こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どんなに日本語上手でも日本人としてはみられないのが

どんなに日本語上手でも日本人としてはみられないのが現実なんですね


私は日本人ではありません、より詳しく言うと国籍が日本ではないので日本人ではないです
親も二人とも日本国籍ではないです
完全な外国人です

私は日本で生まれ日本で育ちました
国籍の言葉よりも日本語の方が圧倒的に話せるくらいです
日本語は外国人特有のなまり、どんなに日本語が上手な外国人でも後から習い始めた人はかなり上達しても、外国人特有のなまりは少しはありますよね
私はその外国人特有のなまりはなく、標準語のトーンで完璧に話せます
完全な日本人レベルのような違和感ない日本語の話し方ができます

そのようなレベルで日本語を話し、日本の学校で育ってきたました
途中、私はほぼ日本人だろ、今の国籍の人とは全く思ってないもはや日本人と思ってる、という思考をするようになりました
自分では日本人のようなつもりでした
見た目と日本語の話し方からして言われなきゃ日本人じゃないことはわからないレベルですからね

でも周りはそのように、日本人みたいだなんてことは思ってくれなかったみたいです

小学校の時は〇〇人だーとかそれに加えて的な感じで差別のような言葉を受けたことがあります
今振り返ればまあ小学校なら仕方ないかなと思ったんですが、中学校の時も〇〇人的なことを言われました
中学校の時は差別的な言い方は一度しか言われませんでした
それ以外では、〇〇語話せるの?とか〇〇語勉強しないの?とか言われたことは複数回あります
それは中学で2年や3年も過ごした時でさえ、それだけの時間が経ってもです

ちなみに高校の時もです
お前のこと最初日本人だと思ってたわとか〇〇語話せるの?とかですね

自分では日本人みたい、もう日本人だろと思ってても周りの人はそんな風に思ってはくれていないということですよね最近そのように思いました
どんなに日本語が日本人レベルの話し方や見た目がそうだとしても、周りは自分の国籍の人、外国人と認識しているということですよね
大使館や入国管理局ならなおさらのこと
大使館職員や入国管理局の職員と話す際やもう完全に向こうは外国人と話しているつもりの話し方や態度取ってるように見えます
向こうからしたらそれが当たり前なのでしょうけど

やっぱり外国人は外国人で日本人じゃないと認識されてしまうわけですよね
日本語レベルや見た目とわず
それが現実なんですよね
最近そう思うようになって、最近は今の国籍の人であるような意識を持つようにするようにはしてますが中々簡単に日本人風の意識は消えませんね
現実としては外国人は日本語や見た目がそれっぽくても外国人であると認識されるんですよね
今まで生きてきた中で知りました
これが現実なんですよね

日本で帰化するか今の国籍の人であるという意識のどちらかで生きるしかないですよね

ちなみに〇〇はその国籍の国です
オーストラリアなら〇〇人はオーストラリア人
ベトナムなら〇〇人はベトナム人
といった感じです

投稿日時 - 2018-12-12 11:08:43

QNo.9567040

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

複数の者が回答してもお礼も何も反応がありません。
返答も無いようなあなたなら、幾ら言葉が堪能であろうが、当然、日本人には見れないですよ。
そういう日本人も沢山いますが、あなたの気質や性格などに問題があるのでしょう。

>「~日本人に見られないのが現実なんですね。」

さて、あなたは何処の国籍ですか?
一番重要であり、まず、そこを明確にすべきです。
文面全体から察して、それを故意に伏せているように感じます。

そして、

日本人にはなりたくないけど、日本人に見られたいのか?
日本人になりたいのでしょうか?
上記のあなたの一部コメントである「現実」とは、あなたの気持ちは何なんでしょうか?

あなたの質問コメントは質問のつもりでしょうが、実は質問になっていません。

日本人に見られたいなら、まず、何人であろうが日本や日本人の為に精を尽くすことです。
一番手っ取り早いのが、日本国籍を持保有し公的資格を持ったり、公務員になったりなどですが、あなたは日本国籍を持つなど全く触れていませんよね。

自衛官には目は青色、肌は白、髪は金髪(勤務中は黒髪に染めてます)などのハーフがたくさんいますよ。
ハーフでも見た目は西洋人そのものです。ですが、言葉は日本語しか話せません。
あるいは、チリチリの黒髪で見た目は黒人の自衛官もいます。
在日出身(中国、台湾、韓国、北朝鮮)の自衛官もいます。

あなたの場合、ハーフでも無いし、日本国籍は持っていないだろうと思うので当てはまらないかも知れないが、外見はどうであろうと、共に仕事をしていると、日本人でしか見えなくなります。出鱈目な仕事をしたら当然アウトです。
あなたなら肌で感じて分かっていると思いますが、気配りや空気を読んだり、他人に迷惑をかけないことは日本社会では必要なことですが、分かっていても、日本人のふりでは駄目ですよ。そういうものは芝居は出来ません。下手に芝居ぶると反って逆効果です。
無理ならやらないことです。
外国育ての日本人は出来ないことが多いので懸命にやろうとするのですが、端から見て違和感があるので別の意味で「育ちが外国だからね」って、偏見な目で見られます。
日本人でありながら、日本人にみれらない日本人も沢山いるわけですね。

