こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

時給が安いマクドナルドにアルバイトが集まるのはなぜ

時給が安いマクドナルドにアルバイトが集まるのはなぜでしょう?

マクドナルド以上に高額賃金を出すアルバイトが存在している。

マクドナルドは街中にあるので他店の高額バイトに通うのも交通機関的に変わりがない。

いま人手不足でアルバイトの人が不足している。少子化で学生も少ない。

でもカサノバ社長はアルバイトの人員不足はないと言っている。

他社は悲観的なのにマクドナルドは人を集められているという。

この差は何ですか?

投稿日時 - 2019-01-29 20:42:24

QNo.9582673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人生で何回マックに行ったかをおもい出せるほど、ほとんど行かないもう60すぎ。
ときに、座ってお茶するに、適当なとこがなくて、マックに入りました。
ニコタマ。
驚いたのは、席まで来て、アンケートとか言うので、妹(同じくおばさん)と
応じてもいいですよというはなしになって、「職場体験」をすると言うのです。
30分ほどですけどと、勧誘する。
パンフを見るなら、面白いから、やってみるかと。
出口にいる係に、出るときに声掛けしてくれれば、ご案内しますと。
んん?これって、裏方を実体験で、やってみるとかいう話ですか?聞いてみたら、そうだと。
よくある、小学生などが職場体験するようなものかな?と聞いたら、そうかもしれないと。

その後、おばさん二人(姉妹)で話の合間に、あれこれ話して・・・・。
しかし、調理も普段からしているふつうのおばさんが、マックの裏方?
妹が、栄養士なので、ああ・・・・と気がついて、「もしかして、この職場体験って、新しいバイトの勧誘じゃないか?」と。

そう、一見、暇そうなおばさんにそれも、複数でいるときに、声かけて、
裏方とか、見せて、窓口カウンターは若い人で、’おばさん’でもできそうな仕事は割り振る、そのためのリクルート?
実際に、観察すると、席の片付けとか、ゴミ箱のしまつとか、
あれこれ細々したことをやってる人は、ウェアが制服だから気が付かなかったけど’おばさん’です。
なるほど!と納得して、出るときに、「アンケートでの30分体験をやるとokしたけど、あれって、バイトの勧誘でしょう?」と聞いたら、「まぁ、そうですね」ということなので、裏方も見るだけ見てみたい好奇心はあるけど、
バイトはしないから、断った。

面白そうにみるひとに、短時間でも、数日でもと、勧めて見るなら、
条件的に合うなら、知り合いと応じる人は、結構いるかも知れないとは思いました。

最初の’一歩’ができるなら、特に、たくさん稼ぐ必要もなく、
役立つならとか、あのマックでとか、いろんな要素で人は集まるとは思いますよ。  それにね、勧誘してきた男の子はジャニ系のお兄さんですから。

余分ですが、私達おばさんにも息子がいて、まぁ、息子のちょっと前はこんなかな?の男の子が丁寧に話しかけてくれた事自体も嬉しかったりもするし。
中には、条件的に合致するなら、楽しみに、バイトする女性(おばさん)もたくさん発掘できると思います。

投稿日時 - 2019-01-30 11:30:35

お礼

みんなありがとう

こんな仕組みだったのか

投稿日時 - 2019-01-30 21:21:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

マニュアルがしっかりしていること。
集団で働く(ワンオペやそれに近いことはさせない)ので、教わりやすい。
バイト内の昇進など報償が巧み。
など。

そして、これによって、
マクドナルドでのバイト経験は、就活や転職時の履歴書に記載できて有利に働くこと。
雇う側からすると、接客のマニュアルを知っているという点が大きいんです。
わざとマクドナルドの近くに出店するチェーン店があるくらいです。

投稿日時 - 2019-01-30 14:49:28

https://diamond.jp/articles/-/102955

ちょっと古い情報ですが・・・

投稿日時 - 2019-01-29 23:59:15

ANo.2

以前ニュースで、マクドにはシルバー人材や主婦層がバイトしてると聞きました。
彼らは年金の足しになれば、少しでも足しになれば、そして労働時間のシフトに融通がつきやすい、も理由なのでは?
若者はどうしても時給の高いとこやキツくないとこに集まりますが、彼らはそれ以外に価値を見つけてるのでは?

投稿日時 - 2019-01-29 20:56:33

そんな事は、応募した人間にしかわかるはずがない

投稿日時 - 2019-01-29 20:53:38

あなたにオススメの質問