こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

windows10バックアップエラーについて

一週間に一度バックアップするようスケジュールしてあるのですが、毎回バックアッップ時に必ず、エラー:(STATUS_WAIT_2 (0x80070002))が出ます。
その内容は、
「ファイル C:\Users\(ユーザー名)\Music\iTunes\iTunes Media\Music\(歌手名) のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(STATUS_WAIT_2 (0x80070002))」
この中の歌手名(フォルダ)は毎回同じ歌手名(フォルダ)です。
バックアップ設定で当該フォルダを外してもこのメッセージが出ます。

マイクロソフトコミュニティーでも質問したのですが、
回答は
(1)「起動中のアプリケーションが開いているファイルは、排他処理によりバック
  アップできません。実行中のアプリケーションを終了する必要があります。
  裏で itunes が動いていたりしないでしょうか。 常駐プログラムの停止も
  確認してみてください。」
(私)タスクマネージャーで確認し、 itunesは起動していませんでした。
   他の itunesのフォルダは正常にバックアップ出来ています。
(2)他のOS「Ubuntu」を使う。
(私)出来ればこのままWINdows10を使いたい。
(3)Sysinternals Suiteのhandleコマンドなどで、どのプロセスがファイルをロック
 しているのか確認した方がいいでしょう。
(私)使用してみましたが、私には難しかった。

というような結果でした。
何か解決案がありましたら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-03-14 01:24:56

QNo.9596609

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

貴殿が行っているようなバックアップを採る作業は、一般的には、個人のパソコン使用には必要ではないと思われます。
本来バックアップ機能は、業務用のマシンで、エンドユーザの個人情報、受発注の入金消込マスタファイル等のI/Oエラーが発生した時のために、
時系列的に、元に戻せるように管理する非常に厳密な意味での復旧手順です。
よって個人でのバックアップは、一か月前に戻せれば良しとする場合、
Cパーティションのバックアップを全領域保存するか、
その途中のバックアップは、「システム復元」で十分だと思います。
この辺の理解をして置くのがよろしいかと。
いろいろな保存の仕方はあります。
個人のファイルだけをバックアップする、リカバリに時間を取られるのが嫌であれば、Cパーティションだけの領域と起動用パーティションを保存するといったことです。
こうした分離して管理することを考えることも一つだと思います。
トラブった時にどう対処するのかを理解して置くことをお勧めします。
今回の場合、解決できなければリカバリするしかないと思います。

投稿日時 - 2019-03-30 18:18:24

お礼

わかりました。
お付き合い頂き有り難うございました。

投稿日時 - 2019-03-31 10:49:03

ANo.7

回答No.6で記載したWEBアドレスからダウンロードしようとすると、
Smart Screenフィルタでブロックされました。
と、警告メッセージが出るかも知れません。
この場合、下記が参考になると思います。
Windows Updateのエラー 0x80070002の対処方法
https://freesoft.tvbok.com/tips/update_error_code/0x80070002.html

投稿日時 - 2019-03-30 07:08:08

補足

試してみましたが、改善されませんでした。
他の「ファイル C:\Users\(ユーザー名)\Music\iTunes\iTunes Media\Music\(歌手名) 」は
問題なくバックアップされているので、
当該の「ファイル C:\Users\(ユーザー名)\Music\iTunes\iTunes
Media\Music\(歌手名) 」のファイルだけ何かしらの問題があると思われます。
もう一度ファイル自体を見直してみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2019-03-30 14:15:28

ANo.6

>> どんなバックアップソフトなのか、
> windows10にある「バックアップと復元」のバックアップでやっています。

ということは下記を適用してみることをお勧めします。

修正方法 0x80070002 (解決済み)
https://errorkit.com/errors-directory/id/41454?language=ja&cid=Errors.JP.new-errorid_41454-errorname_0x80070002&gclid=EAIaIQobChMIrbDJyaSo4QIVzaqWCh38qQXFEAAYASAAEgL94_D_BwE

OSを選択する → Windows 10
で修復してみることをお勧めします。

投稿日時 - 2019-03-30 06:32:42

ANo.5

> 結果報告が遅くなり、申し訳ありませんでした。
> 結果、「高速スタートアップ」は使用していませんでした。
そうですか。

基本的なことなのですが、どんなバックアップソフトなのか、
そのバックアップソフトがWindows OS部分までバックアップしているのか、
最初に全領域のバックアップを採り、その後更新されたものだけをバックアップするようにしているのか、
こうしたことを理解して、例えば1か月に一度は、全領域バックアップを採り、世代管理をしているかです。
例えば、ユーザーがバックアップソフトに指示しないで勝手に該当ファイルやフォルダをエクスプローラ(ファイル操作する)等で削除した場合、こうしたエラーになるかと思われます。
こうした場合、初期化として、全領域バックアップを採りその後差異部分を取ることです。
上記のことはご存じであればパスしてください。
老婆心ながら失礼いたしました。

