こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Thunderbirdのアドレス帳が分かりません。

Thunderbirdのアドレス帳の仕組みが分かりません。
アドレス帳を開くと左側に「すべてのアドレス帳」というフォルダー
があります。
その下にズラーっと名前が出ます。
名前の前には紺色の四角がついてます。
同時に右側の画面にもズラーっと名前とアドレスが出ます。
ところが、左側と右側は同じではないのです。
どうも左側の一部が右側に出ているようです。
このことはそれほど困ったことではありませんが、もっとも困るのは
右側にあるものの一部が左側には無いことです。
つまり左側(すべてのアドレス帳)にはすべてのアドレスが出ている
わけではないのです。
左側(すべてのアドレス帳)に文字通りすべてのアドレスが出るように
するにはどうしたらよいのでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-13 12:15:33

QNo.9587369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No5です。

>名前の表示が名・姓の順になってるのです

LiveメールとThunderbirdのcsvファイルの列項目の違いによるものと思います。

60件の連絡先えしたら、手動で直すには、
それぞれの連絡先を一覧でダブルクリックで編集画面が開きます。
そこで「連絡先」タブを確認してください。

初期設定では、「表示名」の窓に入力された文字列がメール上の名前になります。
「表示名」が空欄の場合は、アドレスの表示になるので、現在、姓名の窓に逆に入っているのかどうか不明ですが、

表示名の窓に「姓名」の順になるように、姓名の窓から姓、名の順に選択してドラッグ&ドロップしてコピするか、手書きにて入力して「OK」で確定してください。

また、別方法では、Thunderbirdのアドレス帳から「csv」ファイルにエクスポートしたファイルを開いて、一番上の列項目で、A列が(名)、B列が(姓)になっているので、

Liveメールのcsvファイルの姓、名の列の情報をそれぞれコピーして、Thunderbirdからエクスポートしたcsvファイルの所定の列の位置に貼り付けて編集してから、インポートする方法もあります。

いずれにしても、連絡先の「表示名」に入力する必要があるので、60件くらいでしたら、手作業でやった方がよいかも知れないですね。

投稿日時 - 2019-02-14 11:45:17

お礼

姓のところに名を書き名のところに姓を書いたら、山田太郎のようになりました。表示名のところは何を書いても反映されません。試しに姓も名も空白にして表示名のところに姓名を書いたら、名前のところの表示はアドレスになりました。たいした量ではないのでひとつひとつ手作業でやろうと思います。いままでOKwebでずいぶん多くの方にお世話になりましたが、narashingoさんのように丁寧に根気よく教えていただいたことは初めてです。感謝してます。

投稿日時 - 2019-02-14 12:34:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

A.No4です。

>紺色四角の付いた名前は「アドレスリスト」であることが分かりました。

紺色四角は「アドレス帳」です。
「アドレスリスト」は画像に添付しましたが、2人の人型アイコンで、個々の「連絡先」は1人の人型アイコンです。

>Windows Live Mailからアドレス帳をエクスポートしてThunderbirdにインポートしました。

そうですか、その情報は最初に知りたかったです。
インポートした際に、Liveメールの個々に連絡先が、1つ1つのアドレス帳として取り込まれたようですね。

Liveメールからの移行は、csvファイルを介して、Thunderbirdのアドレス帳のインポートメニューから行う方法が一般的ですが、まだLiveメールがPCに存在して起動できるのでしたら、次のページを参考にしてみてください。
(Windows Live Mailのアドレス帳をThunderbirdのアドレス帳に移行する方法)
http://www.bintaka.net/entry/AddressMigration

なお、その場合は、現在のThunderbirdのアドレス帳は、すべて削除して初期状態にしてからです。

投稿日時 - 2019-02-14 09:57:08

補足

できました! ありがとうございます。
ひとつ問題があります。
名前の表示が名・姓の順になってるのです。太郎山田のようにです。
姓・名の順に表示するにはどうしたらよいのでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-14 10:52:46

ANo.4

A.No2です。

>追加した新しいアドレスは常に右側に表示されて左側(個人用アドレス帳)には追加されないのです。それをドラッグやコピーで左側(個人用アドレス帳)に移動または反映されることができないのです。

この文での「アドレス」は、Thunderbirdでの名称の「連絡先」と読み替えます。

この個々の「連絡先」は、左側のサイドバーには表示されません。

あくまで、紺色の四角の「アドレス帳名」(初期から存在する「個人用アドレス帳」「記録用アドレス帳」のほかは「自分で追加作成したアドレス帳」)のフォルダとその中に追加した「アドレスリスト」のみです。

