族の争いも発生していたでしょう。
そんな中で争いに負けた落人(おちうど)達の行き着く先は、人里から離れた山奥しか無かっただろうという事は想像に難くないでしょう。
…現代なら山里といったところかと思います。

そういう落人に係る歴史的言い伝えは、各地の山村地域に存在しますから多分間違ってないと思います。
落人や落ち武者の中には、雇われスパイ、つまり忍びの術を心得た渡来人も含まれていた可能性も否定できません。

なにせ何も無い山奥ですから、諜報を仕事とする忍びの生存技術や知識は、さぞかし重宝されたのではないでしょうか。

そのような生存技術を皆で共有することで狩猟や食料栽培などに活かし、集団の生活を維持したのだと考えられます。
勿論、その集団ごとに忍びの技術も独自に進化したことでしょう。

「忍びは中国人」というよりも、「忍びの技術は中国の諜報技術が起源」と捉えたほうが合ってるかと思います。

その技術を基に、山里に居を構えた落人達が「忍び」の里として生活に直結した「諜報技術」を進化させたと、そう考えたほうが合点がいくのではないでしょうか。

渡来人ばかりの集団が移動するのは、さすがに目立ちますし、
渡来人の集団が存在したという話も聞きません。

落人達が山奥まで逃げのびた中に、
共に戦で働き、忍びの基となる技術を持った移民が紛れていた。
…そう考えたほうが妥当性は高いと思います。

日本の弥生人は、朝鮮半島南部から逃げて来た落人が起源という説も有るようですし…。

中国の移民説は、そのような推測を都合よく発展させたものと考えれば、なんとなく理解できるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-04-14 19:16:46

お礼

そうでしたか。
という事は、半分は的を得ているということなのかな。
教えてくれてありがとうございます。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-16 05:45:48

ANo.5

中国や韓国の国内向けの歴史教育は嘘ばかりで特に日本に関しての記述は全く根拠の無いものがとても多く日本をおとしめる為に様々な工作を行っているのが現実です。
日本の様に客観的な研究が行われているわけではありません。

投稿日時 - 2019-04-14 12:54:04

お礼

やはり、そういうの影響していたりするのか・・・。
しかし、忍者って孫子が元になっているのではなかったけ・・・。
戦闘技術は中国起源のような気がするけど・・・。
あれも違うんのかな。
参考になりました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-16 05:48:22

ANo.3

人気があるモノは、全部自分の国のモノにしたいだけ。
都合の悪い事は、全部よその国のせいにしたいだけ。
かつてアメリカの映画で、中国の人気俳優が日本人役で登場していましたね。
あれと同じでしょう。

投稿日時 - 2019-04-14 10:04:51

お礼

なんだ、そういう事ね・・・。
しかし、未だに日本人は渡来人移民の子孫という意識が中国も韓国も
北朝鮮までも強いけど、それは貴方の言った事も関係あるのかな・・・。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-16 06:05:58

ANo.2

日本人は時期に違いはあれど、みんな大陸から渡ってきたので今更かな。
世界で忍者カッコイイという認識なので、忍者限定で移民だよ、
と言いたくなったのかしら。

まぁ忍者はスパイとか密偵なわけで、下賎で卑しい職業と
日本では冷遇されてたわけで、死んでからチヤホヤされても
「なんだかなぁ」でしょうね。

投稿日時 - 2019-04-14 09:25:52

お礼

そう言いたいわけではないが、移民の子孫が大半を占めていたと
書いてあるようでしたので・・・。
そう言えば日本人は渡来人移民の子孫なんですもんね。
土着系の民族系統を除けばですけどね。

確かに今更ちやほやされてるね。
外国人が勝手に持ち上げているだけなんだけど・・・。
日本の忍者作品のアニメやゲームはフィクションなのにね。
そう書かれているのに・・・。
それ等も影響あるんじゃない。
国内にはフィクションだと思ってない人いるしね。
まあ、色々あるんだね。

参考になりました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-16 06:15:49

ANo.1

渡来人なんて、忍者が活躍していた頃にはもはや完全に同化してしまっています。日本人が「単一民族」だなんて考えている方が間違いなので、渡来人を含めて今の日本人の祖先なのです。中国はもっと多様で、今だって様々な言葉を話す人がいて、「中国語」といわれている物であっても一般的な北京語とそれ以外の地方で使われている方言はヨーロッパ圏なら完全に別の言語と見做せるほど違います。

投稿日時 - 2019-04-14 08:18:13

お礼

やはり、日本人は単一民族ではないのか・・・。
半分は信じていたが半分は信じていなかった。
それに国も日本人は単一民族だとか外国人が我々と違うルーツだと言うからね。
それって、やっぱ、GHQの影響なのかね・・・。
よく調べた事があったけど、日本は多民族国家だったと見たことがある。
明治、戦前までは色んな顔の人がというか様々な民族系統の顔(外見)が結構いたようです。
過半数はモンゴロイド系ではあるがね。
戦後になってそういう人が減ったようですが・・・。
戦後は色々と複雑ですからね。

参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-16 06:22:40

あなたにオススメの質問