こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

記憶の衰え

月日が経つと、人の名前を直ぐに思い出せない事が増えてきました。
中年ですが、脳の衰えですかね。
夜型で睡眠時間が少な目の生活が続いたことも災いしてるのかもしれません。
食生活も影響しますかね。
記憶力の衰えを出来るだけ防ぐに良いトレーニングや、日頃心掛けること、何かあればお聞かせ下されば幸いです。

投稿日時 - 2019-02-02 01:36:53

QNo.9583711

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

人の名前など、直接的に関わった人間であっても、共に過ごした体験や影響を受けたというように、心の中にその人物の実像が深く刻まれた場合でなければ、自然に忘れてしまうのが普通でしょう。

ましてや、中年ともなると尚更です。

私などは半年前までは毎日普通に会話していた相手であっても、顔だけは思い浮かぶけれども、名前はどうしてもということが幾らでもあります。

記憶力の衰えとも言えなくはないけれども、頭の中で無意識に必要性に応じた記憶の選別が行われ、不要と判断された名前は排除されていく。

ただ、顔は名前とは違い、映像という経験があるために残り続けるのだと思いますよ。

つまり、名前自体には経験が伴わないことが、思い出せない最大の理由だと思いますよ。

そのこととは別に、記憶力の衰えを防ぐトレーニングとは、即ち、日常的に脳の活性化に努めることですから、何にでも興味を持ったり、左右同じ動きで指を動かしたり、ゲームやパズルをしたり、人との会話を楽しむなど、検索すればいくらでも出てくると思います。

人の名前は、何か強烈な印象が無ければ、忘れるのが普通だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-02-02 07:01:43

お礼

ご回答有難うございます。なるほど、確かに仰る通りですね。顔は覚えていても、名前を直ぐに思い出せないのです。よく分かりました。有難うございました。

投稿日時 - 2019-02-02 08:24:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

おはようございます
昔から人の名前は苦手でした。でも70過ぎた今、振り返って見て
そのために苦労した覚えはありません。
それ以上の苦労が多かったのかも?
あるいはもっと優先すべき事柄で占められていた、ということなのでしょう。
必要と思われる人の名前はメモしました。
その必要なメモは1日に1回もありません。月に多くても数回あるかないかです。
以上が私の苦手な記憶を補助する手段でした。
...
以下の文書は自慢話になり過ぎで削除しようと考えたのですが
ご質問内容に”日頃心掛けること”とありましたので
自慢心見え見えではありますが、あえて述べさせて頂きます。
,,,
30過ぎれば人は老化は避けられません。生物の本質です。
テニス選手、サッカー選手、野球選手、IT業界、運送業界、派遣社員等々。
中年とならばさらにです。でも、老化とは反対に伸びる事もあるのです。
17歳の時、10kmのマラソン大会がありました。
今にも死ぬほどの疲労感でゴールにたどり着きました。
走り終えた跡は蒼白になり気分が悪くトイレに走りました。
さて今、70で初め丁度1年と1ヶ月、10kmのジョギングにようやく届きました。
今は余裕です。毎日走れてます。71才です。
同様の事は他にも、20代で3番目に高い山に登り、下りで膝を引きずって降りました。70では2番目の山にテント担いで登り、元気に下山出来ました。
23のとき、友人と自転車でツーリング、30kmでへばりました。1年前同コースを無事通過して帰りました。
...(以上、自慢話でした。m(_ _)m)
要は老化ばかりではないのです。避けられない病や事故など
色々と長い人生にはあります。でも伸ばせ、挑戦出来る事も多々あるのです。
老化ばかりに気を取られると、伸ばせるものも、大切な時も失います。
...
出来ることは最大限やりましょう。
気になる記憶力は取りあえず病院で明らかにしてもらいましょう。
...
以上、参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2019-02-02 08:46:31

お礼

有難うございます。
素晴らしいですね。
体を動かすことが、脳の活性化にも繋がりますよね。お話を聞かせていただき、年齢どうこうではないと思いました。
有難うございました。

投稿日時 - 2019-02-02 09:22:25

あなたにオススメの質問