こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

落ち込んだ彼女を慰めたいです

彼女の元気がなくなってしまいました。慰めるにはどうすればいいでしょうか?

お互い一人暮らしの社会人で、会社や現在の住居の関係もあり、先に記念日に入籍し、6月末か7月ごろ新居に引っ越すという予定でした。
彼女は引っ越しの2ヶ月くらい前から新居を探そうと言っていたのですが、僕はこの辺りの標準的な間取りや空き状態を知りたいので今から見ていきたいと話し、インターネットで検索を始めた彼女に対して、店舗にしかない物件情報もあるだろうからと僕は不動産店舗へ連れていきました。
引っ越しの数ヶ月前だと早すぎてお店にも迷惑だ…と引き留める彼女を制し、僕は希望条件等を営業さんに伝え、資料を貰い、いくつか内見させてもらいました。
予算内には収まりますが妥協が必要な物件ばかりでした。

そしてつい先月、入った不動産の物件の資料が彼女の目にとまりました。家賃も希望より二万低く、貯蓄もできそう。彼女は初めて自分から、内見を申し出ていました。
自分から陽当たりや周りの様子、ゴミ捨て場や換気扇の場所を確認した彼女を見て、気に入っているんだなと解りました。
あなたはどう?と聞かれて、自分も気に入った事を伝えると、彼女はここがいい、と言ったので、申込み書を記入しました。大家さんに譲歩していただき、入居日を5月末に。

先日契約書にサインをしました。その時に日割り計算された初期費用を算出され、固まってしまいました。
早めに入居することで費用が増え、多めにとっていた予算と同じ金額が必要だったからです。彼女と折半して支払う予定でしたが、この金額だと家具などに力が入れられない。彼女に結婚指輪を買ってあげられない。
僕は考えました。銀行から借りるか、物件をキャンセルするか。

彼女は内見の時点で計算しており、必要最低限だけ家具を用意し食費など節約すれば生活出来るといった算段を頭の中でしていたそうでした。
万が一借りるならば銀行でなく、自分(彼女自身)の親から借りるとのこと。結婚指輪はなくてもいい。契約書へサインしたのだから、自分たちで極力なんとかしたい。あの家にすみたい。

僕は、ここまで経費が嵩むと思ってなかった。両親が高齢のためお金を借りることはできない。形と誠意のため指輪等も買ってあげたいし、彼女の両親から借りたお金で指輪を用意はしたくない。まだ初期費用を支払ってないから、間に合うと思う。今日中にキャンセルしたい。数ヶ月したらボーナスもあり、資金の準備もできるから、その時に空いてる物件にしよう。

この平行線のため、銀行のローンの金利を調べ彼女に提示しました。奨学金で苦労している彼女は金利の高さに閉口。少し考えさせて、といった彼女に、2、3分待ってから決まった?と聞くと、まだ考えさせて!!と強く言われ、その後数分おきに決まった?何を迷ってるの?と聞いて一時間。
結局キャンセルすることとしました。

不動産店舗にキャンセルの謝罪の旨を伝えに二人で謝りに行きました。
店舗を出ると夜になっていたので、これから今日どうする?と聞くと僕の鞄に弁当を詰め込まれました。
そういえば今日は午前中に不動産店舗で契約書へ署名してから電車にのって新居に置く家具を見に行ったり桜を見に行く予定だったなと。
とりあえず夜桜綺麗だろうなと思い駅に行こうとしたところ、彼女は体調が悪いといって帰ってしまいました。顔が無表情で、真っ青でした。

その日から彼女は食事を殆どとらず、連絡しても考え事していることが増えており、落ち込んでいるようで心配です。

キャンセルした物件はすぐ埋まってしまいました。リノベーションされたてのデザイナーズマンションのような造りで、相場より安い家賃、徒歩5分圏内にはスーパーやコンビニ、ターミナル駅や映画館、役所や図書館があるのに閑静な場所でした。間取りもセキュリティもしっかりしており、この部屋が空いていたのも偶然で、幸運だったとのことでした。彼女はお金がないなりに、休日は図書館で二人で過ごしたりスーパーで買い物して二人で料理したりできたらいいなと考えていたそうです。お互い読書や映画が趣味だからこの環境がいいし、この家で料理等も勉強していきたい、と何度も言っていたことを思い出しました。僕は彼女に貧しい思いをさせたくなかった。
同じ地区から隣の地区まで物件を見てみましたが、人気の地区で、空き物件は殆どなく、あっても駅まで徒歩30分とか、狭いワンルームやエレベーター無しの5階建てなどでしか残ってませんでした。

だからせめて早めに物件見に行くなんてしなければよかったのに。何度も言った。露骨に嫌がる営業の人もいたがあなたは気にしなかった。生まれて初めて好きになった街で自分好みの家がたまたま見つかって、契約書にサインまでして、家具まで検討したのにキャンセルするなんて辛い。同じような物件があるわけないでしょう、夢も希望もなくなってしまったと嘆く彼女をどうやって慰めたらいいでしょうか?

