こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の三国志って実話ですか?

中国の三国志って実話ですか?

漢王国の国王の子息の劉備が蜀王国を建国する話は実話?

投稿日時 - 2019-04-11 19:23:17

QNo.9605754

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>中国の三国志って実話ですか?

歴史を元ネタにした、フィクションです。
決して、実話ではありません。
日本では、太閤記・忠臣蔵と同じ扱いですね。
同様に、決して実話ではありません。
三国志に関しては、中国周辺国では「三国志=侵略志」と看做している方々もいます。
ただ、残念な事に「この物語を真実として、清国時代の最大領土を固有の領土」と考えて独自に領土を増やしている国がありますからね。^^;
ただ、真実を知らない読者・市民に対しては大きな悪影響を与えているのも事実です。
朝鮮半島・琉球列島・台湾は、日本に奪われた地域だ!という、某国の政策。
秀吉は、三面大黒天を信仰していたという政治的な誤り。
三面大黒天は、フィクションである太閤記で書かれた仏・神です。
太閤記を出版許可を幕府に求める時に、版元が「幕府に影響力がある寺院の添え状を貰った」のですね。
この寺院に祀っていたのが、三面大黒天なのです。
「院主さま。太閤記が売れると三面大黒天詣でが増えて儲かりまっせ。是非、出版許可を!」
「版元。そちも悪よのぉ。」
「院主さま程では・・・」
実際、高台寺の記録では「秀吉は、大随求菩薩を信仰」していたとの事です。
大韓反日民国(架空国家)の様に、誤った正しい歴史が広まっています。^^;

投稿日時 - 2019-04-11 21:58:04

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-12 21:09:08

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

「三国志」そのものは歴史書です。
日本の邪馬台国卑弥呼の記述がある「魏志倭人伝(魏書東夷伝倭人条)」は「三国志」の中にあります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/三国志_(歴史書)


ちなみに劉備は漢王国の国王の子息ではありません。
前漢(王国ではなく帝国)の景帝の第9子中山靖王劉勝の血を引く末裔・・・と名乗っていたとされています。
また蜀王国ではなくて蜀漢(帝国)です。
蜀漢初代皇帝を名乗り昭烈皇帝と諡されます。

投稿日時 - 2019-04-11 23:55:58

ANo.6

 三国志は史書で、実話であることを目標にかかれました。諸葛亮は忠義の政治家でしたが戦争には苦労しました。三国志演義はそれを基にした小説で、諸葛亮が魔法のような戦術を使います。

投稿日時 - 2019-04-11 22:41:39

ANo.4

物語風にしたものと、そのままの三国志があると20190411のNHKで誰かが話してました、

投稿日時 - 2019-04-11 21:29:28

ANo.3

講談師見て来たようなことを言い。楽しいですよね。

投稿日時 - 2019-04-11 20:09:54

ANo.2

「実在した人物と事件を基にいろいろと盛った小説」です。関羽があんなに斬りまくったのか、今となっては事実関係を確かめようがありません。

投稿日時 - 2019-04-11 19:32:37

書いてある事、一から十まで実話なんてあるわけがない

投稿日時 - 2019-04-11 19:28:57

あなたにオススメの質問