こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小惑星探査機はやぶさ2

はやぶさ2が小惑星りゅうぐうへのタッチダウン成功させましたね。非常に喜ばしいことです。

さて、はやぶさ2ですが、当初は爆薬か何かで表面を刳るような計画ってありませんでしたっけ?爆薬投下して小惑星の裏側へ退避するような、、、。
この計画って無くなってしまったのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-23 21:00:25

QNo.9590850

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2さんが言われているのは、今回のタッチダウンで『サンプラーホーンの中で』発射した弾丸の方ですね。初号機ではこれも失敗してしまったわけですが…

No.1さんの言われるように、質問者さんの聞かれたインパクターの方は、まだまだこの先の話、です。因みにこちらは、戦車の装甲をぶち破る位の威力があります:察してください:P

投稿日時 - 2019-02-23 23:39:22

お礼

ご回答有り難うございます。

まだまだこれから実施する予定なのですね。
成功を楽しみに待ちたいと思います。

投稿日時 - 2019-03-11 21:35:12

ANo.2

 
https://mainichi.jp/articles/20190223/ddm/001/040/104000c
リュウグウ表面に向けて岩石を砕く弾丸を発射することにも成功した。
 

投稿日時 - 2019-02-23 21:31:31

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-11 21:34:29

ANo.1

 インパクターの事でしょうが、6月頃に実施するそうです。軌道上にインパクターを分離し、小惑星の裏側に本体を避難させてから、爆破信号を送信してインパクターを爆破し、金属片を小惑星に衝突させて表層を吹き飛ばす計画です。表層が吹き飛んだ後は、本体が着陸して、表面の砂や塵を採取する予定になっています。テレビで大々的に報道すると思いますよ。

 はやぶさ2が実施した計画には、小型ローバーを2基着陸させてカメラ撮影したり、大型ローバーを1基着陸させて観測させるなど、多岐に及ぶ観測計画を実施していますが、小惑星表層の爆破処理と砂や塵の採取は最も注目されるものでしょうね。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/はやぶさ2

投稿日時 - 2019-02-23 21:26:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうです、インパクターです。爆風で金属片を小惑星にあててクレーターを造るもの。

投稿日時 - 2019-03-11 21:32:45

あなたにオススメの質問