こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォー

ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮影出来るようになって写真の幅が広がったという。

なぜ一眼レフカメラだとフォーカスを合わせないところでミラーレスカメラだと合わせられるのですか?

何が違うの?

投稿日時 - 2018-12-03 18:41:12

QNo.9564281

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先ほどの回答、前に別の質問に間違って答えてしまいました。無視してください。

ミラーレスでも一眼レフでも現在は撮像素子光を使ってフォーカスをします。ミラーレスは常にレンズからの光が撮像素子に当たっていますが、一眼レフはシャッターを押す前は光は主にミラーでファインダーに行っていてごくわずかな光が撮像素子に供給されてオートフォーカスに使われます。また撮影時には一眼レフはミラーを動かすので一瞬光が途絶えます。違いがあるとしたらそのくらいなのですが、実際にはどのターゲットに対してどのように追従したり手放したりしてフォーカスを定めるかはカメラメーカーのもの凄いノウハウと技術で差別化にもなるので、ミラーレス機が一眼レフに対して優れているとか劣っているとか言うよりもキャノン、ニコンなどの会社がどのモデルにどの技術を投入したかの方が大きいと思います。

投稿日時 - 2018-12-03 23:02:35

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-12-04 19:27:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

一眼レフとミラーレス一眼の両方を使用して野鳥の撮影を趣味にしている者です。

一眼レフの場合、ファインダーで見えるのはあくまでレンズの倍率に応じた光学倍率画像なので遠くの野鳥はピントがどこまで合っているのかわかりにくいことが多いです。(液晶側の画像で拡大することは可能だが実用的でない)

ミラーレスの場合はファインダー画像でもカメラ側で倍率を大幅にUPできるものが多いのでピントの山を合わせ直すことができ、なおかつ暗い場所でもシャッター速度を遅くしたり、露出補正を+側にすることでファインダー画像を明るく見ることができます。

そういった条件下ではミラーレス一眼でのフォーカス機能が優れていると言えます。

投稿日時 - 2018-12-04 10:17:28

ANo.3

車でいうとマニュアル車がオートマに移行したのと同じ現象と思います。最初のオートマはマニュアルに比べて細かい操作ができず運転初心者のための装置でしたが技術が進歩して今ではF1でもセミオートマは使われているしフルでない理由もドライバーの技量の余地を残すため。でも長らくドライブ好きはオートマを馬鹿にしてマニュアルこそが自分の技量を見せられるものだと思っていました。
ミラーレスと一眼レフは画像の鮮明さと画像処理に関してはデジタルになった今では全く同じ。違うのはファインダーで見た画像と記録される画像の関係だけ。ミラーレスのデメリットにオートフォーカスの性能があげられることもありますが、これはキャノン、ニコンが一眼レフで投入した技術をミラーレスに展開してこなかっただけで、ミラーレスに本腰を入れれば同等の事は出来るはず。ミラーレスの電子ファインダーで覗いた画像と実際に見たのと同じ画像の違いはどのみちデジタルの画像データを後で編集加工することを考えれば大きなデメリットとは言えず、残るは電子ファインダーに写る画像と実際に画像の時間差くらいでしょう。これもカメラに内蔵される画像処理のDSPとメモリーの速度が改善されれば問題なくなるので、プロがミラーレスのデメリットとよりもメリットを感じる一線を超えたという事でしょう。本当はとっくに超えていたと思うのですが、カメラマンは技術者じゃなくて職人さんなので自分が慣れ親しんできた一眼レフの良さを捨てて技術の新しい進歩に慣れるのが遅れ、キャノンやニコンも培ってきた一眼レフの光学系の技術にこだわり続けていたのがついに変わったということと思います。

投稿日時 - 2018-12-03 22:48:50

ANo.2

オートフォーカスを利用する場合、一眼レフカメラは一般的に位相差AF方式のためAFセンサーのある場所でしかピントを合わせられません。
AFセンサーの数の多さや画面内のどの程度の範囲にAFセンサーが配置されているかが一眼レフカメラの良し悪しの基準の一つになっています。

ミラーレスカメラやコンデジ、スマホのカメラは一般的にコントラストAF方式のため、画面内のどこでもピントを合わせられます。
しかし位相差AF方式に比べAFスピードが劣ったり、暗い画面や濃淡の差が少ない画面ではピントが合いにくいという欠点があります。

最近では位相差AF方式とコントラストAF方式の両方を合わせた方式を採用するカメラも出てきています。

投稿日時 - 2018-12-03 22:33:08

そんな事実はありません
貴方が言っているだけです。

投稿日時 - 2018-12-03 20:24:02

あなたにオススメの質問