だから、あなたの質問は一体何なんでしょうかね。

投稿日時 - 2018-12-14 10:23:01

ANo.6

〇〇人という言葉の意味は
国籍
人種
民族
といった意味があります。それぞれが別々の概念です。
日常生活では それに加えて 見た目 外見からくる印象 というのもあります。
大人になって どう生きるかというところで自分のアイデンティティーに悩むのはよくあることです。
テレビによく出ているタレントさんでも多いですね。外見は英語を話しそうなのに 日本語しかできませんという人もいるし 数か国語が話せる人も。

独立して一人で生活するようになると 賃貸アパートを借りる時にも国籍問題が出てきます。国籍のことはそういうことも配慮にいれないといけないので なかなか簡単には決められませんね。

投稿日時 - 2018-12-13 16:31:43

ANo.5

お若い感じなのに日本にいて大変悩んでおられることにご同情します。
私は老爺です。
最近日本国内も近隣国と不穏なムードになってきて、特に中・韓国の国籍の方は日本では生活しにくくなりました。私自身も今まではこの二国とは何の違和感もありませんでしたが、やや見る目が違ってきました。
でも私はこう思うんです
中・韓国の日本への攻撃と在日の外国人の方とは区別して考える。
中韓国の方針と日本にいる方と同列に批判することは間違いです。
でも外国籍の方が日本国内で長く在住していながら反日を叫ぶことは
その地域では生活できません。受け入れられません。
例えば米国で国籍を取るときは米国に忠誠を宣言させます。当然のことです。
ここは日本ですから、本国に同調して反日を叫ぶのなら本国でやる。
あなたのご意見のように日本語も生まれも育ちも日本なのになぜ?
この疑問に答えるには
あなた自身の覚悟に迫られています。
長くなるので結論を言います。
あなたの国籍を日本にして日本人として生きるのか
そうではなく、日本に居住しながら父母と同じ外国人として生きていくのか
あなたが今後どう生きていくのか?その覚悟を問われています。
お若いようですがあなたも隣人も本当に心安らかに生活の来る日を願っています

投稿日時 - 2018-12-13 10:44:36

ANo.4

あなたは○○国民でありたいですか。あなたのお国はあなたを○○国民として受け入れてくれますか。そうでなければ日本に帰化しなさい。それだけの話です。

投稿日時 - 2018-12-12 13:31:55

ANo.3

お気の毒ですが、こればっかりは自分のアイデンティティの一つとして受け入れるしか無いと思うし、逆にユニークな立場であることをうまく長所にできると良いですね。
他にもアイデンティティに苦しむ人達は日本には多いようですね。ハーフの人たちは表面的にはハーフであることを羨ましがられたりするものの顔つきなどで日本人扱いされないことも多くて、ハーフだけが集まる会を作って日本人にはわからない悩みを話し合ったりしていると言うのをテレビで見ました。中国、韓国、台湾籍で日本で生まれ育った人たちは見た目は日本人で言葉もカルチャーも日本人なのに、名前と国籍が日本人じゃなく思わぬところで嫌な思いをしたり手続き上問題があったりすることがあるようです。しかも在日韓国人で韓国語のできない人は韓国でも韓国人扱いされず板挟みとも聞きます。
問題は日本がまだまだいろいろなタイプの外国人を受け入れる心の準備ができていないことで、でも急には変わらないので、あなたの状態を自分の特徴として受け入れられるかどうか次第だと思います。
言葉や態度が完璧だったら、社会の中で知り合った人たちは日本人として受け入れると思いますよ。でも結婚して日本人の親族の中に入っていったりすると、完全に溶け込めないケースもあるかも知れない。日本は極端でもアメリカのような移民の国だってそこまで考えると同化できるとは限らないので(他民族、他人種の割に私生活になると結構棲み分けてますね)どれだけ自分が自分の立場を肯定的に考えるか次第だと思います。

投稿日時 - 2018-12-12 12:11:02

ANo.2

そうですねぇ、私見を言わせてもらえれば肌の色とか全然気にしないんですけど、世の中の日本人は見た目で判断しますから。
それに日本語が日本人と同じようにできることが素晴らしいことだとも思っていません。
何が日本人としてのアイデンティティーなのかと言えば、風習、生活、気質が日本的であるかどうかではないでしょうか。
肌の色が同じで見た目が似通っていて帰化している人間もいますが、日本に害悪をもたらす人間がいますよね?そういう人間が日本人かと聞かれればノーです。単なる工作員だと思っています。

しかし国家としてあなたを見る場合は当然違ってきます。だって日本国籍を持ってないんですもん。それはやむを得ないです。
私が中国語が堪能で中国の習慣や風習をどれだけ知っていようと日本人であることには変わらず、中国人ではありません。

私が個人としてあなたと付き合うとすれば日本人として見るでしょうけど、公的な機関として見た場合は外国人という扱いになる、こればかりは仕方ないことですね。

投稿日時 - 2018-12-12 12:08:25

ANo.1

日本人になりたいのであれば帰化すればよいのであって,自分の意思で帰化しないという選択をしている以上は日本人として見られないのは当然です。
当たり前のことを今更気が付いたのと思います。

投稿日時 - 2018-12-12 11:49:15

あなたにオススメの質問