こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

25時間勤務の明けに夜勤は違法労働でしょうか?

私の会社では、25時間勤務の明けの日に夜間勤務があります。勤務時間は以下のとおりです。
25時間勤務:8:30~翌9:30
夜勤:20:00~翌6:30

投稿日時 - 2019-04-13 11:01:48

QNo.9606265

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

労働日数の計算は基本的に「その労働を開始した日」(始業時間が属する日)を基準とします。

例として日付を入れて考えましょう。
4/8 8:30~4/9 9:30で勤務した場合、勤務日数は1、勤務日は4/8で計算されます。
ですから、4/9は労働日数としてはその時点では入っていません。
すなわち、4/9が労働基準法に定める法定休日でない限りは4/9 20:00から勤務を行うことには何ら問題はありません。(そもそも、同日中に別の時間帯で労働を行うことを差し止めるような法律はありません)

例えば、4/7~4/13で考えたとき、この1週間の労働時間が40時間を超えているいない(残業に関する合意があって、計画的残業がある場合は除く)、法定休日として休みが1日ある(週40時間の拘束の場合は週2日休みとなるのが一般的)、残業対応となる「超えている」時間帯や深夜勤務帯に対して正しく割増賃金が支払われているのであれば、これは合法となります。

違法性があるとするならば、変則労働を認める労使間の合意を締結していないとか、週40時間をかなりオーバーしている、法定休日を設けていないなどの一般的に労働問題となりえる部分でしょう。

投稿日時 - 2019-04-13 13:19:32

お礼

詳しい、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-13 14:55:55

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

僕も泊り勤務(隔日勤務)で、24時間勤務です。
明けが10:00で、その日の19:00~翌10;00まで泊りというのもあります。
これだけでは問題にはならないでしょうから、成り立っていると思います。
もし問題があるとすれば、週何時間勤務とか、週休日の間隔でしょうね。

投稿日時 - 2019-04-13 12:03:45

お礼

御回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-13 14:56:16

ANo.2

 
勤務間インターバルはまだ努力義務ですから、違法ではありません。
労使の協定で決まったルールに従ってください。
 

投稿日時 - 2019-04-13 11:23:00

お礼

勤務間インターバルは努力義務なのですね。

投稿日時 - 2019-04-13 14:56:48

休日があるなら問題ない

投稿日時 - 2019-04-13 11:15:54

あなたにオススメの質問