こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冷え性で風呂に入ると足先、指先が痛い

冷え性は、自分でも実感しているのですが
風呂でシャワーを38度ぐらいにして
足先、指先にあてると痛いです。

日中赤外線温度計で、手をはかったらこの時期
27~28度しかありませんでした。

どなたか足先、指先の冷え性を治された方いらっしゃいましたら
教えていただけませんか。

・生姜湯は試しましたが、体が温まるだけで NG
・手袋、靴下を重ねはきも試しましたが、足は、むくむだけで
手袋はしごと中はできずNG
・コショウ、七味も試しましたが体か温まるだけで NG
以上3点は私には効果がありませんでした。

投稿日時 - 2018-12-27 21:01:46

QNo.9571998

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

体温はどうやって生まれているのかというと、主に筋肉と内臓の活動で生み出され、それが血液によって運ばれています。
そしてその生産された体温を守る役割をしている保温材(断熱材)が、脂肪です。中高年になってくると脂肪が増えますが、それは代謝が落ちて筋肉や内臓で体温が生まれづらくなるので、断熱材を増やすことで体温のロスを減らそうとしているのです。

さてその理屈を踏まえたうえで、手足の末端には筋肉がありませんので、そこで体温が生産されるということがありません。なので、手足へ体温を運ぶのは血液に頼るしかないわけです。
対策は主に二つで、ひとつは体からより多くの熱を送ることです。つまり単純にいうと筋肉を増やすこと。筋肉が多ければ、熱の生産量も多いのです。
ここでちょっと横道にそれますが、よく「ボディビルダーは実は寒がりが多い」ともいいます。その理由は、彼らボディビルダーは筋肉を見せるために脂肪分を減らすからです。保温ができないので寒がりなのです。閑話休題。
もうひとつの方法が、血液の流れを良くすることです。血液が勢いよく流れれば熱が冷めないうちに手足に供給されるのです。

はい。ここでだいたい答えが読めたかと思います。そうです、有効な対策は「運動をして筋肉を増やしましょう」となるわけです。
「手足が冷えるのに運動なんてできるかこのタコスケ」という言葉が聞こえてきそうですが、冷え性がそこまでではない暖かい季節に運動して冬に備えておきましょうということなのですね。
「アリとキリギリス」の教訓は、体力にも当てはまるというわけです。

投稿日時 - 2018-12-27 21:13:33

お礼

分かりました。軽い運動をして代謝を上げて3つの私が効果がなかった
ことをすれば血流が良くなる可能性があるということですね。

有難うございました。

投稿日時 - 2018-12-27 21:39:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

〉以上3点は私には効果がありませんでした。
薬でないので効果がないのは当たり前です
これ以上の回答は医師法違反になります。
病院へ行きましょう

投稿日時 - 2018-12-27 21:32:56

お礼

医師法違反ですか、質問して大変申し訳ございません。
回答者さまに、多大なるご迷惑をおかけしたことを
深く深く心に刻んでおきます。

ご指摘いただきありがとうございました。
以後気を付けさせていただきたく思います。

投稿日時 - 2018-12-27 21:44:16

あなたにオススメの質問