こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

$ sudo nano 50-server.cnf

$ sudo apt install mariadb-server
$ cd /etc/mysql/mariadb.conf.d/
$ sudo nano 50-server.cnf
#111-112行目編集
character-set-server = utf8
#collation-server = utf8mb4_general_ci
$ sudo systemctl restart mariadb

度々すいません。
$ sudo nano 50-server.cnf
で中身のデータが消えてしまいました。
nanoは行数が書いてないのでviで編集してもいいだろう。と、思いました。
すると、何も書いてないのです。
geditも何も書いてありませんでした。

どう対処すればいいでしょうか?

ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2019-03-23 16:46:44

QNo.9599717

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

説明不足で何を知りたいのか分かりません。
nanoはviと同じように端末でテキスト編集するするためのエディターです。
使い勝手が異なるだけで何方が好みかは人によって異なります。
geditデスクトップ(XWindow)で使うGUIで編集できるテキストエディターなので端末でnanoやviのようなCUIでテキスト編集するものと混同してはいけません。
Linuxではスーパーユーザーでテキスト編集にGUIのテキストエディターの使用禁止にしていました。(最近はGUIのテキストエディターも使えるようです)
/etc/mysql/mariadb.conf.d/50-server.cnfの部分修正が何故必要になったのか説明されていませんので補足されたら如何でしょう?

>どう対処すればいいでしょうか?
OSから再インストールした方が良いと思われます。
事前の対策としては元のファイルをリネームして残して置くと復元が簡単です。

投稿日時 - 2019-03-23 22:38:12

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-24 19:50:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)