これらの「アドレス帳」と「アドレスリスト」に追加した「連絡先」が、これらのフォルダなどをクリックしたら、右側区画に一覧として表示されたらよいのです。

従って、ドラッグ&ドロップでの操作ですが、例えば、個人用アドレス帳をクリックしたら右側に追加登録している「連絡先」の一覧が表示されますが、これをドラッグして、「個人用アドレス帳」のフォルダ名の上に持っていくと、進入禁止のマークが出ますが、これは既に登録済みの連絡先を同じアドレス帳に入れようとしているからで、(二重登録させないように)受け付けないようになっているためです。

因みに、「個人用アドレス帳」を選択して表示された右側にある連絡先やアドレスリストを、サイドバーにある「記録用アドレス帳」のフォルダ上に持っていくと、薄い□の表示が出ると思いますが、そこにはドロップできます。
つまり、他のアドレス帳には、移動やコピーができます。

投稿日時 - 2019-02-13 16:32:23

補足

narashingoさんの回答で紺色四角の付いた名前は「アドレスリスト」であることが分かりました。
「アドレスリスト」が60数個あって、ひとつの「アドレスリスト」の中にひとつの連絡先が入っていると言う構造になっているのです。
私が自分でこういう複雑な構造を作った訳ではありません。
1ヶ月ほど前にWindows Live MailからThunderbirdに変えました。その際、Windows Live Mailからアドレス帳をエクスポートしてThunderbirdにインポートしました。
その時に60数個の「アドレスリスト」が自動的にできてしまったのだと思います。
もしそうだとすると60数個の「アドレスリスト」の中からひとつずつ連絡先を取り出して、60数個の「アドレスリスト」は全部削除するという手続きになるのだと思います。
そのやり方はまだ分かりません。
このように考えてみたのですがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-14 08:51:47

ANo.3

A.No2です。

>名前の前には紺色の四角がついてます。

この件だけ、補足します。

多分、この紺色四角でしたら、個々の「連絡先」のメールアドレスを「アドレス帳」の名前で作成して「アドレス帳」を作成されたのでは?

アドレス帳の画面を開いて、メニューの「ファイル」→「新規作成」→「連絡先」を開いて、必要な情報を入力の上、「追加先のアドレス帳」に「個人用アドレス帳」が選択されているので、そのままOKで追加します。

その他、次などを参考にしてください。
(Thunderbird のアドレス帳の使い方)
https://synclogue-navi.com/thunderbird-address#heading3

投稿日時 - 2019-02-13 14:55:28

ANo.2

A.No1です。

少しずつ理解してください。

>アドレスリストが何を指すのか分かりません。

これは、グループ名での登録になります。
個々のメールアドレスは、「連絡先」の呼称です。

従って、初期から存在する「個人用アドレス帳」と「記録用アドレス帳」や自分で新たに作成した「アドレス帳」(例えば、アドレス帳の「ファイル」→「新規作成」から作成可能)は、「フォルダ」になり、このフォルダには「アドレスリスト」(サブフォルダ的な位置付けで、フォルダに属するすべての「連絡先」から選択した複数の連絡先で構成したグループ※)と個々の「連絡先」を持ちます。

※グループの「アドレスリスト」は、メール作成画面の「アドレスサイドバー」を表示していたら、これに表示されるので、予めリストに登録した複数の連絡先(フォルダにも同じ連絡先が存在しますが)宛のメールは、この「アドレスリスト」を「宛先」などに入れるだけで可能になります。

>「受信メールに表示された差出人名の横にある (アドレス帳に追加...)をクリックすると、ワンクリックで「個人用アドレス帳」 に追加される。」とありますが、それをやっても「個人用アドレス帳」には出てこないで、「すべてのアドレス帳」の右側の画面(参考画像の「§3.アドレス帳」で言うと「6 アドレス一覧」の中にあります。

この時にサイドバーでは、何を選択状態ですか?
選択したフォルダに保存されていることになりますが、追加したら、☆アイコンが、白色から青色(「連絡先を編集」になる)に変わると思いますから、もう一度、☆をクリックしてみてください。
すると、プルダウンで「アドレス帳」の窓に表示されたアドレス帳に登録されているはずです。
窓をクリックしたら、上から「個人用アドレス帳」「作成したアドレス帳」「記録用アドレス帳」の順で表示されて、この連絡先を保存するアドレス帳を変更できます。
しかし、「すべてのアドレス帳」はないです。

この「すべてのアドレス帳」の意味は、「個人用アドレス帳」「作成したアドレス帳」「記録用アドレス帳」に別々に登録された「アドレスリスト」と個々の「連絡先」を認識して、一括一覧に表示するもので、個別のデータとして登録することはできません。
つまり、「個人用アドレス帳」に登録しておけば、「すべてのアドレス帳」にも表示する仕様です。

