こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

顧客への掲載許可についての許可(同意)

建設業の事務をしています。
工事事例として、お客様の自宅の工事写真をホームページや登録しているポータルサイトに掲載しています。
以前は同意書を作成してお客様に署名をしてもらっていたのですが、営業サイドから手間がかかるために利用できないと言われ、1年以上新しい事例写真が増えていません。
そこで工事請負契約書に工事写真使用許可をもらう欄を設けようと思ってみたのですが、掲載内容として写真だけでは情報が足りないため、市区名、金額など使用する項目を羅列しました。すると、上司が「市区名を嫌がって写真自体の許可を出さない人がいたらどうする。写真だけの許可でいい」と言うのです。しかしながら、ポータルサイトには写真以外の情報も入力しないと弾かれてしまい結局登録できません。当社ホームページにも写真以外の情報やコメントが無ければ、WEB検索した時にも引っかからなくなりますし、見た訪問者も興味を持って見てくれるとは限りません。
個人情報の許可を得る場合は、何を何のために利用するか明記しなければいけないはずですので、私個人としては必要だと思っています。(この内容のどこまでが個人情報に当たるかは不明です)
そこで、いくつか考えてみました。
1【工事事例としての写真掲載を許可する】という文言で□にチェックを入れてもらった場合はその他の情報、例えば市区、築年数、金額など勝手に使用しても問題になりませんか。
2【工事事例としての写真掲載およびそれに付随する情報の掲載を許可する。ただし個人を特定するものを除く。】とした場合、文言として問題はありますか。(顧客から説明を求められたら営業の人間が口頭で説明するとして)
3 工事事例としての【写真掲載】【市区名】【工事費】と各項目ごとに許可のチェック欄を設ける。
どれが一番現実的でしょうか。また、これ以外にも何か案があれば教えて頂きたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-04-08 15:27:16

QNo.9604839

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

どれを取っても問題になるときは問題になりますよ。きっと。
>問題になりませんか。
と言われても、何をもって問題とするのかの社内コンセンサスはどうなのか?ですよね。
法的には問題がなくとも、客が立腹してクレームが発生すれば問題だとすれば、1~3のどれだって問題です。
ほぼだまし討ちみたいにチェックしてくださいなんて、今時、保険の営業だってしません。営業マンが個別に確認しながらチェックをもらうことは必要でしょう。最低限。

その手間が嫌だという社内の雰囲気、新しい事例写真がなくとも問題にならなかった社風、これこそが問題ですよ。
いかに事例写真が大事かという社内コンセンサスを得なければ何も始まりません。(みなさん、どうでもいいと思っているのでは?)

そもそも、チェックしてください何て言われても、客からしたら「掲載しなくても結構です」の一言で終わりです。あなたの会社の独りよがりですよね。
客にとってのメリットも出さないと、そんなものに協力してくれる奇特な人は少ないですよ。
強力いただけたら、割引するとか、何か粗品を提供するとか、そういった顧客のメリットも提供しつつ、いい関係を築くというのが一般的だと思うのですが。
どうでしょう。

今のままなら、事例写真なんてやらなくとも一緒じゃないかと思いますが・・・

投稿日時 - 2019-04-08 19:08:07

補足

早速の返信ありがとうございました。
もっともなご意見で私もそう思います。当社はいわゆる一般企業とは異なり、部や課でまとまっているのではなく、個々が数字をあげてくればいいというような社風なので。
しかしながら、質問の答えをいただけていないようです。
違う方向に話が行ってしまっています。粗品云々を聞きたいのではなく、記述についてどうしたらいいか聞きたいと質問したのですが。
再度お伺いします。
法的に問題がないように記述するとしたらどのような文章になりますでしょうか。
ご教示ください。

投稿日時 - 2019-04-09 11:01:46

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-13 16:22:12

あなたにオススメの質問