こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お歳暮の出し方(不幸突発時の)

   
恒例のお歳暮を戴いた直後に、突発事が起きてその家が喪中となりました。
葬式直後でも「お歳暮」は送るべきか、送らないと失礼なのか困ってます。

お歳暮と葬儀は別筋の事であり、その月内というか年末行事は年内に決着するのが正解とも思うのですが、出すか辞めるかどうしたものでしょうか。


(参考)
年が明けてから時期をみて「寒中見舞い」を送るのが良い、との説も聞きます。
周辺の方への慰労も込め、お歳暮でなく「お見舞い」として送る説もあります。
一般ご霊前や香典袋を「お見舞い」封筒にする地域もあるそうです(前掲回答)。
  前掲質問板の解答例: https://okwave.jp/qa/q9565725.html
            『不幸直後のお歳暮』 質問No. 9565725
   

投稿日時 - 2018-12-11 10:59:41

QNo.9566744

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

まだ亡くなられたばかりでしたら
送らない方がいいと思います。

地方地方やお付き合いの仕方で
多少やり方は異なりますが
お正月明けにでも、
寒中見舞いとしてお届けしたほうがスマートですし
相手も受け取りやすいし、お礼も言いやすいと思います。

もう1か月くらい経っているようであれば
熨斗だけ変えて、「お歳暮」でも大丈夫だと思います


http://www.ohnoya.co.jp/faq/manner/002323.shtml

http://www.shimadayahonten.com/knowledge/after/oseibo.html

https://www.e-sogi.com/oshiete/1353051727-516660.html

投稿日時 - 2018-12-14 10:06:39

補足

私は月内(年内)に処置するのが無礼には当らないと思うのですが、
経過時間などからの判断を示して頂き、妥当な手当てと思います。

投稿日時 - 2018-12-18 15:48:51

お礼

適切な御回答を頂き有難うございました。
この掲示板中では、最善の回答と思います。

投稿日時 - 2018-12-18 15:48:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

前回も答えたものなんですが、贈るべきです。
そのタイトル記載に対し私が提案しただけで、贈らなくていいなんてひとっことも言ってません。ださないでいい回答を欲しいのですか。

故人の霊前に、「いつものあの方からこれが届きましたよ」があるほうがいいに決まっていませんか。

以後その家との交際は絶つというなら話は別です。亡くなった人以外と付き合いたくないならば。しかし、その故人との最後の最後だとしても贈るのはけじめじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-11 11:38:15

補足

年賀葉書のように来年の七草過ぎに「寒中見舞」を出すよりも、
年内に「お見舞い」を届ける方が、礼儀に反せず相互にも有意義と思います。
その点で、前掲のように「寒中」の字は付けず、年内に「お見舞い」として
送るのが “適切” と賛同しました。

お知らせに「贈らなくていいとは言ってない」旨とありましたが、該当箇所が
見当たりません。 何か取り違えではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-18 15:45:23

お礼

御回答をいただき有難うございました。

投稿日時 - 2018-12-18 15:45:23

あなたにオススメの質問