こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Office 2019について

Office 2019について

ボリュームライセンス版(VL)と製品版(RETAIL)でバージョンが違うのはなぜですか ?
    ボリュームライセンス版の最新バージョン = 1808
    製品版の最新バージョン         = 1902

https://docs.microsoft.com/ja-jp/officeupdates/update-history-office-2019

VLとRetailの違いは、契約の違いなどある程度理解していますが
  それぞれの最新のヴァージョンで比較するとして
  バージョンの差で両者でアプリとしての性能の違いや差があるのですか ?

投稿日時 - 2019-04-02 13:19:47

QNo.9602948

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貼り付けされたリンク先で、左側の先頭に Office 365 ProPlus があります。
これのリリースノートにある更新サイクルが、『毎月のチャンネル』と『半期のチャンネル』となっていて、こちらもバージョン番号が異なっています。

Office 365 の半期チャンネルの製品と、Office (永続版) のボリュームライセンスは法人向けの製品で、毎月のチャンネルは主に一般ユーザー向けの製品です。

バージョン番号の付け方に関する情報は無いので推測ですが、マイクロソフトの年度は7月から翌年6月になっているので、この年度単位でリリースした回数で決めているのかもしれません。

個人を含む一般ユーザー向けの場合は、会社の年度と関係なく、単純にカレンダー上の年度を使っているような気がします。

VL版と一般向けのRetail版に含まれるアプリごとの機能は、基本的には同じで変わりありません。
Edition により含まれるアプリの違いとダウングレード権の有無、デバイスごとのライセンスかユーザーごとのライセンスかの違いです。

投稿日時 - 2019-04-02 23:55:17

お礼

同じoffice2019でリリース日は、同じく2019/03/21です。
  なのに両者でバージョンが違うのは単純に開発チームが違うのが原因とか、勝手に判断していました。

『バージョン番号の付け方に関する情報は無い』
『アプリごとの機能は、基本的には同じ』
との事なのであまり深く考えないことも出来ますが、やはり気になります。

投稿日時 - 2019-04-03 09:38:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問