こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

走るときのピッチとストライドの意味がわかりません。

ランニングについてピッチとストライドについてよくわからないので調べましたが、「ピッチとは」「ストライドとは」と調べても、例えば以下のような例があり、要領を得ません。
 ペース(m/分)=ピッチ(spm)×ストライド(m)
 ピッチのspmは1分間のピッチ数になります。
 ペース(m/分)は1分間に何m進むかになります。
ここから考えると、おそらくピッチは歩数、ストライドは歩幅のことと思えますが、それでいいんでしょうか。
初歩的な質問ですみません。

投稿日時 - 2019-03-09 17:06:10

QNo.9595176

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

そんな事ムリ

投稿日時 - 2019-04-02 04:58:55

ANo.4

ストライドのほうは 1歩の長さそのままですが
ピッチは 歩数というより 回数ですね。
足を速く動かすか ゆっくり動かすか という回数。

ストライド走法は ストライドを大きくする走り方。大股で走る。すると1歩に時間がかかるので ピッチは落ちる。
ピッチ走法は 足を振り出す回数を多くする走り方。素早く次の足を出すには ストライドが狭くなる。
そういう関係です。
ピッチ180とは1分間に180歩  1秒に3歩。

投稿日時 - 2019-03-10 07:49:07

ANo.3

ピッチは歩数そのものではなく、一定時間(1分とか)の歩数です。つまり足を動かす(1,2,1,2,)スピードです。

投稿日時 - 2019-03-09 22:23:33

お礼

簡単でわかりやすいご回答ありがとうございます。
「ピッチを上げて」というと速く足を出すんだろうなと、イメージとしてはわかるのですが、ピッチ180なんていうとわかりませんでしたが、なんとかわかってきました。

投稿日時 - 2019-03-10 07:41:27

ANo.2

こんにちは

走るといっても距離によって異なります。

ピッチ走法
ストライド走法

というものがあり、おっしゃる通りなんですが
ピッチは歩幅が狭くストライドは歩幅が広い走法です。

ピッチを上げる
とよく使いますよね?
あげるというのは早く走ることで歩数が多くなります。

ストライドは同じ距離でもその歩数を少なくして一歩あたりが
大きくなります。

投稿日時 - 2019-03-09 19:04:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
ピッチ走法とストライド走法というのはよく聞きますね。「ピッチを上げて」というと速く足を出すんだろうなと、イメージとしてはわかるのですがピッチ180なんていうとわかりませんでしたが、なんとかわかってきました。

投稿日時 - 2019-03-10 07:39:02

ANo.1

 
正解です
ピッチは歩数、ストライドは歩幅
 

投稿日時 - 2019-03-09 17:16:31

お礼

単純にして的確なご回答ありがとうございます。
ご回答ありがとうございます。
「ピッチを上げて」というと速く足を出すんだろうなと、イメージとしてはわかるのですが、ピッチ180なんていうとわかりませんでしたが、なんとかわかってきました。

投稿日時 - 2019-03-10 07:40:19

あなたにオススメの質問