こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AI人工知能による仕事の自動化によって労働人口の4

AI人工知能による仕事の自動化によって労働人口の47%の人が現在の職を失うと2013年のフレイ&オズボーン論文によって予見されている。

そこで多くの人はどの職が無くなるかを予想した。しかし、一部の有識者は無くなる職業より新たに生まれる新しい職種を予測することの方が重要だと説いた。

皆さんも自然消滅する職業ではなく新たに生まれる職業を予測してみてください。

どういう仕事が誕生すると思いますか?

投稿日時 - 2019-04-13 16:01:19

QNo.9606341

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

AIの部下としてAIのお世話をし、対人交渉や儀礼的な挨拶をする「仕事」。

AIの上司としてAIの仕事が問題を起こした時、謝罪したり処罰や処分を受けたりする「仕事」。

鉄道ファンには知られたことですが、明治時代に京都で日本初の電気鉄道が道路上を走り始めてまもなく、多発した電車と歩行者の交通事故を防ぐため、「電車告知人」(先走り)という仕組みが制度として始まりました。市街地では電車の前を少年が昼間は赤旗、夜は提灯を持ちながら走って、「電車が来まっせ」「危のおおすえ」と人々に警告するというものです。これは電鉄会社に義務付けられた「仕事」で、当時の電車の速度が遅かったからこそ可能だったのですが、この告知人の少年自身が電車にはねられる事故もあり、会社の要望で数年で廃止されたということです。

初めての電車の開業によって、運転手や車掌、電車や鉄道システムの保守管理業務などの現在もある仕事だけでなく、今から見れば信じられないようなこんな「仕事」も一時的とはいえ生み出していたことは、なにやら示唆するものがありそうです。意地悪な見方をすれば「AIが来まっせ」「仕事を奪われまっせ」「危のおおすえ」と警鐘を鳴らす学者や評論家の仕事も、「AIが新たに生み出した仕事」と言えるかもしれません。

投稿日時 - 2019-04-14 06:19:35

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-14 19:14:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

AIシステムの開発や販売、保守に携わる職業は確実に増えるでしょうね。

投稿日時 - 2019-04-14 09:13:48

ANo.2

 
https://japan.cnet.com/article/35131594/
変なホテル、ロボットの半数が解雇される。

増えた仕事
・ロボットの変な対応に対応する人間
・故障したロボットを修理する人間
・ロボットに新しい事を教える人間
 

投稿日時 - 2019-04-13 16:33:53

AIによる代替作業が予想されるとは言っても、職を失うなんて一言も言ってない。

投稿日時 - 2019-04-13 16:23:11

あなたにオススメの質問