こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物件が決まらないうちに古物商は取れますか?

店舗での開業をするために古物商を取得しようと考えていますが、物件がまだ決まっていません。

住所が確定してから古物商は取得するものなのでしょうか?
ちなみに、住んでいる住居とは別の都道府県での開業です。

経験者の固、専門の方、よろしければ教えて下さい。。

投稿日時 - 2019-04-05 14:37:38

QNo.9603846

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

》他の都道府県で店舗を開業しても問題ないということでしょうか?

営業所には管理者の常駐が必要です。
自宅を営業所として貴方が管理者登録すると、他の営業所には他の人を管理者として登録しないといけません。

投稿日時 - 2019-04-06 21:23:12

お礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2019-04-11 15:46:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

専門です。

店舗であれば賃貸借契約書や所有権の確認できるものが必要になりますので、その後でないとその場所での許可はできません。

他の場所でとること自体はできますが、改めての取り直しということになるかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-04-12 09:26:56

お礼

ありがとうございます!都道府県と場所を決めてから届けることにします。

投稿日時 - 2019-04-23 22:58:50

ANo.1

営業所とは営業のためだけの場所ではなく、帳簿が保管され、業務責任者たる管理者がいて、営業の実態を確認できる場所です。
行商など特定の拠点に留まることなく全国を回りながら古物売買をするような、営業形態においては「営業所無し」で認められる事もありますが、特段の事情が無ければ「営業所無し」は認められません。
営業所が申請者自身の所有でない場合には、所有者の使用承諾書が必要な都道府県もあります。

投稿日時 - 2019-04-05 19:15:54

補足

回答ありがとうございます。
帳簿を管理する場所が営業所、ということであれば、居住している家(持ち家)を営業所として届け出を出し、他の都道府県で店舗を開業しても問題ないということでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-06 20:59:09

あなたにオススメの質問