こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外金融商品を含めた資産運用サービス

年単位の為替変動や景気変動を利用して外貨や海外株式を含めた運用を考えています。例えばユーロが安いときはユーロを買って運用し、ドルが安いときにはドルを買って運用し、円が安くなれば円を買って運用するなどという事です。

例えば「円をドルに替えて米国株・債券を買う>売ってユーロに替えて欧州株・債券を買う>円に戻して日本株などを買う」みたいなことをダイレクトに行うにはどういったサービスを利用するのでしょうか。SBI証券ならドルと円だけなら上記のようなことができると思いますが、ユーロも加えるとプライベートバンクでないと無理でしょうか?

日本円にいちいち戻していると為替手数料は高いし、税金が発生するなど資金効率が良くありません。かといって1億とか2億ではプライベートバンクが相手にしてくれるとも思えません。

投稿日時 - 2018-12-15 17:50:14

QNo.9568013

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

SBI証券と住信SBIネット銀行の外貨預金を併用するのは?
ダイレクトに行うのとは違って、ひと手間ふた手間増えますが、住信SBIの外貨預金の為替手数料は格段に安いですし、SBI証券の外貨入出金サービスで円と同様に即時入金、翌営業日出金できますから、コストでも利便性でもほかの手段に比べかなり優位性があると思います。
なお住信SBIの外貨預金は円だけでなく米ドルでもユーロなど各通貨の買付が可能ですから、米ドル→ユーロでいったん円に戻す必要はありません。逆の場合はいったん円に戻す必要がありますが、ユーロ→円→ドルの為替手数料は1通貨あたり合計17銭しかかかりません。

投稿日時 - 2018-12-16 15:59:49

お礼

ご回答ありがとうございます。やっぱりSBI証券ってすごいですね。1億と言わず100万円とかの資産規模の普通の投資家でも気軽に外貨に換えて世界に向けて投資できるというのはなかなか無いと思います。当面はSBI証券で継続かな。

投稿日時 - 2018-12-16 18:01:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>ユーロも加えるとプライベートバンクでないと無理でしょうか?

別に、プライベートバンクでなくても大丈夫ですよ。
HSBC・SCBなどの銀行のプライベートバンクにも、多くの金持ちが資金を預けています。

>1億とか2億ではプライベートバンクが相手にしてくれるとも思えません。

10年ほど前に私の元にきたSCBのDMは、「先ず5000万円から準備しましよう」と書いていました。
小さな文字で、「口座開設後1年以内に、1億円云々」と書いてましたがね。
質問者さまの場合、個人で外貨投資を始めるのですよね。
当然1000万円単位で取引をすると思いますが、まずは「ネット環境」を整える事です。
一般回線では、確実に受発注が遅れますから・・・。
タイムラグは、非常に怖いですよ!

投稿日時 - 2018-12-15 21:53:24

お礼

ご回答ありがとうございます。言葉足らずですみません。想定している取引はドル又はユーロ建ての外国株や外国長期債及びインデックス連動ETFです。そのために外貨への両替が必要になります。
取引頻度は低く、1,2年に一度になると思います。すなわち数年で為替レートが実質実効レートで何割も変動したり、何とかショック(ギリシャ、ドバイ、リーマン、チャイナ...)の時に暴落したものを買い下がってバイ&ホールドです。
ヘッジファンドに運用を任せて年20%の運用利回りみたいな過激な事を考えているわけではないし、本魚が別にありますのでデイトレードで生計を立てるという話でもありません。

プライベートバンクからすれば普通の客は10億とかだと思うので、たかが1億の末端客がおんぶにだっこで全てお任せなんてことは期待しません。投資戦略は自分で考えられますが、実際に海外に行って口座を開いて帰ってくるとかいう手間はかけていられないので、そういう面だけでも安く手軽に取り次いでくれるサービスがあったらうれしいですね。

投稿日時 - 2018-12-16 17:56:11

あなたにオススメの質問