投稿日時 - 2019-03-29 11:35:39

補足

他社製のバックアップソフトでは無く、windows10にある「バックアップと復元」のバックアップでやっています。

投稿日時 - 2019-03-30 03:44:01

ANo.4

> バックアップ設定で当該フォルダを外してもこのメッセージが出ます。
ということは、クローズ処理をしていない可能性が高いです。
一般的に、シャットダウンや、再起動をかけるとパソコンを終了させます。
この終了処理のシステムのクローズ処理、立ち上げ時の初期状態からの立ち上げ処理の中途半端だとこうした問題は発生するかも知れません。
そこで下記の設定を外し、シャットダウンか、再起動をかけてみることをお勧めします。

「高速スタートアップ モード」に設定していないかです。
既定値で、設定されていますので外すことをお勧めします。
もしそうであれば、ただちに無効にしてください。
確認手順は、下記の通りです。
コントロールパネル→電源オプション→電源ボタンの動作の選択→
現在利用可能ではない設定を変更します→「高速スタートアップを有効にする(推奨)」
のチェックを外す。
シャットダウンか、再起動をします。
もし再現しなければ、下記の理由で、このままの状態で運用されることを強くお勧めします。
この、「高速スタートアップ」にチェックを入れていると、「シャットダウン」で終わらせても、
パソコンを完全にクローズ処理しないためにいろいろなとんでもないことが発生します。
この高速スタートアップ指定は、「百害あって一利なし」ということで、
外しておくことを強くお勧めします。
現象的には、たくさんの事例があり、何が不具合として出てくるのか分かりません。

Q起動時の動作が不安定になりました。
https://okwave.jp/qa/q9485398.html

Qデスクトップ画面にゴミ箱が出ていません
https://okwave.jp/qa/q9482089.html

投稿日時 - 2019-03-15 01:43:32

補足

ご回答有難うございます。
日曜日に試して結果を報告いたします。

投稿日時 - 2019-03-16 01:22:15

お礼

結果報告が遅くなり、申し訳ありませんでした。
結果、「高速スタートアップ」は使用していませんでした。
大切なお時間を割いて頂き有り難うございました。

投稿日時 - 2019-03-29 04:36:33

ANo.3

ここにQAありますよ 参考になさってください
https://okwave.jp/qa/q9595168.html

EaseUS Todo Backup とか

Macrium Reflect Free Edition とか

練習中です

投稿日時 - 2019-03-14 17:15:01

ANo.2

一週間に一度バックアップするようスケジュールしてあるプログラムのエラーかも知れません。
0x80070002 エラーは、「ファイルやフォルダーがありません」というエラーですが、C:\Windows\System32\config\systemprofile の中に「Google ドライブ」や「OneDrive」フォルダーが存在していない可能性が考えられそうです。(バックアップ設定側ではそのフォルダーはあるものとしてバックアップしようとしてエラーになる)
そのため、そのフォルダーを実際に作ってしまうことでエラーが解消されるか確認してみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2019-03-14 11:12:53

補足

私のエラーになるファイルは、
「C:\Users\(ユーザー名)\Music\iTunes\iTunes Media\Music\(歌手名) 」なのですが、現にあるファイルです。

C:\Windows\System32\config\systemprofile の中の「Google ドライブ」や「OneDrive」フォルダーを探してみた方が良いのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-16 01:16:12

ANo.1

Windows標準のバックアップ機能は、オマケ的でありご質問のような排他処理に対応していません。バックアップ時間もとても長く要します。またリカバリーディスクを作成シテモ、バックアップからのリカバリーに失敗することもかなりの確率であります。

このため、Acronis True Imageというサードパーティ製のバックアップソフトをお勧めします。私はそれを利用していますが、「全バックアップ時間も短い」「差分バックアップならかなり短い」「ディスクのクローン機能がある」「リカバリーに失敗したことはない」などメリットだらけです。少ない金額で大きな安心を得ることができますので、購入をお勧めします。

投稿日時 - 2019-03-14 11:03:20

あなたにオススメの質問