こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

三国志とか戦国時代とか

三国志だとか戦国時代が好きなのですが他にも面白い歴史はありませんか?

読んだことがある本は三国志、史記、平家物語、太平記、元朝秘史です。

投稿日時 - 2019-03-24 13:43:55

QNo.9600047

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

挙げておられるようなちゃんとした歴史書ではなく、歴史小説ですが、

1.司馬遼太郎「項羽と劉邦」
秦の始皇帝のころから漢王朝が出来るまでの時代は、人気のある歴史書がないせいか、意外と盲点になっているような気がします。この本を読むと、なぜ国民党は共産党に負けたのかも分かる気がします。多分、毛沢東はなぜ項羽が負けて、劉邦が勝ったのか、その要因をしっかり研究していたのでしょう。

2.北方謙三「楊家将」
宋代の英雄である楊業とその息子たちの話で、「楊家将演義」は中国では「三国志演義」と人気を二分する物語なのだそうです。また、太平記をお読みでしたら、北方謙三には南北朝時代を取り上げた作品が多く、「北方太平記」などと呼ばれていますので、それらもおすすめです。

3.浅田次郎「蒼穹の昴」
清朝末期から辛亥革命の激動の時代について、新たな西太后像を打ち出し、中国人の壮大な歴史感、大局観を表現しています。浅田次郎作品なので、ファンタジーっぽい味付けになっているのは、好き嫌いが分かれるところかもしれません。

投稿日時 - 2019-03-25 12:43:24

ANo.1

はじめまして、おはようございます。
水滸伝はいかがでしょうか?
また、太閤記などもいかがでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-25 05:57:21

あなたにオススメの質問