こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語訳お願いします。

Among the many findings of a city traffic study released on Monday was that 80 percent of all crashes in a five-year period in which pedestrians were seriously injured or killed involved men who were driving. The imbalance is far too great to be explained away by the predominance of men among bus, livery, taxi and delivery drivers, said Seth Solomonow, a spokesman for the city’s Transportation Department.

The statistic would seem to put to rest, for good, the Mars versus Venus question of who is better behind the wheel, and to confirm what auto insurance companies — and at least half the city (women, that is) — knew all along.

投稿日時 - 2019-03-22 16:40:44

QNo.9599371

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

都市交通の調査はたくさんあるが,月曜日に発表されたものはこう報じた。

過去5年間で,歩行者が重傷を負ったり死亡したりした交通事故の80パーセントは,男性運転者によるものだった。この大きな数値は,バス,livery(?),タクシー,配送業の運転手には男性が多いことでは説明できないと,市交通局の広報担当者Seth Solomonow は語った。

この統計結果は,ハンドルを握るのは男と女どちらが適するかの疑問を終結させるかもしれない。そして,自動車保険会社と少なくとも都市人口の半分(つまり女性)が,とうに承知していることを追認することになるかもしれない。

投稿日時 - 2019-03-22 18:45:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)