こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ソニーα7sで撮った画像に縦の縞がはいる

ソニーα7s使用しています。
モニター、ファインダーではノーマルに見えていてもで撮った画像に縦の縞が入ってしまいます。

※OKWAVEより補足:「ソニー製品」についての質問です。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2019-03-09 20:07:38

QNo.9595212

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>スポットの証明が消えたらノイズがなくなりました。
どんなことを単発で「証明」して、その行為がどうカメラに影響したんだろうか?と小一時間・・・

>ライトによって起きることがあるのですね。
「LED”照明”」ではないかな?
連続点灯する白熱灯と違い、蛍光灯やLED照明は、毎秒数十回、断続的に発光する。
断続発光する照明下で静止画を撮影する際、シャッタースピードによっては、断続的な発光が「光の”ゆらぎ”」として画像に残し、動画の場合ではフレームレートが発光の谷間とシンクロすれば「光が消える」こともある(=ドラレコで「信号が消える」仕組み:微妙にフレームレートを変えることで回避=「LED信号が消えないドラレコ」の出来上がり)。

人間は、目で入った映像に脳内で(勝手に)情報を補完する機能があるので、撮影時にライブでモニターやファインダーで見ても気がつきにくいけど、画像として固定することで”粗”も固定して分かりやすくなった、ある種「当然の結果」とも言える状態。

因みに、最近の1眼カメラの中には、蛍光灯やLEDの発光タイミングを読み取って、シャッターのタイミングを微妙にズラす「フリッカーレス撮影」機能を持ったモノも出てきている。
SONYの場合、α7IIIで採用して、α9でファームアップで対応するようになったけど、初代α7系まで対応してくれるかしら?

投稿日時 - 2019-03-10 07:36:50

ANo.1

できれば家の壁紙など模様が何もないものを写して、それをアップしてみてください。言葉だけでいわれてもなんとも判断できないです。

単純に考えれば、撮像素子が壊れているってことになりますけれども。

投稿日時 - 2019-03-09 20:23:39

補足

スポットの証明が消えたらノイズがなくなりました。
ライトによって起きることがあるのですね。
お騒がせしました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-09 23:04:21

お礼

早々にありがとうございます。画像を貼付しました。ご査収いぢければ有り難いです。

投稿日時 - 2019-03-09 22:25:30

あなたにオススメの質問