こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Microsoft Office 最適プラン

現在は学生なので、Office professional Academic2016を使用しています。
最近Office2019が発売されたと聞きました。
そこでラインナップを見ていたときにOffice 365 solo(以後365とする)が目に付きました。
私自身、新しいもの好きで3年間ごとに新しいのが出ると使いたくなる性格なのですが、そういう場合は、プロフェッショナルの永続版(以後永続版とする)よりも明らかに365のほうがお得だということがわかります。
しかしここで一つ気になりました。
365には永続版にはない、OneDriveとskypeに関する特典がつきますよね。それなのに何故同じ年数使うとしたときにこんなにも差が出るのでしょうか?
365がここまで安くなる理由が知りたいです。

投稿日時 - 2018-12-24 18:41:07

QNo.9571031

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

企業戦略です。

365は毎月の使用料金が定められていることと、一回利用始めると次のパソコンを購入するまでの利用権利がついているのでのりかわらない。
企業としては年間の売り上げが数字として出てきます。
しかし、2019とかはパソコンを購入と同時についているものは
安価でパソコンメーカに卸さないといけないことと、1回販売すると3年間収益がなくなる、機能が良い商品が出ると他社に変更する可能性もあります。
すると今後のことを考えると末永く利用してくれる
365のほうが他の商品にも(最近のキングソフト)乗り換えられることもないのでこの仕組みが考えられた。

今後言われているのが、Googleがアンドロイドを無料で出したことで
Winも今後無料になるのではないかと業界内でうわさが流れています。
そうすると、新しいパソコンを購入しても、今まで泥箱商売のWinはただの付属品となり次の収益活路へとOfficeとOneDriveとskypeに活路を生み出したのです。クラウドは、今後利用者が増えることが見込まれ利用ボックス量の増加により収益と保存されている情報を確認すると現在何をユーザーは必要としており、今後このようなことを必要とすることが読み取れます。
そうすれば、他社と違う最先端の対応ができるのと同時にクラウドの使用量も
会社の運営費として売り上げとなる仕組みです。

365は料金では安価に見えますが実際は、これだけの企業野望と企業戦略、情報収集が考えられている商品なのです。

追伸
365今現在オタクのパソコンマニア内ではフィーバーしていますが、
一般の人には受け入れられていません。

文章分かりずらかったら、すいません。

投稿日時 - 2018-12-24 19:40:22

補足

追伸より一般の人には受け入れられていないとのことですが、購入する価値はあると思っても間違いではないでしょうか?
3年毎に変えてしまい、その後の永続ライセンスを無駄にするくらいならこちらのほうが良いかなと感じました。

投稿日時 - 2018-12-24 20:27:02

お礼

回答有り難うございます!
そんなに色々な戦略があるとは全く知りませんでした。
確かにパッケージ版だと買ってから3年間は追加の収入が得られないことになりますね。
参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2018-12-24 20:28:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)