こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ネットで加害者を必要以上に叩くのはある意味、犯罪と

ネットで加害者を必要以上に叩くのはある意味、犯罪と同じじゃないですか?

例えば、加害者を叩くのはいいとして個人情報をつきとめ拡散したり、SNSで「加害者はさっさと死ね」とか書いたり。
これは加害者やその関係者を精神攻撃し、いいことは1つもないと思います。

もし上記、下記みたいな人が多く、それを見た加害者、その関係者が自殺したら、他の人が特定された人にイタズラしたら。

どう責任を取るんでしょうか?
多分ほとんどは無視か何事も無かったかののように振る舞うんでしょうね。謝りもせずに、相手が悪いと。他の人が悪いと。
これは少数派だと思いますが、「ざまぁ」とかいう人も居そうです。

正義ぶっている人もいますが、やってることは犯罪とおなじ。
犯罪者が犯罪者を叩いてるみたいなもんです

叩くのはいいとして、暴言、特定、精神攻撃はさすがに行き過ぎてるかな?と思います。

皆さんはネットでの暴言、特定、精神攻撃はどう思いますか?

投稿日時 - 2019-02-05 02:27:27

QNo.9584776

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 私は、ネットで加害者を叩くことそのものが悪であり、犯罪と同じだと思います。
 ネット情報は、ほとんどが嘘です。
 個人情報を突き止めたつもりでも、同姓の別人だった。それを信じて拡散し、関係ない第三者が誹謗中傷を受けたなんてざらにあります。
 実際に加害者だったとしても、ネット情報は嘘だらけなので、事実と違うことで叩かれることもよくあります。
 ネットは確認もされずそのまま出されます。ネットを信じる人間は馬鹿です。

投稿日時 - 2019-03-04 05:58:47

ANo.5

ネット上の『かまってちゃん』っていますよね。
それと同じで『注目を浴びたい』とか『神レベル』なんておだてられたいのでしょう。
なので、他人よりも過激な行動に出るので、執拗に暴力的な行動に出ます。
こういうのは『祭り』と囃され、より陶酔するのでしょう。
去年、似たような内容で事情聴取を受けた人物が反省していましたね。

K国では、住民番号を登録しないとネットが使用できない。
C国では、接続専用アプリをインストしないとネットにつながらない。
結論から言えば、この2国は、国の保全を前提に『検閲』してます。
で、党批判や親日発言は叩かれるという有様。

日本はまだ自由なんで、マシですね。
でも、あまりにひどいと同じ道を辿りかねない。

私はメーカーでクレーム対応した事があるけど、架空の自分をイメージし、それ経由で顧客に接していました。
つまり、架空の自分が責められている、という構図で接客していました。(電話ですけどね)
こうすることで、自分へのダメージを減らしていました。

投稿日時 - 2019-02-05 22:03:01

ANo.4

https://repyuken.com/taisaku/2191
https://norikazu-miyao.com/?p=4926

数字にかなりバラつきがあるからどの程度まで数字を信用していいのか分かりませんが、とにかく各種調査ではっきりしていることは「叩いているのは全体のほんの数パーセントの人たちに過ぎない」ということです。
そのごく一部の参加者が、執拗に何度も叩いているということはどの炎上事件でも共通していますね。
だからネットが炎上すると、さも大勢の人が大騒ぎしているように見えますけれども、実際はほんの数人がやたらとデカい声で騒いでいるに過ぎないってことですね。

それでふと思ったのですけれど、あの渋谷のハロウィンで軽トラックが横転させられた騒動を覚えていますか。あの映像を見ると、騒いで横転させているのは10人いるかいないか程度なんですよね。その後ろにちょっと調子に乗って一生に騒いでいるお調子者が何人かいますけれども。あとはみんなただそれを傍観している。
つまりネット炎上もリアルの世界も、意外と同じなんじゃないかなと思うのです。「渋谷で若者が大騒ぎして暴動みたいになっている」と思い込みますが、実際のところは当日渋谷に来ていた何千人もの若者のうちの、たった10人かそこいらの程度のことなのです。

>それを見た加害者、その関係者が自殺したら

尾木ママがいってましたが、いじめ事件でいじめた側をバッシングすることがよく起きますが、それを苦にしていじめた奴が自殺したなんて話は一度も聞いたことがないそうです。
だいたい人を自殺まで追い込むような奴はそういうのは鈍感なんですよね。

>どう責任を取るんでしょうか?

