こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

単焦点レンズとズームレンズ どちらが綺麗?

一眼レフカメラでソニーのα7を所有しております。
ズームレンズを使っておりますが、ヨドバシで「メーカー説明員」の方が、
「単焦点レンズの方が映りは格段に良い。」と言ってました。
一般に価格がどちらも同じ10万円ぐらいなら、単焦点レンズの方が格段に良いのか
どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-22 05:00:43

QNo.9570159

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一般利用で言えば極端な差はないです。

ただ、写真家や風景写真家などが利用する場合、ズームレンズはその特性上歪曲収差が起きやすい傾向にありますので、そこまで考えると、単焦点の方が良いでしょう。また、決まった焦点で撮れるため、画角距離感を掴む場合はズームより(撮影イメージを持って撮影場所を決めるには)実は単焦点の方が楽です。使う側がこの距離感でこんな撮影になると覚えてしまえば良いだけですから。

1つの焦点距離に特化しているが故の強みといえます。即ち、人が被写体との距離を調整して撮影するのが単焦点です。

一方で、ズームレンズというのはいわゆる利便性に特化したレンズです。光学性能としては単焦点より低下する傾向があります。これは、ズーム機構の特性として、像を撮像装置(CMOS/CCDセンサー)に結ぶ際に歪曲収差が発生しやすいこと、絞りがズーム機構の影響で制限を受けることも多い(一部全域同じ絞りのレンズもありますが、このタイプは若干歪曲収差が増えることがあります。)ことなどが、影響します。

その代わり、被写体に人が寄ったり、遠ざかったりしなくても、ズーム域の範囲内で被写体の距離を調整することが出来ます。これが使いやすいと言われる所以ですが、画角や焦点距離の調整域が広いため、これだという撮影を一発で行う場合には、実は枚数が必要になったりして難しくなることもあります。

単焦点なら毎回同じ距離感で取れるため、レンズの特性に慣れれば、この距離でこんな撮影ができると分かるようになりますが、ズームレンズではそもそも自由に焦点距離を変更できるため、同じ場所で異なる距離感の撮影ができる一方、多様な撮影ができるため、この一枚という撮影にはなりにくいのです。

通常のスナップ写真や風景写真など個人の趣味であれば、ズームレンズで撮影した方が、多様な撮影ができます。一方で、光学性能を重視した引き伸ばし撮影や幻想撮影などを徹底した場合は、スポット決め(撮影を始める場所決め)に時間が掛かる場合もあるかもしれませんが、慣れると面白い撮影ができるかも……。

という具合です。
即ち、この2つは綺麗か綺麗じゃないかよりも、まずカメラレンズの焦点距離に人の側が慣れその制約を受ける一方で、その焦点の範囲では最高の撮影をするか、それとも自分は動かずにレンズのズーム焦点距離内で自由な撮影という利便性を撮り、そこそこの撮影を目指すかの違いです。

(プロアマ問わず)写真家やよほど強く写真を趣味とする人でなければ、ズームの方が楽だと思うようになるため、単焦点レンズは買って少し使うと、飽きる傾向も見られます。逆に、単焦点と使い分けたり、単焦点が好きになる人は、どちらかというと、撮影する被写体の種類(植物や人、風景、雲などの決まったもの)や被写体との距離感をある程度覚えて慣らした人に多いです。

投稿日時 - 2018-12-22 08:20:31

お礼

皆様、多くのご意見いただきありがとうございました。
おおむね、一般の人が使うのであれば、そんなに変わらないといったご意見が多かったようで、それでしたら、パソコンやディスプレイを強化したほうが、予算の使い道としては、よさそうなので、レンズを買うのは、しばらくやめておきます。

投稿日時 - 2018-12-24 23:31:40

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

レンズに限らず、どんな趣味のものにも言えることですが、
こだわる人には「各段に違う」ほどの差があっても初心者や写真にあまり興味のない人には「差がわからない」と思うでしょう。

>一般に価格がどちらも同じ10万円ぐらいなら、単焦点レンズの方が格段に良いのか
はい、その通りです。 10万円以上のレンズを求める人はある程度の高画質を求めている方なので、「各段に違う」と思うのが一般的だと思います。

