こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

刑事ドラマであるような刃物持った犯人

刃物持った犯人が人質に包丁向けて「おい離れろ」みたいなのが実際に起こった場合

何の訓練も知れない素人が勝手に何かしていいのか
という疑問もありますし
かといって警察呼んだらそのサイレン音を聞いた犯人がパニックになって余計暴れまわるような気がしてどっちにしろ危険な気がするのですが

投稿日時 - 2019-04-14 04:56:43

QNo.9606527

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もし自分が遭遇したらですが、正対しながら徐々に距離をとって逃げますね。熊と遭遇したときみたいな感じです。
戦う、という選択肢は家族や愛する人や子供が危険にならない限り選びません。子供だったらなんとか助けたいと思うけれど、お爺ちゃんお婆ちゃんだったらごめんなさい諦めてって思います・笑。
刃物にちょっと切られただけでも、結構なダメージになります。その場で致命傷とはならなくても、病院に運ばれる前に血が止まらなければ失血死することだってありますしね。

時間稼ぎができればいいと思いますよ。その事件を解決させるのは警察の仕事です。説得のプロが投降させる、覚悟がある特殊部隊員が突入してねじ伏せる、凄腕のスナイパーが射殺する、いろんな手段が警察はとれますからね。

その昔、渋谷で頭がおかしくなった男が刃物を持って道路上で暴れ回ったという事件があって、そのときにまだ売り出し中だった格闘家の須藤元気さんが偶然居合わせていたそうです。彼はどうしたか?速やかにその場を離れて逃げたそうです。
格闘技をやっている人はみんな口を揃えて言いますよ、「本気に殺しにかかっているやつを止めることはできない」って。

投稿日時 - 2019-04-17 13:28:47

ANo.3

 まずは心理戦を仕掛けた方が良いですね。大勢人を呼んで、周囲を取り囲めば観念する犯人は多いはずです。人がいない場合でも、「私は武道の有段者だ。」と言えば、相手は警戒して怯む事がありますし、刃物しか持っていない犯人が孤独であるのが実情ですから、心理戦で犯行を思い留まらせるのが無難でしょうね。

 相手が逃げると追い掛けたくなるのは、人間でも犬でも同じで、下手に背中を向けて逃げる方が危険です。相手を見たまま後ろ向きに遠ざかった方が刺されにくいでしょうね。相手を見ていれば攻撃をかわせますからね。

 意外かもしれませんが、大声を上げて人を呼ぶのが一番安全です。人が大勢来るとわかれば、犯人が逃げる例が多いからです。犯罪者心理を知って行動するのが無難でしょうね。

投稿日時 - 2019-04-14 17:22:35

ANo.2

腕は内側に曲がらないとは素晴らしい情報です。そうですね。

犯人が人質を抱え込み包丁を首に当てている状態と思いますが、犯人の言動の目的は時間稼ぎです。頭を働かせて次にどうしようか考えたいんですよね。

つまりその場で人質を殺したら自分もジ・エンド。刺すはずがない。

素人がそこに居合わせたらできることは動画を撮る、緊急通報を入れることです。サイレンを聞くとは犯人は予想しています。

では動画撮影したら人質を殺すのか、いいえ。「撮るな」と叫ぶだけです。警察に通報します。「通報しました」と告げます。犯人には「今していることは全て自分の足元に穴を掘っているだけだ。深くなるだけだ。出るのは今だ。」

しかし狂人の場合何もできません。銃や爆弾を持っている狂人には立ち止まったら標的にされるのでまず逃げます。「ホテル・ムンバイ」というテロリスト映画を見ました。人質さんには申し訳ないけど私は逃げます。

投稿日時 - 2019-04-14 07:14:45

ANo.1

背中を向けて逃げるというのは、最も危険なやり方です。あなたがよほど足が速くて平坦な場合を別にすれば、相手からすれば狙いやすいからです。

相手の刃物を持っている側に横に逃げて、躓かないように気をつけながら徐々に後退するのが賢明です。腕は内側にしか曲がらないので外側にいる人を狙うのはやりにくいからです。

投稿日時 - 2019-04-14 05:22:32

あなたにオススメの質問