こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

思考回路はショートしますか?

ご存知の「セーラームーン」の歌詞です。
また、NO GAME NO LIFEでは「焼き切れてもいい・もっと考えろ」と
出てきますが、こんなことは実際に起こりえますか?

投稿日時 - 2019-01-01 21:35:57

QNo.9573486

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ショートとは「短絡」とも言い、2か所を直接つなぐことを言います。例えば、電卓のボタンを押す行為も「ショート」です。

脳内の回路は、神経伝達物質を介してやりとりするので、電気的に直結されることはありません。

投稿日時 - 2019-01-02 19:37:30

ANo.4

感情表現での比喩であって、現実に起こる話ではありません。

日本では、歌詞や小説などでは、現実で起こることではないものでも、比喩表現として使われることは多いですね。

外国の方だと、理解しにくい話もあると思いますけどね。
ただ、こう言う表現方法が多いもの、表現などが多彩にできる日本語の良いところだと思いますけどね。

投稿日時 - 2019-01-02 10:06:11

ANo.3

思考回路がスパーク(アイデアが次から次へと湧いてくる)した経験はありますけれど、思考回路がショートした経験はないですね。思考回路がショートって、どういう状態を指しているのかがイメージできないです。

「焼き切れてもいい もっと考えろ」ってのもよく分からないですね。いいアイデアが出ないときって、考えすぎているというより考えが固まって柔軟性が失われているときだと感じます。
自分を俯瞰しているときが最も頭が回りますね。だからよくここで「私は考えすぎて行動ができない人なんです」っていうのを見かけるんですが、それは考えすぎているんじゃなくて、狭い考え方に囚われてしまっているだけだと思います。あるいは行動したくないから、理由を探しているとかね。

投稿日時 - 2019-01-01 23:53:12

ANo.2

初めは必要だったが、あとになって不要になった回路は省略消去せよというのはよくわかります。これはショートではないとは思いますが。

投稿日時 - 2019-01-01 23:52:34

ANo.1

歌詞なので実際に考えてショートはしないでしょう。
まぁ諦めるなと言うことだと思いますが

投稿日時 - 2019-01-01 21:48:09

あなたにオススメの質問