キャンセルするまでは新婚生活に夢を持っていて、得意でなかった料理などにも前向きで、物件の間取りを見て色々考えていたのに、今は無気力というか、私にはもう希望条件はないので、あなたが好きに決めて下さいというスタンスになってしまいました…前の彼女に戻ってほしいです。

投稿日時 - 2019-04-04 11:14:07

QNo.9603549

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

彼女を鬱にしてしまいましたね。
あなたは彼女の言う事を全然聞かない人ですね。

私は若い頃、こういう男性と婚約して解消してもらいました。
婚約してから、鬱になってしまったからです。

彼女を愛しているなら、彼女の望みを叶えてあげないと・・・
そんな財力も無いのなら、結婚はあきらめた方が良いです。

投稿日時 - 2019-04-11 19:55:33

ANo.15

厳しいことを書きます。
お気に触ったらお許し下さいね。

質問文を読んで、お二人のあまりの価値観の違いに、他人事ながら愕然としました。
私なら別れを考えるレベルです。

男は仕事で殆ど家に居ませんが、女にとっては子育てもあり、家の住み心地や周りの環境が一番です。
鳥だって魚だって雌が気持ち良く子育てが出来る居心地の良い巣を作って、それからその巣を気に入ってくれた雌を迎えます。
もしくは仲良く揃って巣作りします。
質問者様の場合は独走です。

彼女が必要としない指輪や家具などに無駄な見栄を張ってないで、もっと生活の質を考えた賢い選択を、彼女と共にされるべきと思いました。

質問者様の態度は彼女の為と言いながら、実際は自分の体裁や考えを押し付けているに他なりません。
将来が思いやられます。

質問文から受ける感じでは、彼女の為と言いながら、行きたい所もやりたい事も、結局最終的には全て自分を通しておられます。

もし私なら、
この先一生自分の意見を無視されて、夫の言いなりになる人生は無理ですね。
既に婚約解消に向けて策を練っているでしょうね。
別れ際のお相手の青ざめた顔が、全てを物語っていると思いますよ。
相当の事がないと、見て取れるほど青ざめたりしません。

お二人はあまりにも価値観が違い過ぎです。
一緒に生活して行けない気がします。

投稿日時 - 2019-04-05 13:26:52

既婚女性です。

男と女である以上、同じ人間とはいえ全く同じ価値観を持つことは難しいでしょう。

その上で、私が気になったのは質問者様たちのパワーバランスです。

(1)新居を探し始める時期
彼女様→彼女は引っ越しの2ヶ月くらい前から新居を探そうと言っていたのですが
質問者様→引っ越しの数ヶ月前だと早すぎてお店にも迷惑だ…と引き留める彼女を制し、僕は希望条件等を営業さんに伝え、資料を貰い、いくつか内見させてもらいました。

(2)新居の選択
あなたはどう?と聞かれて、自分も気に入った事を伝えると、彼女はここがいい、と言ったので、申込み書を記入しました。

(3)新居の決定
彼女様→彼女は内見の時点で計算しており、必要最低限だけ家具を用意し食費など節約すれば生活出来るといった算段を頭の中でしていた→結婚指輪はなくてもいい。契約書へサインしたのだから、自分たちで極力なんとかしたい。あの家にすみたい。
質問者様→僕は考えました。銀行から借りるか、物件をキャンセルするか。

(4)現状
私にはもう希望条件はないので、あなたが好きに決めて下さいというスタンスになってしまいました…前の彼女に戻ってほしいです。

(1)において、質問者様の意見が通りました。(2)は質問者様が選んだ中から彼女様が選び、(3)で結局質問者様の意見が通りました。結果(4)では彼女様が関与しない状態にまで陥りました。

