こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

粗い画像の処理方法(GIMP、illustrato

添付画像のような、粗いイラストを処理して多少でも滑らかにしたいです。

サークルに所属していた時GIMPを使って、ドットを消して、、みたいなのしてた気がするんですがやり方を完全に忘れてしまって、また諸事情で当時のサークル仲間には声をかけづらいので、誰かやり方教えてくれませんか?

調べても写真のアンシャープマスクなるもののやり方しか出てこず、↑での通り、画像のドットをぽちぽち消して滑らかにするやり方がわかりません。
無論、滑らかにするのが目的なのでドットをちまちま消す以外で良いやり方があればそれを教えていただきたいです。


また、一応イラストレーター、フォトショももってます。
ただ、機械音痴で全く使いこなせません。

投稿日時 - 2018-12-17 01:34:24

QNo.9568472

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

Photoshopをお持ちなら、GIMPを使う必要は無いのでPhotoshopでご説明します。

> 写真のアンシャープマスク

アンシャープマスクは、シンプルに言うと、ピントがぼけた、ぼやっとした画像をシャープにするフィルターです。シャープさの強弱は調整できますが、はっきりすればするほどコントラストも彩度も極端になっていきます。添付の線画であれば、より粗くなります。※今回は使いません

> 無論、滑らかにするのが目的なのでドットをちまちま消す以外で良いやり方が> あればそれを教えていただきたいです。

この線画は色が複雑でなく、シンプルなので、以下1~3の方法が最も早いと思います。

1. コントラストの調整
  線画の中で本来色が入らない箇所に入ったグレーのノイズをできるだけ薄くします。消えるノイズもあります。白黒のメリハリがはっきりし、線が無い箇所は今より白くなります。

2. ドットをポチポチ修正する
  コントラストの調整をすると白黒がはっきりしますが、やりすぎると不自然になるので、程度を見て、コントラストの調整をした後に、まだ残っているグレーのノイズを消します。
消し方は、「消しゴム」を使いノイズを消す方法と、「鉛筆」「ブラシ」を選び、色を白にして、ノイズ上をポチポチして消していく方法があります。

ポチポチする時、「鉛筆」はピクセルがはっきりとした色の乗り方になり、「ブラシ」は、ピクセルをはっきりさせずやわらかく色を乗せます(今回は色は付かず白で消すという行為になります)。

3. 仕上げ
  1~2の作業で、今の状態よりも相当きれいになるはずですが「ブラシ」で白を乗せた時に消えてはいけない黒の線が少し消えたかもしれません。その際は「ブラシ」の色を黒にして、細くなっている黒の線の上でポチポチして太くします。

※補足:「ブラシ」「鉛筆」共に、ペン先の太さを指定できます。ペン先が太いほど大きな面積を早く塗れますが、修正したいノイズの大きさよりも大きすぎるペン先にすると、高確率で消したく無い黒い線まで白がはみ出ます。時間はかかりますが、ノイズを少しカバーできる程度の太さを選び、気長にポチポチすることをおすすめします。

※補足:PhotoShopのバージョン、OSの違いによりツールから選択する「コントラスト」「鉛筆」「ブラシ」の位置が異なります。お使いのバージョンで検索すると、説明しているページが多数あるのでお分かりになると思います。

投稿日時 - 2018-12-17 14:38:25

あなたにオススメの質問