こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5Gになった時のドコモ光について

5Gになると回線速度が光より早い1Gを超えると聞きました。ドコモ光も最大1Gなので固定回線のメリットが薄れて来るような気がしてますが光の速度が10GとかNuro光のように引き上げられる可能性はあるでしょうか?

※OKWAVEより補足:「ドコモの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2019-03-19 08:24:56

QNo.9598323

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

5Gの通信速度は20Gbps以上と言われていますが、あくまでも通信条件が良い場合であり、しかも基地局と携帯端末間の通信速度でしかありません。
実験データだと基地局から10mの位置だと27Gbpsだったのが、100mの位置だと25Gbpsまで低下していますから、更に離れたり障害物が有るとどこまで低下するか分かりません。
また、その帯域や基地局から先の通信環境を複数の利用者が共有する訳ですから、実際の利用環境としてどの程度の速度が出るかは分かりません。
それに携帯回線は従量課金が一般的ですから、高速であっと言う間に通信量が増えてしまい月々の利用料が高額になる可能性もあります。
現実問題として一般ユーザーが本当に必要としている通信帯域は2~3Mbps程度ですから、定額で安定した通信が望める固定回線のメリットは無くなりませんし、使いもしない10Gbpsの帯域に高い料金を支払う必要性もあまり無いのでは。

投稿日時 - 2019-03-19 09:53:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の人も言ってますが価格ですね
そうは言っても安定度は固定回線なので
まあ10年・20年先の問題では
少なくとも体制や整備に5年以上は掛かるのでは
日本は遅れているらしい

投稿日時 - 2019-03-19 12:23:42

ANo.4

> 固定回線のメリットが薄れて来るような気がしてますが
私は5Gの通信料金がどんなに高くなるのか、その方が不安です。

投稿日時 - 2019-03-19 11:33:47

ANo.3

5Gでは、一般消費者にまで普及を促す、魅力のあるデバイス(機器)や
ウェブサービスなどが現時点ではありません。
光の10Gも同じで、PCでも、これに対応したものがまだないようです。
また、一般の人からは、現状の4Gで十分だという声もあるようですので、
光の1Gも同じだと思います。

高速通信に見合ったサービスとデバイス(インフラ)が、どこまで
整うか、また、一般向けに低価格な通信費用が実現できるかで、
将来が決まるかもしれません。

投稿日時 - 2019-03-19 10:49:28

ANo.2

無線の最大1Gbpsというのは、障害物もない電波の良好な地点で、一人で通信した時、という条件ですから、実際にサービス開始されたときに1Gbpsそのものが出せるわけではありません。
実際のサービスでは、その1Gbpsという通信路の容量を、同時に使おうとする何十人、あるいは100人以上で共有するわけなので、通信端末個々での実測は論理速度に比べたらずっと下がりますし、有線回線ほど安定して速度を出すことはできません。

まあ有線の光1Gbpsだって数十人で共用はしているのですが、回線ごとに最大人数を決めて各家庭に配線されています。ですからベストエフォートとはいっても最低速度が保障されているようなもので、無線回線からしたら安定度は格段に高いわけです。

論理速度が並んだ程度では全然足りません、無線回線の論理速度が有線回線の論理速度の10倍以上にでも速くならないと、有線の優位性は揺るがないと思いますね。
なので有線側も、あわててスピードアップしなければならないという焦りもなく、10Gbps回線にグレードアップされるとかいうのは5G無線通信が実用化されてから相当先になることでしょう。

投稿日時 - 2019-03-19 09:54:22

あなたにオススメの質問