ここから、お二人のパワーバランスは質問者様の方に傾いているように思われます。

相性とは不思議なもので、ふたりの織り成すパワーバランスは理屈ではなくおのずとそうなってしまうといった感じで傾いていきます。

結婚生活では、女性に不満がたまるほど良い方向にいきません。

男性はその性から自分中心にものを考える習性がありますので、女性ほど不満はたまらずむしろその辺りのことは良い意味で鈍感であるようです。

ですので、夫婦のパワーバランスは女性の方が上である方が家庭が安定しやすいのです。

今時亭主関白が流行らないのもその所以かと思われます。

今後の対策ですが、他の回答者様方もおっしゃるように謝罪や日にち薬はもちろんのこと、今後質問者様が彼女の意見を尊重する姿勢を見せていくことが重要です。

これから結婚生活は長いです。なるべく彼女様の不満をためないようにしてあげてくださいね。

少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-04-05 10:18:09

ANo.13

落ち込ませてしまった人が慰めたいですというのも、むしろ逆効果になるのでそっとしておいた方がいいとは思うのですけれどね。

質問文を読む限りでは、彼女はとても一途なタイプです。
だからこそ失望が大きい。

3月4月は1年で一番物件が大きく動く時期です。
それ以降になると、部屋が空く数が圧倒的に減るので、そういった本当にお値打ち物件というのはなかなか出てこないものとお考え下さい。
不動産屋さんの言う「急がないと」という言葉の中には、単なる営業トークでは無く本当にいい物件であることもあるのです。

インテリアの仕事をしていましたが、本当に住みやすい街や使いやすい家で暮らすといのはとても豊かなことだと思います。
使えるお金に限りがあるならば、私も彼女と同意見です。
日々の暮らしが便利な生活と家具や指輪とだったら、絶対に生活を最優先しますよ。
それは何故かというと、「二人が快適な生活」を何よりも大事だと思っていたからです。

家具は後でも買えます。というかむしろ最初はない方が掃除も楽なのです。
部屋のサイズに合わせて、本当に必要な家具だけを二人でデートしながら揃えたり、指輪を見に行ったり。

女性は結果だけでは無くプロセスを大事にする生き物なのだそうです。
あなたと一緒に少しずつ生活を積み上げること、お金が無い中でどうやって快適に暮らしていくかを考えることだって彼女にとっては愛おしい時間だったはず。
その中で一番の基礎となる「住む場所」が失われてしまったのですから、
そのプロセスに掛けた全てのエネルギーが水泡に帰したとなれば、彼女の落ち込みようも少しは理解できるでしょうか。

気に入っていた、ということは、おそらくあなたの何倍もの想像を働かせていたのだと思います。
そこからもう一度自分を立て直して、立ち上がるには時間が必要です。
あなたが慰めようと頑張れば頑張るほど、彼女の気持ちとしては「あの物件が最高だった」ということを思い出すだけのような気がします。

「他にもあるよ」と慰めるスタンスでは無く、
「本当に残念だったね」彼女の失望に寄り添うスタンスで待つ方が私は良いと思います。
まあ本当は家具指輪の購入を後にしていれば手にできていたはずですけれど、そこはあえて触れないで彼女の気持ちが収まるのを待った方が良さそう。

何もかもを一度に支払おうとしなくても、
二人暮らしに必要なものから揃えていくという方向にシフトできなかったのかということが残念ですね。

5月転出のファミリー物件の中に掘り出し物が見つかる可能性もあります。
(大手企業の異動は5月辞令が多いのです。)
また、それ以降だと夏休みに家を建てて移り住む関係で転出する家庭もあります。
今年10月の消費増税が控えているため、大きな買い物や引っ越しもその前の方が良いですしね。

ということもあり、先行きをそこまで悲観視する必要は無いと思います。
今回の部屋は残念ですが、まずは家のことは2週間くらいは触れない方がいいと思いますよ。

気に入って申し込みを入れた土地をキャンセルした後に、実家の土地も諦めなくてはならなくなった時のことを思い出しました。
あの時は本当に絶望しましたが、それだって時間が癒やしてくれましたから。
ただ寄り添ってくれていた主人には感謝しています。

気分転換に旅行にでも連れて行ってあげて行って下さい。
あなたが自分でどうにかしようと思わなくても、彼女はおそらく家が好きなのだからまたモチベーションも戻ると思います。

投稿日時 - 2019-04-05 09:41:01

ANo.12

彼女は、何が何でも、そこで生活したかったんでしょうね。
家具や指輪より彼女にとっては、そこだったんでしょう。
とりあえず、謝って、今後は、お互い、ちゃんと本音で細かい内容まで
話し合うことでしょうね。

