こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本のCMと海外のCMの宣伝の仕方の上手さ

日本のCMと海外のCMってどっちが宣伝の仕方が上手いんですか?

また、違いも教えて下さい。

投稿日時 - 2019-04-03 14:16:37

QNo.9603289

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 日本のCMは短い時間に詰め込み過ぎでしょうね。外国では30秒とか、1分とか、長いCMが多くて、日本のように10秒ぐらいで終わってしまう、わけがわからないCMでは無いのだそうです。

 日本のCMは商品名を覚えさせたり、良い印象を植え付ける事しか考えていませんが、外国のCMは商品に関する知識を教え込むのが目的のCMが多いそうです。番組の合間に洪水のようにCMが繰り返される日本とは違い、外国では番組の合間に数えるほどしかCMが流れないのだとか。放送局のモラルが違うのでしょうね。

 逆に、日本ではヌードやポルノのドギツイCMはほとんど放送されませんが、外国では多いのだそうで、放送法が違うのが原因でしょうね。児童ポルノが多いのも日本のCMの特徴だったようですが、今は自粛しているようです。

 日本と外国では放送法、倫理観、視聴者の受け取り方など、様々な点で違うので、同じCMを出しても評価が違うようです。

投稿日時 - 2019-04-03 19:30:18

ANo.3

海外のものでうまいなと思うのはストーリー性があり映像が映画並みによく編集されたものです。

外国の有名人をあまり知らないのでもしかすると現地の有名人を使うこともあるのでしょうが、明らかに有名だからカメラに向かって喋っているという形は見ません。日本にはカメラ目線の有名人、結構あるんですよね。海外のインタビューの仕方はカメラの脇にインタビューアーがいてそちらに話しかけるので目線はカメラの脇に向かいます。

またアイドル文化がないので可愛いだけの綺麗なだけの女優さんは出て来ません。男性アイドルもいないので若い人を出すということさえ考えていない、シチュエーションのみが考慮されています。

オーストラリア在住ですが男性の半裸が結構多いです。目の保養ですかね。笑

投稿日時 - 2019-04-03 16:28:27

ANo.2

外資系企業のお偉いさん、即ち外国人が日本のauやソフトバンク、ワイモバイルなんかのCMを見ると「これはタレントのCMで、商品のCMではない」というそうですよ。
ところが日本で人気(好感度)が高いCMというのは軒並みそういった「商品を宣伝しているのかタレントを宣伝しているのか分からない」ものばかりです。
またCMタレントが誰かに集中するということも基本的には海外ではないようですね。だって何のCMだか分からないじゃないですか。日本の場合は「この女優さんはあの有名なCMに出ています。この有名なCMにも出ています。出演しているCMの商品はこんなに人気が高いです」というと偉い人のオッケーが出やすい傾向があるみたいですね。

どういう手法が好まれるかは民族や文化によって変わってくる部分が大きいと思いますよ。海外ではライバル社製品を皮肉る作品が好まれる国もありますが、日本ではそういう手法は露骨に嫌われます。

投稿日時 - 2019-04-03 16:03:23

ANo.1

CMの見せ方は、受け手の文化によって大きく変わります。
海外といっても世界にはいろいろな国・民族・文化があるため、一様にはいえません。
そのため、自分のイギリスの滞在経験(4年)からの感想を書きます。

英国は日本より直接的な表現ができるのでショッキングな映像をCMに流せる分、宣伝の幅がある=影響力があるという見方もできると思います。
例えばこんな有名なCMがあります。

女性が運転しながら携帯電話で家族で会話している。
わき見運転しているときに、車が障害物に正面衝突し、女性が瀕死になる。
運転マナーについての警告テロップが静かにでる…といったもの。

これを日本のCMで流したらクレームの嵐ですが、危険性を周知させるという意味では宣伝は上手にできたと思います。

投稿日時 - 2019-04-03 14:49:41

あなたにオススメの質問