こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医師からドクハラ?を受けました。

 夏場緊急で入院することになり、外来受診時と入院が別の医師になりました。
一人で入院して私自身ナーバスになっていたせいもありますが、検査結果を受取
ましたのて、お返ししようかと思って手渡そうとしたら、あごをつかうよいな医師で、動脈血の採血時うまく採れなくなったとき、鋭い顔つきで私の手首を掴み
医師の橈骨動脈に触れさせ「僕のはトクトク触れる」と言って病室(個室)から出ていきました。
退院後その医師が外来担当になり予約受診日に風邪気味で咳こんでいたので
症状を話したら丸椅子に胡坐をかいて「あっそう、あっそう」の対応です。
 看護師に話してもケースワーカーに相談しても取り合ってもらえず、病院の目安箱
に書いただけです。
医師不足て大変な病院で、私の患っている病気はなかなか受け入れられる病院がない
ので受け入れていただいた事は感謝し、治療が受けられてますが精神的なダメージがあります。性格の悪い医師に運悪く担当になってしまったと思いますが、治療の継続は出来ても、医師に与える権威ばかり振りかざし高圧的な態度です。

投稿日時 - 2018-12-14 20:44:39

QNo.9567773

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も何回もあります。俺とこは薬局ちがうど。とか、そんなん治るかとか言われました。

投稿日時 - 2018-12-15 08:31:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

質問が有りませんね。
何を知りたいのでしょうか?

医師の態度に不満を抱いてるのは文面から分かりますが、
それは貴方の感覚なので現場を見てない第三者が何か言えるものではありません。


以下、参考になるか分かりませんが…

人間関係を示す表現として「上から~」という不快感を示す言い方があります。

質問では医師側の態度に対する貴方側の受け止め方に、それに近いものが有るような印象を受けます。

これは「下から目線」で受け止めた場合に起こる感情です。
人間関係において厳然たる上下関係が存在していて、その関係を双方が認知していて初めて受け容れられるものです。

医師と患者の間に意思疎通における上下関係は存在しません。
だから医師の中には医療上の常識を患者に教える場面で上下関係なく「こんな事は当たり前だ」と丁寧な言葉遣いをしない場合もあります。

患者の側も上下関係抜きで正面から受け止めれば良いのですが、大抵は医師に頼らなければならない立場から医師との間に上下関係を作っている場合が多いようです。

最近は医師の間に「患者はお客様」とする勘違い対応が広まっているようで、それを勘違いした患者が上下関係を意識しない医師の対応に不信感を抱く場面も増えているようです。

医師と患者の間に身分的な上下関係は有りません。
医師は患者を助けるのが仕事であり、その為に必要な知識と指示を患者に授けます。
その指示は患者に対する依頼でもお願いでもありません、あくまでも医師の責任において出すべき指示なのです。

その指示を受け入れるかは患者の自由意思に委ねられますが、その結果には患者側の自己責任も伴います。

医師と患者の双方に、病状の回復に向けた責任が存在します。
その意味において対等の立場なのです。
対等である以上、言葉遣いや態度にも上下関係を無視する医師が存在するのも確かです。

そういう医師に対して患者が「下から目線」で見てしまえば、医師の態度は全て「上から目線に」見えてしまうでしょう。

でも、そんな受け止めが病状回復に役立つとは到底思えません。
病院に行くのは病状回復が目的と思います。
その目的の為にも上下関係は意識せずに患者の側も対等の立場で「お前の指示に従うんだから間違いない診断しろよ」くらいの意識でいれば良いのです。

そういう対等関係の筈なのに、上下関係抜きで正しい診断と指示を下そうとしたのに、
それを権威とか高圧的とか言われたら、医師としては立つ瀬がないだろうと思います。

中には勘違い医者もいれば勘違い患者もいますが、いずれにせよ双方の信頼関係が必要です。

医師は病院に来る患者を選べませんが、そんなに嫌なら患者の側から別の病院を選択する自由が有ります。
理解できない相手とは離れたほうが良いだろうと、アドバイスだけしておきます。

投稿日時 - 2018-12-15 02:02:55

お礼

転院いたします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-15 10:53:14

ANo.1

<採血時うまく採れなくなったとき
採血するのは看護師さんですよ、医師は難しい危険性の有る
骨髄とかでないと、一般的にはしません

医師というのは相手にする時には、根拠が必要です。

投稿日時 - 2018-12-14 23:41:15

あなたにオススメの質問