家具は、少しずつでも彼女の好きな物を。ちょっとずつ二人で揃えて
行くのも楽しいじゃないですか。
指輪は、あなたが、期限を決めて必ず彼女が喜ぶものを用意するから
待っててねって約束して、必ず守ってあげてください。

6月とかだと一番、物件が見つかりにくい時じゃないですか?
5月に探すってことでしょ?
4月までに移動する人が多いでしょう。とりあえず、どちらかの住まいで暮らして
来年の一番、物件が多いのは、いつごろか不動産屋に確認して
また、新たに探すのも手。引っ越し業者を押さえるのも、忘れず。

投稿日時 - 2019-04-05 00:36:43

ANo.11

>彼女をどうやって慰めたらいいでしょうか?

兄さん、そこは慰めるんじゃなくて、謝るところですやん。「僕のわがままを通したから君が気に入った物件に住めなかった。本当に申し訳ない」っていうしかないですよ。
そんで、彼女が気に入る物件を必死に探すことですね。せめて見つからなくても必死に探すことです。質問者さんが必死に探せば、その姿を見て機嫌を直すかもしれません。

ひとつ学びましたね。彼女が「気に入った」といったときのその言葉と態度は重いってことです。それはもうよっぽど気に入ったことになるので、それは尊重しないとそうなってしまうのです。
だからこの先、例えば彼女が妊娠して「この病院が気に入ったからこの病院に行きたい」っていったらそれは尊重しなきゃいけないし、家を建てようなんてなったら彼女のお望み通りにしないとえらいことになるということでもあります。

投稿日時 - 2019-04-04 18:46:06

ANo.10

お互いに貯金ゼロで結婚しようとするからこうなったのかな?と思いました。

賃貸物件で安くて良い所は出会えただけでラッキーですし、長く住むことを考えたら相場より安い分、少々早く入居しても元は取れると思いますけどね。
数ヶ月後にボーナスが出るなら、指輪も家具もそれからでいいじゃんね!と私も思いました。

実際に住んでみたら安い理由が何かしらあって、それがわかってなるほどと思ったかもしれませんが、住んでいないのでその物件は永遠のスターになってしまった。そのスターを上回る良い物件をみつけるしかないと思いますが、ふたりの考え方の違いが明確になり、結婚したら何でも自分の思い通りになるとは限らないという現実に、彼女はウンザリしているのかな?と思いました。結婚てそんなもんなんですけどね。だいたい交渉力の強い方が勝ちますよ。

未経験ゆえにくだらない夢を持って結婚する気になった彼女が、早々にその夢が砕けたのでグレたという感じなので、慰めなどではなくよく話し合って、いつまでも無気力が続くようなら、結婚そのものを見直す方向が良いのではないかと思いました。

投稿日時 - 2019-04-04 16:29:54

ANo.9

結婚指輪はなくてもいい。契約書へサインしたのだから、自分たちで極力なんとかしたい。あの家にすみたい。
というのが彼女の本当の気持ちだったんですよね・・・。
結婚の最初につまずく第一歩じゃないですか?
新居を借りるってお金がかかるしいきなり現実がやってくる感じですからね。

ひとまずあなたが頑張ってキャンセルした物件を上回る物件をどうにかこうにか探すことじゃないですか?

投稿日時 - 2019-04-04 14:42:30

ANo.8

数ヶ月したらボーナスが入るなら
決めれば良いと思いましたけどね。

早めに決めてどうにかするのが男です。
だらしない決断したらそりゃあなたに
愛想つきますよね。

もう一度物件を探し直して、何度も何度も似た物件、それ以上の物件があるのか、探したらいかがでしょうか?

器の小さが露呈して、彼女はがっかりしたのでしょう。

投稿日時 - 2019-04-04 14:05:16

ANo.7

自分の所為でもあるのに、彼女を慰めるですか。他人事ですね。
価値観が全く違うことが露呈してしまって結婚自体考え直しているのかもしれないです。
見栄のために指輪を買わなければならないと思うような価値観の人とはやっでいけないですね。