叩いている人たちは「自分たちは正義の鉄槌をくだしたのだから良いことをした」と思っているのではないかな。

>皆さんはネットでの暴言、特定、精神攻撃はどう思いますか?

良くないことだとは思いますが、やっているのは全体の1%とか2%とかだと、そういうやつを根絶するのは難しいだろうなあとは思います。
また、そういうことをされてもしょうがないと思わざるを得ない人も少なからずいるのもまた事実ですね。

投稿日時 - 2019-02-05 11:29:35

ANo.3

はい、仰る通りで100%犯罪行為です。

実際に過去に犯罪加害者とされた人物が名誉毀損等で事件発覚後に裁判を起こし、報道機関相手などに勝訴した事例もあります。ましてや一般人の「口撃」などに裁判所で公共の利益等が認定される可能性はほぼゼロですので、例え子供を5人殺して逃げる際に警官を車で轢き殺した名実共に極悪人の凶悪犯であっても、それはそれこれはこれという事で考えなしに誹謗中傷を浴びせれば、日本の法体形上は他の裁判中や例え服役中であっても民事裁判を起こす事は可能で、一旦裁判が始まれば原告が犯罪者だからといって法律に手心?を加える様な事も無いので思いがけずの逆襲を受ける事になります。例え相手が泥棒であっても、その財布の中からお金を盗めば同じ泥棒として処罰されます。

また明文化された法律はありませんが、日本の法曹界では揺るぎ無い暗黙の了解として「自力救済の禁止」を堅持します。これは「一般人が自己判断で勝手に相手の罪を断じて復讐や恩赦を行ってはならない」という考え方で、日本に限らず法治国家の一般的な考え方です。一応、裁判所が特殊な事情ありと認めた場合には自力救済が認められる事もありますが…まあ普通にTwitterやココで騒いでいる人達が考えるレベルではまず適用される事はありません。

例えばアパート家賃を3ヶ月滞納した住人の部屋の鍵を大家が勝手に付け替えた場合、裁判所は自力救済の禁止を理由に一般的には被害者と目される大家の方に有罪判決を出します。つまり文句があるならちゃんと裁判所に訴えて正当な手続きを経てから裁判所命令に従って行動しなさい、それをしないのなら如何なる理由であっても手続きを無視した大家側が犯罪者であるという考え方です。

漫画やアニメのセリフでは無いですが…「正義には人の数だけ種類がある」のは真理です。つまり「日本国内での "正義" とは最高裁判所が認定した法解釈に従う事」と言い換える事が出来ます。そういう観点から見れば、質問者が憂うインターネット上に跋扈する攻撃者達は須らく正義に反する悪人であるとも言えますね。

投稿日時 - 2019-02-05 07:53:22

たしか・・・炎上させてるのは
社会的地位の高い人が多い
のようなこと、聞いたんですが
ちょっとはっきり思いだせなくてアレあれなんですけど

社会的地位の高い人は、収入・納税も多いはずで
自分の能力だけで、成功してきた。
と考えると、納得もできます。

煽り運転もそうで
なぜパトカーを煽らないのか?
と思います。

ダメな人間は、攻撃されてもしかたない
という考え、なのでしょうか?

正直わかりません。

昔の犯罪は 異性と金 だったんです。
もちろんそれだけじゃなくて、ざっくり言うと。
それに ネット が加わって
なんだか事件がおかしなことになってる。

このまま続くのであれば
ネットを利用できなくする。
昔はそれでも元気に生きてゆけたのだから。

なことを思いました。

投稿日時 - 2019-02-05 04:20:22

ANo.1

世の中には自分のやることが正義であり、それ以外の考えを持っている人は悪であると考える「単純な」人が少なからず存在します。これはネットの中に限らず、職場でも学校でもそうです。特定の人を叩くことにより、自分に賛同する人が多くなると自分が英雄になった気分になり、ますますひどくなります。特にネットの中では不特定多数ということになるのでその傾向が強まるのでしょう。私なども随分と叩かれましたよ。懲りたのでもうSNSはやりません。精神的に不安定になるなど、ろくなことが無かったからです。私が一切書きこまなくなっても、3年くらいは叩く人がいましたね。

投稿日時 - 2019-02-05 03:41:30

あなたにオススメの質問