以上を理解してもらってから、再度、確認してみてください。

なお、個々の「連絡先」のアドレス帳間の「移動」や、アドレスリスト間あるいはアドレス帳からリストへの「コピー」は、右側の一覧から「ドラッグ」して、サイドバーに表示された目的の「アドレス帳」フォルダまたは「アドレスリスト」上に「ドロップ」したらよいです。

投稿日時 - 2019-02-13 14:29:49

補足

アドレスリストはグループであることは分かりました。
さっき追加したアドレスをいったん削除しました。そして追加の手順をもう一度行いました。☆アイコンが、白色から青色に変わりました。もう一度、☆をクリックしたら、アドレス編集の場面になりました。追加先を「個人用アドレス帳」にして閉じました。ついでアドレス帳を開くと、左側「個人用アドレス帳」には追加した人の名前が出ません、右側「名前、メールアドレス、チャットネーム、組織、電話の項目があるところ」には、追加した名前とアドレスがあります。それを、サイドバーの「個人用アドレス帳」にドラッグしても何の変化もありません。そもそもドラッグを受け付けないのです。「個人用アドレス帳」には新しいアドレスが追加されませんし、新しいアドレスは相変わらず右側にあります。試しにメールからの追加ではなくて「新しい連絡先」を作ってみました。その結果は同じです。「個人用アドレス帳」にはそのアドレスが出なくて、右側「名前、メールアドレス、チャットネーム、組織、電話の項目があるところ」には、追加した名前とアドレスがあります。つまり、追加した新しいアドレスは常に右側に表示されて左側(個人用アドレス帳)には追加されないのです。それをドラッグやコピーで左側(個人用アドレス帳)に移動または反映されることができないのです。
これから出かけますのでご回答は明日見ます。narashingo様、引き続きご指導をお願いします。

投稿日時 - 2019-02-13 15:40:49

ANo.1

>左側に「すべてのアドレス帳」というフォルダー
があります。
>その下にズラーっと名前が出ます。名前の前には紺色の四角がついてます。

Thunderbirdのアドレス帳のサイドバーには、
「すべてのアドレス帳」
 「個人用アドレス帳」(これは、フォルダです)
 「自分で作成したアドレス帳」(同上)
 「・・・・・・・・・・」(同上)
 「記録用アドレス帳」(同上)
と並び、これらのフォルダに「アドレスリスト」を作成すると、それぞれ「二人の人型アイコン」のリスト名がサブフォルダ的に並びます。
参考画像は、次のページの「§3.アドレス帳」になります。
https://ogohnohito.hatenablog.jp/entry/20160906/p1

従って、サイドバー側にずらっと名前が並ぶというのが理解できません。
もしかして、これが「アドレスリスト」ということはないですか?

もし、最初から設定するのでしたら、フォルダ名を選択した状態で、「ツール」→「エクスポート」から、LDIFファイルやcsvファイルにバックアップしておいて、再度、アドレス帳フォルダの作成などにより(又は、個人用アドレス帳フォルダ)、そこにインポートしてやればよいと思いますよ。

なお、生のアドレス帳データは、ヘルプ→「トラブルシューティング情報」→「アプリケーション基本情報」の「フォルダを開く」で開いたプロファイルフォルダにある「拡張子が、.mab」のファイルなので、これらを右クリックからコピーして、デスクトップにバックアップもしておくと安全です。

この場合は、次のページからダウンロードできる「MoreFunctionsForAddressBook」というアドオンを導入したら、アドレス帳の「ツール」メニューに「MoreFunctionsForAddressBook」のメニュー以下のメニューが追加され、.mabファイルからのインポートも可能になるので、復元できます。
(MoreFunctionsForAddressBook)
https://freeshell.de/~kaosmos/morecols-en.html

投稿日時 - 2019-02-13 12:54:13

補足

ご回答ありがとうございます。
サイドバーは分かるのですが、アドレスリストが何を指すのか分かりません。参考画像の「§3.アドレス帳」に「受信メールに表示された差出人名の横にある (アドレス帳に追加...)をクリックすると、ワンクリックで「個人用アドレス帳」 に追加される。」とありますが、それをやっても「個人用アドレス帳」には出てこないで、「すべてのアドレス帳」の右側の画面(参考画像の「§3.アドレス帳」で言うと「6 アドレス一覧」の中にあります。それをなんとか左側の「すべてのアドレス帳」または「個人用アドレス帳」 に移そうとするのですが移りません。追加した人の名前でアドレスを検索すると出てきますので、どこかにあることは確かなのですが、「すべてのアドレス帳」と「個人用アドレス帳」の欄には出てこないのです。

投稿日時 - 2019-02-13 13:40:54

あなたにオススメの質問