投稿日時 - 2019-04-04 12:56:11

ANo.6

あなたの書かれた質問文はあなたの見解ですもんね。
彼女の真意はここからは測れません。
今回のことでいろいろな話を二人でしたかと思います。
ここに書かれている以外にもたくさん。
そこからもしかしたらあなたとのズレを感じたのかもしれませんね。
あなたは正論を言っていると思っているだろうしふたりのため、彼女のために良かれと思って行動しているのだと思います。
でも今回は「トラブル」での話し合いで根本的な考え方の違いや価値観の違いに気付かされたのかもしれません。
住まいの問題では無いかもしれないということです。
わかりやすく言えばこの人と結婚して良いのかどうかといった迷いが彼女に芽生えた可能性があります。
あなたの気持ちはわかります。
そして彼女も思っていることはあなたに伝えていてそれをあなたが理解しているのもわかります。
でももう一度彼女の立場になり考え話し合いをされたら良いと思います。







指輪なんてどうでもいいんだよ



ってことです。

投稿日時 - 2019-04-04 12:39:58

ANo.5

話し合いをしているようで、していませんね。
彼女の意見を聞いているようでまったく無視です。
「考えていたそうです」ではなく
リアルタイムでもっと話し合い、
二人にとって大切なものとそうでないものを
丁寧に仕分けないといけません。

前の彼女には戻らないし
慰めも不要です。
彼女の好みはおわかりでしょうから
まずご自身で探してみることだと思います。
暴走したことを謝るとともに
今後きちんと話し合うことを約束しましょう。
彼女は思ったより話し合いができないkumayantikkun様に
がっかりしているでしょう。
形と誠意の指輪よりも
今後の現実の生活拠点のほうが大事でしょうに。

思いついたら突っ走るのを
気を付けるほうが
彼女への慰めよりよほど彼女のためになります。

投稿日時 - 2019-04-04 12:38:47

ANo.4

そうですね…二人でこれから始まる新生活、彼女にとって好きな人と一つ屋根の下で初めて一緒に暮そうとしてて希望と不安が入り交じったなかでの出来事として、かなり落胆したんでしょうね
女性にとっては住まいの雰囲気、周りの環境その他、我々男性が思っている以上に大事なんだと思いますよ そんな彼女が気に入った物件があった訳だから、多少無理をしてでもそこに決めるべきでしたね
不足した資金は、親御さんに借りるもよし、銀行に借りるもよし、確かに今は親御さんに甘えるかもしれませんが、この先色んな事で恩返しをすればよいではないですか
指輪も然別、貴方は指輪に拘っていましたが、彼女にとっては指輪より、貴方との普段の生活がお互いに心地良い事のほうが価値が高かったのでしょうね
しかし、もう終わった事を悔やんでも仕方ないので、彼女に彼女の気持ちを分かってあげれなくてごめんねと言って、また1から始めるしかないよね

投稿日時 - 2019-04-04 12:38:34

ANo.3

こんにちは。
はじめまして。

とても素敵なカップルだと思いました。
同じ目標に向かって歩んでいて少しつまずいただけですね。

今 、彼女はショックを受けています。そっと肩を抱いて優しい言葉をかけ続けてあげましょうね。思い描いていた夢があったでしょうけれど人生そんなに甘くはなくて…
これからも山あり谷ありです。

しばらく時の経つのを待てば彼女の気持ちが落ち着いて穏やかになります。

彼女は貴方の前で涙を流しましたでしょうか。
思うようにいかなかったというストレスを涙で流させるのもよいですね。

人に頼らずに生きようという貴方の考え方が
誠実で素晴らしいと思いました。彼女を愛おしく思っているのがよく分かります。

条件に合った家はまた見つかります。
一喜一憂なさらないで、焦らずお二人で
この問題を乗り越えて行ってくださいね。

投稿日時 - 2019-04-04 12:08:42

ANo.2

時間が解決してくれるかもしれません。
少し、間を置くことだと思います。
その間に、質問者さんがすることは、彼女の意に沿った以上のものを
必死に探すことだと思います。
あれば、そのタイミングで彼女に話を持ちかけます。
なくても、2-3週間ぐらいたったら、ご機嫌うかがいをしましょう。

中々機嫌は直らないかもしれませんが、自分の努力度を見てもらうしか
ないかもしれませんね・・・ファイト!

投稿日時 - 2019-04-04 11:50:47

ANo.1

よほど気に入った物件だったのですね。
気落ちするのは分かります。
それ以上の物件が見つかるかどうかは分かりませんが、今の問題を一旦クリアにしてゼロ、いやイチからスタートできないと、結婚生活はこんなものではありませんよ。
結婚する時に探した物件なんて、何十棟あったやら。
まして現在の一戸建ては、見つけるまでに数年係りでしたよ。
また良いのがあるさと、美味しい物でも食べて励ましてあげてください。

投稿日時 - 2019-04-04 11:37:49

あなたにオススメの質問