こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ストレスフリーの生き方

翌日の仕事のことを考えてしまうなどで、不眠が続いており、昔からストレスを内に溜めやすい性格です。

ストレスフリーの方、ストレスフリーでいられるコツを教えてください!

投稿日時 - 2019-03-05 21:38:38

QNo.9593993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

オン、オフの切り替えをすること。

うちの子が子供の時に嫌なことが有るとお母さん(私)に話して寝ると
熟睡できるし次の日には、すっかり嫌なことを忘れて、さっぱり
した気持ちでいられると。

同じく姪も耐えられない嫌なことが有った時は私に連絡してきて
うちの子と同じことを言います。
「おばちゃんに話しを聞いてもらうと、すっきりするの。」と

夫や友達も昔から嫌なこと、辛いことがあれば私に電話してきて話すと
すっきり寝れるようです。

そのオン、オフを見つけることだと思います。大好きな物、癒されるものなど
探してみて下さい。
マッサージとかは、どうですか?リッラクス出来ると、眠れるかもしれないです。
後は、夢中で何かをするとか。

投稿日時 - 2019-03-06 01:38:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>ストレスフリーの生き方

 自分のことを他人と比較しないことです。
 自分は自分なのです。

投稿日時 - 2019-03-07 14:16:29

ANo.4

こんにちは

きっと優しくて細かいことに気を遣う方なのでしょうね。

ひとつ
気にするなというのは無理かもしれませんが
何とかなると思って過ごされるといいと思います。

なにも命を取られるわけではなく
責任を果たすことは大切なことですが
よほどのことがない限り仕事は何とかなるものです。

資本は体です。
体が健康でないと全て上手くいかなくなることも
あり得なくはないです。

朝、5分だけ音のないところで迷走するといいです。
これは有名なお坊さんに聞いたことです。
世の中あわただしすぎますから
少し自分の気持ちの時間を持つことも大切です。

ゆっくりお過ごしくださいね。

投稿日時 - 2019-03-06 16:08:02

ANo.3

言いたいことはすぐに言う
ストレートに言う
上司だろうと客であろうとかまわない

サラリーマンじゃないからできることですけどね。

投稿日時 - 2019-03-06 01:44:30

ANo.1

Q、ストレスフリーで生き抜くコツ。
A、コツは二つ。

必要条件:健康でちょっとやそっとではバテない肉体を維持すること。
十分条件:健康でちょっとやそっとではバテない精神を維持すること。

 人間誰しも、体が弱ると心も弱るもの。ですから、強い体は、この厳しい社会で生き抜く必須の必要条件です。でも、脆弱な精神であれば、世間の小波も大波に感じることは必定。実際の波の高さ、強さ、大きさは、どうだってよいこと。それでも、みんなは乗り越えて生きているんですから。要は、質問者の脳がどのように認識しているかが大問題。脳の認識が変われば、判断が変わり行動も変わります。

 もちろん、有り体にいえば、ある程度のレベルの職能を身に付けることと、良き人間関係を構築する性格であrことは大園庭、でないと、必要条件はただの観念論と化します。なんたって、日々の意識は日々の存在の反映ですから。

 あっ、コツって何ですか?と、人に聞くことに重きを置かない、そんなのは、己の実践を通じて探すもんだ。そういう[実践の真理性]を第一にして生きる物の見方と考え方は、十分条件であるタフな精神の背骨です。

 以上が私の考えです。

投稿日時 - 2019-03-05 22:42:36

あなたにオススメの質問