こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クルマが売れない売れないと言いながら自動車製造メー

クルマが売れない売れないと言いながら自動車製造メーカーは利益率は伸びていた。

それが急に全社下り坂の下降状態に入っている。

何があったのでしょう?

少子高齢化人口減少社会は10年前からです。で売上高、利益率とも関係なく伸びて上下降あっても全体で見ると上昇していた。

軽自動車製造メーカーも下降している。ここ1年で全社売上高が減少下降形態に入った。

投稿日時 - 2019-01-27 20:36:29

QNo.9582015

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最近、自動車やさんに行って雑談してきました。
※メーカーディーラーではなく街の自動車屋さん。

今の自動車メーカーは在庫をほとんど抱えていないそうです。
昔なら広大な土地に完成した自動車を並べて保管していたりしました。そのおかげかどうかわかりませんが実際に販売するときにはかなりの値引きが期待できましたが、在庫をほとんど持たない現在では値引きはあまり期待できません。
YouTuberさんが自動車の見積もりから納車、実車レビューをされている方がたくさんいますがその方々も値引きは殆どできなかったとおっしゃっています。

つまり、経費がかからず値引き販売もしない。だから利益率が上がるのでは?と、単純に思ってしまいます。
ですが、販売台数が下降気味ですから売上としては芳しくない。

軽自動車も販売台数が減り始めたようですが、それでも売上はまだまだ好調なようで車種によっては納車に1年待ちとか2年待ちというのもあるそうです。
鈴木の新型ジムニ・シエラで1年待ち、Kの新型事務にでも半年待ちだそうです。
※誤変換はあえてです。


その雑談のときに初めて知ったのですが、プリウスは最近まで4WDがなかったそうですね。
初代が登場してから結構経つのに4WDが今までなかったことにびっくりです。
だから雪国でプリウスを買った人は…やっぱり4WDじゃなきゃダメだ!ということで買い換える人がたくさんいたそうです。

発電専用エンジンを搭載し駆動は電気のみという車種も日産から出ていますが雪国では人気はあまりないようです。

雪国では比較的手頃な価格で4WDのハイブリッドな軽自動車に人気があります。
ナンバープレートも黄色のプレートではなく白いプレートも選ぶことができます。
※オリンピックやラグビーの関係みたいだから多分期間限定。

エコカー減税も今年度いっぱいみたいだしね。
自動車税が安くなるのも期待したほど下がらなかったから、もしかしたらまた軽自動車の登録台数が伸びるかもしれませんね。
今私が乗っている車から軽自動車に買い換えると毎年の自動車税は4万円くらい安くなります。軽トラだとさらに1万円くらい下がるのかな?
年間で4万円も余裕ができるわけですから、浮いた分のお金で買い物すれば経済的にも良い状況になると思うんですよね。税金で取られた分は経済への影響は殆ど無いですからね。

投稿日時 - 2019-01-28 07:05:17

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-01-28 19:26:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

クルマが売れない売れないと言いながら自動車製造メーカーは利益率は伸びていた。
正社員から派遣 パートに替えるなどして コストダウンすることができた。

急に全社下り坂の下降状態に
それが一回りして もうコストダウンの余地がなくなった。

投稿日時 - 2019-01-28 12:19:35

ANo.2

>クルマが売れない売れないと言いながら自動車製造メーカーは利益率は伸びていた。

日本の各自動車メーカーは「国内では不振でも、輸出が好調」です。
三菱自動車でも、エンジンを中国に輸出していますよ。
※中国製の自動車の多くは、三菱など外国メーカーのエンジンを搭載。
ですから、利益が出ているのです。

>それが急に全社下り坂の下降状態に入っている。何があったのでしょう?

質問者さまもご存知の様に、米中貿易戦争とルノー日産戦争の結果です。
中国では、新車販売台数が大幅に前年度割れ。
また、スバルをはじめとする各社の「不正検査」の影響で国内販売も下降気味です。
ただ・・・。
フランスの状況を見れば分かりますが、自動車産業は「国の基幹産業」です。
100%倒産する事は、ありません。
税金を無条件に投入してでも、再建を政治的に目指しますよ。
日本航空が倒産した時も、無制限・無条件でバンバン税金を投入して再建しましたよね。

投稿日時 - 2019-01-27 22:32:46

あなたにオススメの質問