単焦点レンズは10万円どころか3万円以下のものでもかなり画質はいいですよ。
例えば、50mmF1.8位のレンズなら安いですからお勧めです

ちなみに私はレンズを10本持っていますが、そのうち4本は単焦点レンズです。

旅行の記念撮影程度でしたら、ズームレンズだけでいいと思いますが、
もし、質問者様が今後写真の上達を望むのであれば、単焦点レンズを経験されるのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-12-23 17:09:16

ANo.9

碁盤を真上から撮影した場合、
碁盤の目の線が正確な格子状に写るのが単焦点レンズ。
格子が上部で左右が上に曲がる、下部で左右が下に曲がる、
というのがズームレンズ。
などの違いがあります。

正確な画像を撮影しなければならない人が単焦点レンズ使います。

投稿日時 - 2018-12-23 09:35:19

ANo.8

私が単焦点レンズを使用する理由(主に超望遠ですが)

1.絞り開放時の明るさがズームより1段から2段明るいのでISOを抑えられる。  結果、画質の荒れが抑制できる。

2.オートフォーカス速度が速い。(古い設計の単焦点レンズを除く)

3.背景ボケを楽しみやすい。

4.カメラ自体の性能にも左右されるが(感覚的に)キレのある写真。


高速移動の動体を狙うなら単焦点とズームの差は比較的ハッキリ出るのですが、静体なら格段の差は出ないかも。(背景ボケは除く)

投稿日時 - 2018-12-22 14:38:57

ANo.7

500万の車と1000万の車は格段に違うかどうかと同じようなものです。
人それぞれ。

投稿日時 - 2018-12-22 13:12:27

ANo.6

その昔、キヤノンの一眼レフカメラを使っていましたが、そのときにEF135ミリF2Lという単焦点レンズを持っていました。
これは非常に人気が高いレンズで、使ってみるとピントが合っているところはシャープに、そしてボケの部分はふわっとしていて、特に最大解放のF2で撮影するとピントが合っている部分がカミソリのように薄くて「なんと美しい写真を撮るレンズなのだろう」とほれぼれしました。
その後カメラ本体をニコンに変えたので手放しましたが、今でも忘れられないいい女でした・笑。

ただし、写真に興味がない人が見ても「ぜーんぜん違いが分からないんだけど・笑」というものでしかありません。
日本刀の楽しみみたいなものですね。普通の日本刀と名刀といわれる日本刀の何が違うのかって素人は分からないじゃないですか。
分かるようになれば「やっぱり単焦点は映りが違うなあ」って思うようになります。ただしこうなるといわゆる「レンズ沼」というのにハマってしまうことになります。

投稿日時 - 2018-12-22 12:08:39

30年も40年も前なら(単焦点自体の性能もそんなに良くなかったから)、
店員の言うことも「一理」はあるんですけど、
現代では当てはまりませんね。シビアな撮影条件下で”狙って”撮影するん
だったら差はもちろんありますよ。

また「格段に良い」と言われても、何が、どのように、格段に良いのか
そこんところをちゃんと説明してくれないと駄目でしょう。

その店員の個人の主観だけで言うならいいんですけど、
単焦点とズーム、どちらも条件同じで撮影比較したような
エビデンスも持ち合わせていないのならそんなことよく言えるなぁ、
と思います。

投稿日時 - 2018-12-22 11:05:02

ANo.4

プロの写真館で結婚式の写真を撮るとき、ズームレンズは使いませんよね。そういうことでしょう。

投稿日時 - 2018-12-22 10:58:40

ANo.2

「格段」の感じ方は人それぞれになりますが、単焦点レンズのほうがシャープな写りになるというのが一般的です。

ですが、デジタルカメラだとそのへんはある程度は画像処理でどうにでもなりますので個人レベルでの使用ならば利便性(とコスパ)を優先してもいいと思います。

投稿日時 - 2018-12-22 08:04:44

ANo.1

綺麗さを比較するなら、単焦点も望遠も大差ないと思います。
単焦点のメリットが綺麗さなら、使いづらいレンズなだけです。

投稿日時 - 2018-12-22 06:38:38

あなたにオススメの質問